せどりでは新品と中古でオススメはどっち?【としが4年間稼いでいるのは●●】

どうも、としです。

現在せどりをやっているのですが、思うように成果が出ていない状況です。

ブログや動画を見ていて中古本にすごく魅力的に感じたのですが、新品と中古では、何が違うのでしょうか?

中古がいいのだとは思うのですが、もし詳しく教えていただければ幸いです。

こんな質問をよくいただくので、今回はせどりでは新品と中古どっちがオススメなのか、その理由について話しをていこうと思います。

今回の話は、すでにせどりをやっている方向けの記事になります。

もし「これからせどりを始めるんだけど、最初はどっちがいいの?」という方は、こちらの記事で書いてあります。

新品と中古オススメはどっちの結論

最初に結論から話をしてしまうと、僕は中古以外はすすめていないです。

実際に僕自身が扱っているのも、今は全部中古だけです。

中古のあるものだけでも50万くらいは稼げるし、他のものも扱えば100万くらいなら稼げるようになります。

なので、個人的に中古以外はやってはいけないよなーと思っています。

特に新規で始める人とか資金が数百万円ないなら新品に手を出すと痛い目を見ます。

ということで、僕の結論は、、

中古をすべし

では、その理由をここからは詳しく話していきますね。

ちなみに今回話す内容はこんな感じです。

  • 新品のメリット・デメリット
  • 中古のメリット・デメリット
  • 【実例】実際に中古ってこんな感じです

新品のメリット・デメリット

最初は僕が推奨していない、新品商品のメリットとデメリットになります。

メリットなんてあるの?

という感じですが、僕自身が推奨していないだけで、全部の商品にいい部分もあるし、悪い部分もあります。

めっちゃ性格のいいイケメンなんてものが存在しないのと一緒で、、
(いないよね?)

全てにおいて絶対的にいいものなんてないです。

なので超個人的な意見として話していきますね。

新品商品のメリット

新品商品のメリットは、この2つです。

  • 検品をする必要がない
  • ロット買いをすることができる

●検品する必要がない

まぁそのまんまです。

新品なので、特にこの商品はどうとかコメントつける必要ないですよね。

とし
新品です!

の一言でOKです。

なので仕入れてきたら、そのまま出品できるので、手間が少ないということですね。


●ロット買いすることできる

ロット買いって、なんぞやっていうと、、

いわゆる縦積みとか、せどりで言われているもので、

同じ商品を、たくさん購入することです。

でっ、これを経験すると病みつきになる人が多いですね。

例えば1商品1000円の利益があるものを見つけたとして、、

============================

うぉぉぉ!これめっちゃ売れてるから100個くらい買えんじゃん!!

ということは、この1商品で10万の利益じゃー!!!!!

============================

みたいな。

ちなみに僕もこういった経験があります。

〜僕の実体験〜

10月くらいに加湿器が売れやすいという情報を入れた僕は、その月にあっちこっちのネットショップで加湿器を探していました。

そして、ふとある加湿器をモノレートで検索したらやばいことになっている。

こんな感じで下にへばりついているw

しかも現段階で1000円弱くらいの利益が出るじゃないですか。

やばいですよ。

めっちゃ興奮しましたよ。

だけど、当時はまだ月に10万円も稼げていなかったので、恐る恐る10個だけ購入しました。

ちなみに意外とオススメ。

そして実際にAmazonに出品したら、まさかの1日で完売w

きたぞ!きたぞ!!とめっちゃ興奮しつつ、購入したネットショップで追加で購入、、

しかしここで僕の頭によぎるのが、、

「業者と思われたらやばいかな?」

いや、ダメならダメでもいいじゃん。とりあえず買ってみ。

と今なら考えられるのですが、当時はドキドキしながら、とりあえず50個。

他の店舗でも似たような感じで20個・・30個・・・

と購入しました。

それでも多いなw

というツッコミはスルーしますw

これを全部売り切って、最終的には10万ほどの利益を1商品で稼ぎました。

めでたし、めでたし。

なんだけど、、、

実は結構ここで怖いことが起きています。

それも1つのきっかけになって僕は新品せどりから撤退したんですよね。

それが次に話すこちら。

新品のデメリット

新品のデメリットは大きく分けると2つです。

  • 価格競争に巻き込まれやすい
  • 資金のある人間が強すぎる

この2つですね。

●価格競争に巻き込まれやすい

マジでやばいです。

さっきの加湿器の話なんですが、途中まではやっほーい!とか言って販売していたわけです。

だけど最後の方になると、ギリギリ利益が出るかどうかレベルで販売しました。

これなんでって、、

『価格競争!!』

価格競争ってなんぞや?

自分の商品を早く売るために、他の人よりも価格を下げる。

→同じように他の人も下げる。

→さらに下げる。

という最悪の死のスパイラルのこと。

新品で特にネットに売っているような商品って他の人も仕入れるわけです。

めっちゃ売れて、そこそこ利益も出る!

こんな商品もあったら、そりゃあ群がりますよね。

正直こんなの怖くてやってられないなって思いましたね。


●資金のある人が強すぎる

最悪価格競争だけなら、うまくやればできないこともないんですが、、

こっちのデメリットは無理です。

例えば今回の加湿器だって、変な話をすれば僕に莫大な資金があったら、他の店舗から在庫がなくなるレベルで買い占められたわけです。

でっ、1000個とか購入すれば、1つ800円でも80万円の利益です。

1日100個単位で売れていたから、多分1週間ちょいくらいで売り切りますし。

僕の場合には、資金が足りなかったし、ビビっていたので買い占めなんてできなかったですが、逆に資金さえあれば出来るってことですよね。

ここが重要。

『資金さえあれば出来る』

ということは、資金がある人間が入ってきた瞬間に市場がぶっ壊れるという、とんでも仕様が、この新品せどりです。

太刀打ちできないです。

なもんで僕は新品からは撤退して、中古専門でせどりをやることにしました。

中古のメリット・デメリット

という感じで、次は中古商品について話をしていきますね。

中古に関しては、先にデメリットから話をしていきますね。

中古のデメリット

中古のデメリットとは、、

1点ものなので仕入れに時間が必要

中古の場合には、基本的に同じ商品っていうものがないです。

なので、新品のように1つ見つけたら買い占めてやるぜ!みたいなことはできないです。

なので仕入れる時に、やや時間がかかるというのが、中古商品を扱う唯一のデメリットかなと思います。

しかし、それを補うあまりあるメリットが、、

中古のメリット

それがこの2つ。

  • 独占できない
  • いつでも稼げる状態となっている

まぁ、2つというよりも、独占ができないから、いつでも稼げる状態なんですが^^;

どういうことかっていうと、、

仕入れって商品をリサーチするわけですよね。

でっ、この利益でるぞ!なんてものを見つけて、仕入れて販売するのがせどりですよね。

この利益が出る商品が新品だった場合には、同じ値段なら、どの店舗からでも仕入れが出来る。

だけど中古の場合には、商品の状態が違ったりするから、確認しない限り仕入れができない。

ということは、、

そこにいる人しか仕入れができないんです。

さっき中古のデメリットは独占ができないって言ったじゃないですか。

それを逆手にとってやるのが中古せどりです。

独占ができない。

独占できないってことは、どんなにベテランだろうと限りがある。

ということは、いつ参入しても稼げる市場ってことなんですよ。


例えば、、

僕は、2015年にせどりを始めました。

実際に今の形のせどりを始めたのは、その1年後なので2016年です。

でっ、僕がこの市場に参入したのって早くないです。

2012年くらいが、むしろ一番活気だっていました。

だから僕自身も後発組っちゃ後発組です。

だけど稼げる。

でっ、ここ最近僕のもとでせどりを覚えてくれる人がいますが、その人たちも稼げている。

おそらくこれからも稼げるであろうと思っています。

独占できないから、新規参入がめちゃくちゃしやすいのが中古ってことですね。


●個人的な中古と新品のイメージ

中古って僕は地区大会とか、そういったイメージだと思っています。

だって例えば僕は出身が茨城なのですが、茨城でせどりをするために、わざわざ東京から行かないですよね。

まぁ、旅行的な感覚で行くのも1つの楽しみですが、そんなに頻繁には行かないです。

ということは、せどりのライバルは同じ地区の人だけです。

だけど片や新品の場合には、どこでも同じ商品が仕入れられる。

ということは、、

全国の猛者を相手にする、全国大会で戦わなければいけない。

今だったら、そこそこ全国大会でも戦えるかなとは思うのですが、正直昔は無理ゲーです。

資金もなければ知識もない。

僕がこうやって稼げるようになったのは、ただただ地区大会を勝ち抜いたからなんですよ。

【実例】僕がやっているのは中古のこれ

最後にお前は何を扱っているの?

ということを話していきますね。

それがこちら。

『本せどり』になります。

最近ありがたいことに、かなり「とし」という人物が本せどりをやっていることが認知されてきているみたいです。

Googleの本せどりに関連キーワードに

こんな感じで自分の名前が出てくるというw

いやはや、いつも僕の発信を見ていただいて、ありがとうございます。

ちなみに僕の目標は、

本せどりって言ったら、あのとしって人が一番だよねー

くらいに噂されるようになることですw

おっと、かなり話がそれましたね。

まぁ、この本せどりで実際にどうやって売れているのかって話については、別の記事で話しているので、ちょっとここでは割愛します。

個人的に普通なんだけど、人から見ると異常らしいです。

こちらの記事でまとめてあるので、ぜひ見てみてくださいね。

中古本せどりって儲かるの?778冊の実際の売れ行きを徹底調査してみた!

2019.10.02

という感じで、今日はせどりをやるなら中古と新品どっちがおすすめ?という話をさせてもらいました。

ぜひ参考になれば嬉しいです。

 

読者さん限定セミナープレゼント中!

僕は適応障害でした。

社会で働けない状態だった僕は起業して1日4万円以上安定して、稼げるようになりました。

このビジネスを僕は稼げるではなくて、
『稼げてしまう』と表現することがあります。

というのも、そのくらい当たり前に稼げるビジネスなんです。

メルマガ内では、

  • 僕が「稼げてしまう」と表現する理由
  • そのビジネスの具体的な方法
  • 知っただけで1日で変わった事例
  • 200万稼いで不安になった僕が60万稼いで安心する理由

こんなことを含めてメルマガでは
ブログよりも濃い内容を話しています!

============================

読者さん限定に

僕が4年間安定して稼ぎ続けられている
ビジネスについてセミナーを作りました。

さらに、、

実際に僕が現在40〜60万を、稼ぎ続けているノウハウをまとめた

【本せどり】最速で10万円を稼ぐ!
あとはやるだけノウハウ!

というものも追加で案内しています。

興味があれば下記から受け取ってくださいね

>>詳細はこちらから<<<

●メールアドレス