本せどりでパソコンは必要?おすすめとスペックについて解説

本せどりをやるにあたって、パソコンは必要ですか?

現在スマホとタブレットは持っているのですが、これだけでも本せどりはできるものでしょうか?

もし必要ならば、パソコンについて詳しくないもので、としさんのオススメ等を教えていただければ幸いです。


とし
どうも、としです。

メルマガの読者さんから、パソコンについての質問が来ていました。

結論は、、

本せどりではパソコンは必須です

というのも、本せどりって作業量多めで、その作業をいかに効率よくやるかが鍵になってきます。

そのために、しっかり環境を構築していくのがものすごく重要部分になります。

大半の方が、この環境構築でいなくなってしまうので、本せどりって稼ぎやすいんですよね。

その1つにパソコンをしっかり使うというものがあります。

しかも僕のところのツールは『エクセル』を使います。

『エクセルとか使い方わからない、、』

と思いました?

僕は思っていましたw

だけど、今って自分でエクセルでプログラム組んでいたりします。

人間慣れなんですよ。

話がそれてしまったので、元に戻しますね。

今回は、環境構築の1つであるパソコンの話です。

内容は、、

  • 本せどりにパソコンが必要な理由
  • どのくらいのスペックが必要?
  • 本せどりにおすすめのパソコンは?

てな感じです。

本せどりにパソコンが必要な理由

これはさっきもちょっと話したのですが、エクセルを使うからです。

せどり用のツールって、かなりたくさんのツールがあるのですが、本せどりに関しては使えるのは1つだけなんですよね、、

これ何でって、

「他のジャンルのせどりとは異質だから」

例えば、一般的に薄利多売のビジネスってやってはいけないビジネスなんですね。

だけど本せどりって、高利益率ではあるけど、1冊あたり150円くらいの利益なので、額は小さいです。

だから利益を出そうと思えば、数を販売する必要があります。

薄利多売がダメな理由

薄利の場合には、商品をたくさん売る必要がある。

しかし、それが物理的に不可能な場合がほとんどで継続困難だから。

本って毎月どのくらい出版されているか知っていますか?

1ヶ月で7000冊程度です。

ちなみに漫画は抜きでです。

薄利なんだけど、常に販売できるものが急速に増え続けるから、継続困難な状況にならないんですよ。

薄利多売をしては、いけないのは多売ができないのに無理に多売するから。

本の場合には、多売ができる環境だから成り立っているわけですね。

多売をするには効率化が必須

なんだけど、この多売はするためには効率化は必須なんですね。

1年間でこのくらい販売をするわけです。

月間4000〜5000冊の商品を販売しているので、これを効率化しないとマジで死にます。

僕は最初の頃は、効率化を一切しないで4500冊くらい販売したのですが、1日16時間くらい作業をしていました。

そこから、今では週3日の作業で50万くらいになりました。

例えば、1冊あたりかかる時間を5秒短縮すれば、5万冊なら25万秒の短縮。

年間:700時間

月間:23.3時間

1日:1時間弱

たった5秒の違いがこれだけの差になります。

その効率化を生んでくれるのがツールで、それをアシストしてくれるのがパソコンになります。

ちょっと長々書いてしまったのですが、それくらいパソコンを手にすると恩恵を受けられるというわけです。

どのくらいのスペックが必要?

でっ「よし!パソコン買おう!」と、なった時に最初にたちはだかる壁がここだと思います。

どれ買えばいいん?

僕自身も、もともとそんなにパソコンに詳しい人間じゃなかったので、どれ買えばいいのかがわからなかったんですよ、、

悩んだ末に買ったのがこいつ。

Macbook!!

当時はビジネス始めて数ヶ月でした。

ある日パソコンがぶっ壊れたんです、、

朝起きて、パソコンつけたらウンともすんとも言わない。

とし
えっ?壊れた。。

ということで、仕事にならないのですぐさま家の近くのビックカメラにパソコンを探しに行きました。

そして買ってしまったのがMacbook!

いや、店員さんよ。エクセル使うって言わんかったかい?

当時の僕は、リアルにmacでofficeが使えることを知らんかったですw


ちなみにマニアックな話をすると、

macでwindowsを使えるようにできます。

こんな感じです。

↓↓↓↓↓

個人的には、この使い方よりも、どっちも使うならmacとwindows両方揃えるの推奨です。

需要あったら話しますー。


と、スペックから少し離れてしまったので話を戻しますね。

そもそもスペックってなんぞや?という人も多いんじゃないかなと思います。

スペックとは?

簡単にいえば、パソコンの性能のこと。

CPU、メモリ、ストレージだけ覚えておけばOK。

 

でっ、どのスペックのものを書いましょうとかよりも、ここで見るのが一番手っ取り早いです。

『価格』

安くて掘り出し物も確かにあるんだけど、新品で安くてまともなものはないです。

新品で購入するなら6〜8万円ほどのパソコンを購入すれば、かなり快適に動作します。

一応ざっとスペックを書いておくと、

  • CPU:core i5 もしくは core i7
  • メモリ8GB以上(最悪4GBでもOK)
  • ストレージ:SSDで希望は256GB以上
    (容量が少ない128GBとかで、あとはDropboxとかのクラウドサービスを使うのも1つの方法)

てな感じです。

多分これを新品で購入しようとすると、6〜8万くらいになります。

ちなみにmacだと20万くらいします。(というかしましたw)

本せどりにオススメのパソコンは?

最後に2019年10月20日の段階で、これなら良さそうというのをあげて起きますね。


●とりあえず中古で限りなく安く欲しいという場合

CPUがあまり性能がよくないけど、普通に本せどりでツールを動かすくらいなら出来ると思います。

※あとでMicrosoftのエクセルをインストールする必要があり。


●これからも長く使っていきたいなら、新品も視野に

僕のところで使っているwindowsのパソコンと同じスペックの商品になります。

エクセルが使える状態で、この金額ならまぁまぁ安いかなと思います。


とりあえずこのくらいのスペックのパソコンがあれば、せどりはもちろん他のことにも使用できると思います。

パソコンって、その時によってどんどん変わっていってしまっているので、一概にこれって言えない部分があるんですよね。

その人が他にどういったことをやりたいかにもよりますし^^;

僕の場合だって当初はmacを買って後悔しましたが、今となってはMacじゃないとできない事ばかりやっていたりするので、なんだかんだ家にmacが3台ありますw

さらにもう一台新調しようと企み中w

なもんで、もしどれ買っていいかわからないという方は、気軽に質問ください^^

というところで、今日はパソコンについての話でした。

読者さん限定セミナープレゼント中!

僕は適応障害でした。

社会で働けない状態だった僕は起業して1日4万円以上安定して、稼げるようになりました。

このビジネスを僕は稼げるではなくて、
『稼げてしまう』と表現することがあります。

というのも、そのくらい当たり前に稼げるビジネスなんです。

メルマガ内では、

  • 僕が「稼げてしまう」と表現する理由
  • そのビジネスの具体的な方法
  • 知っただけで1日で変わった事例
  • 200万稼いで不安になった僕が60万稼いで安心する理由

こんなことを含めてメルマガでは
ブログよりも濃い内容を話しています!

============================

読者さん限定に

僕が4年間安定して稼ぎ続けられている
ビジネスについてセミナーを作りました。

さらに、、

実際に僕が現在40〜60万を、稼ぎ続けているノウハウをまとめた

【本せどり】最速で10万円を稼ぐ!
あとはやるだけノウハウ!

というものも追加で案内しています。

興味があれば下記から受け取ってくださいね

>>詳細はこちらから<<<

●メールアドレス