本せどりの単Cのメリット・デメリット。僕がオススメする理由とは?

今回の内容

・単Cのメリット
・単Cのデメリット
・実際に稼げる金額を知る
・僕が単Cをおすすめする理由

 

現在本せどりをやったことない人や
本せどりでまだ思うように稼げていない人。

そんな人に聞いてほしい内容になっています。

 

本せどりで稼げていない人は

『本当に稼げていないのか?』

という部分を考えてもらうといいかなと思います。

 

今回冒頭で話している家電せどりのように

「自分では稼げていないと思っているが、
本当はちゃんとできていた」

なんてことがあるかもしれないです。

実際に本せどりの単Cという部分に焦点を当てたメリットやデメリットを知って、自分も本せどりをやりたいと思ってもらえたら嬉しいです。

 

今のやり方で問題なく稼げているなら
少し改善すればちゃんと利益が伸びます。

 

それなのに勘違いで本せどりを辞めてしまうのは本当にもったいないと思います。

 

本せどりの単Cをお勧めしているのは、確かに『稼ぎやすい』という単純な理由もあります。

だけど実はそれ以外にも本せどりというものをやってほしい理由があります。

 

そんな部分も聞いてもらえればなと思います。



 

=================================

動画の内容についていかにまとめておきます。

 

単Cのメリット

基本的に本せどりの場合には資金は、目標利益の3倍あれば問題なし。
→クレジットカードの枠の場合

もっと少なくても現金併用でいける。




●参考
本せどりの資金について




仕入れ金額が少なくて済む
→1冊あたりの仕入れ代金は108〜200円

 

上の理由で他のせどりに比べてリスクがものすごく低い

 

家電せどりの例

仮に家電せどりなどの場合には安くても1000円くらい。
(1000円の家電はめちゃくちゃ安い)

だけどこれを100個買ってしまったら仕入れ資金として10万円必要。
→最初の段階でこれをするのはすごくハードルが高い

だけど本の場合には200円だとすれば2万円
→最悪売れ残ったとしてもどうにかできる金額

 

個人的にビジネスをやるにあたって一番重要なのは

『いかにストレスを感じずに続けるか』

 

ビジネスをやめる理由としては稼げないというのも1つの理由だが、
いくら稼げていてもやっていることにストレスを感じていると
それが嫌で辞めてしまう人もかなり多くいる。

 

稼ぐこと自体は続けることで可能なのだが、それを続けることが意外と難しかったりする。

 

いかに赤字を出さないかを考えるのも重要だが、最初にそればかりを考えてしまっていては成長できない。
→許容できるリスクは取りたい

 

小さなリスクで大きなリターンを!
→稼ぐという経験と実際に稼いだ利益

 

資金回収について

僕のところの販売率

1週間:60%
(この段階で資金回収が完了している)
1ヶ月:80%
2ヶ月:90%前後
3ヶ月〜:98〜99%売り切る

 

200円の仕入れで120円の利益が出る
→手元に320円入ってくる計算
(細かく言えば送料などもあるので入金はもっと多いが簡易的に考えています)

 

100冊仕入れ→仕入れ資金2万円

2万円を回収するのに何冊売ればいいのか?
→320円が手元に入るので63冊売れば20160円手元に入る

63冊目で資金を回収して利益が確定していく。

 

本せどりの場合には利益額は仕入れ値が小さいので小さくなる。

しかし利益率は高いので資金回収は容易にできる

単Cのデメリット

メリットは逆に言えばデメリットにもなる。

逆にデメリットもメリットと言えるということを最初に覚えておく。

 

利益額が小さいので稼ごうと思ったら多く販売しなければいけない
→手間が増える

 

ただしここの部分はツールを使って効率化すればかなり楽になる。

 

薄利多売のビジネスなので手間の兼ね合いで100万円という金額は稼げない

ただ100万稼ぎたいような強いライバルが入ってこない
→新規参入がしやすいということにつながる

実際にいくら稼げるのか

徐々に稼げる金額が少なくなっているのは事実
→手数料や配送料の値上げ

 

ただしそういう理由があってやめる人が続出しているので続けている人は意外と仕入れがしやすい現状もある

↓↓↓

手数料値上げ前は1日仕入れをすると300冊取れれば結構取れた方だったが、今は取れるときには500冊くらい仕入れができている

 

店舗の回転は変わらないので毎回ではないが、個人的には仕入れがしやすくなっている印象がある。

 

動けば利益が出る逆に動かなければ利益が出ない

『自分で出す利益を調整できる』

というのが本せどりだと思っています。

 

なので無理なくコンスタントに狙える金額、これを目標利益に設定するのが稼ぎ続けるためには必要。

本せどりの単Cをやる意味

『ビジネスの練習』

ネットビジネスは確かにものによっては無料でお金を稼ぐことができる

ただそのためにはしっかりとした知識が必要なので、そういう知識に投資することは絶対条件

 

だけどお金を動かしてお金を稼ぐというのはビジネスの根幹の部分
→しっかり数字の管理をする

 

無料でできても稼げた金額が0円では意味がない

 

するべきところにしっかり投資できるからこそ、ちゃんとしたリターンが期待できる
→数字を管理できるからこそできること

 

いくら売れ残ったところで単Cなら数万円
→他のビジネスだとこうはいかない

 

お金を管理するスキルを身に付けることができる

本せどりはビジネスをこれからやるための最初の足がかりとしれもらえれば嬉しいです。

0→1を達成する

自分の力で確信を持って稼いだことがある人とそうでない人ではやっぱり違うと思う

自分でお金を稼ぐことができるというのが当たり前に考えられる

だからこそ0→1を達成しなければいけない
→しかしここが一番難しい

そのために新規参入のしやすい本せどりの単Cという部分に参入してほしい

そこからは?

単Cにこだわる必要はなし
というよりも本せどりにこだわる必要もない

僕は本せどりは生きていくためのライスワーク的な立ち位置でやっています。
それ以外は自分がやりたいと思うものをやっています。

今の世の中なんでもビジネスにつながっていくので、
ぜひ色々なものに挑戦していってください。

ただこのために精神的にしっかり安定しなければいけないと思うので、
その安定したものを手に入れるために本せどりを取り入れてもらえればと思います。

 




●高額塾について

高額塾の全てが悪いわけではないが詐欺も存在するのは本当

個人的に高額塾が悪いと言われる所以は
『稼ぐのが難しいことを教えているから』

高額な金額を払ってもらうので、
中途半端な金額を稼がせるビジネスモデルでは魅力的ではない

100万200万稼げるようなビジネスモデルを販売する
→100万200万稼ぎたいような猛者が参入する

これ新規参入者が勝てるか?

だから稼げない人が続出して詐欺と言われているのではないかと個人的には最近思っています。

読者さん限定セミナープレゼント中!

僕は適応障害でした。

 

社会で働けない状態だった僕は起業して、

1日4万円以上安定して
稼げるようになりました。

 

このビジネスを僕は稼げるではなくて、

『稼げてしまう』

と表現することがあります。

 

というのも、

そのくらい当たり前に稼げるビジネスなんです。

 

メルマガ内では

・僕が「稼げてしまう」と表現する理由

・そのビジネスの具体的な方法

・知っただけで1日で変わった事例

・200万稼いで不安になった僕が60万稼いで安心する理由

 

こんなことを含めてメルマガでは
ブログよりも濃い内容を話しています!

 

============================

読者さん限定に

僕が4年間安定して稼ぎ続けられている
ビジネスについてセミナーを作りました。

それもプレゼント中です!

 

興味があれば下記から受け取ってくださいね。


>>詳細はこちらから<<<

メールアドレス