本せどりは2021年も稼げる!1日で438冊仕入れて感じたことを語る

どうも、としです。

今回は2020年11月16日に3店舗の仕入れで438冊仕入れて感じたことを話しつつ、、

そこから2021年も「やっぱり本せどりは安定して利益が出るビジネスモデルだな」ということを話していきたいと思います。

というのも僕自身はせどりを初めて5年以上になります。

そのな中で発信もやっているのですが、毎年この時期になると聞かれることがあるんですね。

それがこれ、、

『2021年(来年)から本せどりを始めても稼げますか?』

です。

でっ、結論から話してしまうと、、

「稼げます」

というよりも

「適切なやり方をやっている人は稼ぎ続けています」

という感じです。

ちなみに直近の仕入れがさっきも言ったのですが、438冊でした。

こんな感じです。

内訳ですが、、

1店舗目が220冊

2店舗目が141冊

3店舗目が83冊

それで合計が438冊なんて感じです。

もちろん毎回この数が仕入れられるわけではないですが、平均すると1日4万円くらいの利益になっています。

なので来年からでも今からでも本せどりは開始すれば普通に仕入れられるし、しっかり利益を出すことができます!

なんて感じで実は今回の話はこれで終わってしまうのですが、さすがにサラッとしすぎなので、、

ここからこの3店舗について仕入れて僕が感じたことなんかを話していきたいと思います。

本せどり1店舗目

1店舗目のレシートはこちら

最初は1店舗目です。

店舗についたのが12時くらいでレシートの会計時間が13時59分なので会計まで含めて2時間の滞在でした。

この店舗に関しては、先にカゴを預けておくと先に冊数を数えておいてくれるんですよね。

なのでほぼ会計の時間はないので2時間丸々仕入れで使っている感じです。

他の店舗だとカゴを預けておいても、最後にまとめてということもあります。

このくらいの量になると意外と会計って時間かかるんですよね。

なので僕の場合には

とし
一緒に袋詰めしますよー

なんて言って袋詰めやったりするのですが、、

その前にに番号札渡されてしまうと

とし
あっ、、はい。お願いします

となって30分くらい会計にかかる時もあります。

ちなみに今まで最長でかかったのは1時間でした。

まぁ、これはあまりにも遅くて様子を見に行ったら、そのまま放置されていたという感じだったのですが、、

さらに余談:本せどりをやるなら僕はこういう店舗が好き

この店舗って店員さんがすごく優しいので個人的に好きな店舗です。

仕入れはできる日もあればできない日もあるのが当たり前なので、、

個人的にその店舗に行きたいかどうかって仕入れできるかどうかよりも、店員さんと良好な関係が作れるかみたいな方が重要だったりするんですよね。

とまぁ、そんな話はいいですね。

本せどりの大型店舗と小型店舗

僕の場合は仕入れの時間ってだいたい1時間〜2時間くらいです。

大型店舗だともうちょいかかる場合もあったり、小型店舗だと30分くらいで終わることもあったりですが、、

平均すると1時間半くらい仕入れしていることが多いです。

でっ、よく「大型が店舗と小型店舗だとどっちがいいですか?」ってことを聞かれるのですが、、

正直この回答ってすごく難しいです。

というのも、さっきの時間理論からいうとこの店舗の大きさって大型店です。

だからこの冊数取れたと思われそうなのですが、、

この店舗って実は小型店舗なんですね。

結局その時の店舗の状況によるところが大きいので小型だから大型だからってのは、関係ないかなーなんて感じています。

でっ、小型店舗なのになんでこんなに時間がかかるの?って疑問が浮かぶと思います。

(もし浮かんでいな人は浮かばせてください笑)

本せどりの仕入れ時間で重要なこと

その理由は、、

本を棚から探している時間が長いから

当たり前っちゃ当たり前なんですが、これ結構見落としがちなんですよね。

僕は全頭検索というやり方を本せどりでは推奨しているし、一番稼ぎやすいと感じています。

でっ、全頭検索を効率化する時には、、

もちろんスキャンスピードも超重要なんですけど、

この棚から本を探し出すスピードもかなり重要になってくるんです。

じゃあそれはどうやったら早くなるのかというと、、

慣れです(笑

一応棚の段ごとに右から何番目なのかってことをツールで教えてくれるのですが、慣れなきゃわからないです。

だけど慣れると

「32番目というと、このくらいかな」と指を置くとだいたいその前後2冊くらいに収まるんですよね。

これ本せどりをやっている人の中では実はあるあるだったりします(笑

とまぁ、やっていることって全頭検索してツールでヒットした商品を仕入れるだけなんであんまり話すことないんですが、、

ちょっとレシートの中で異色を放つ2冊があるので、それも話していきますね。

えっ?単Cだけじゃないの?

基本的に僕は安い商品しか仕入れないのですが、この店舗だと980円と460円という値段が高い商品を2つ仕入れています。

実はこれ利益が結構大きい商品なんですよ。

こういった価格の高い商品をプロパーって言うのですが、安い商品と棚が別れているんですね。

だから仕入れをするためには、プロパーの棚をやらなければいけないのですが、、

僕はやっていない。

じゃあなんでこの商品を見つけられたかというと、、

安い商品の棚に混ざってた(笑

さっきも言ってのですが、僕は全頭検索なので棚の本は全部検索するんですね。

でっ、安い商品の棚にプロパーの商品が結構混ざっていたりします。

そういった商品って

「うわ、、プロパー混じってんじゃん」

っていつもは凹むんですが、今日はたまたまその商品が良い感じの商品だったので仕入れてきたって感じです。

というただの偶然の仕入れという(笑

全頭だけどこういうことを考える

でっ、やっていることって全頭検索ですが、、

僕の場合には毎回全ての店舗を端から端までやるというよりは、、

「とりあえず端から端までやるぞ!」

と意気込んで店舗に行って、店舗の状況を見てとりあえず数棚検索してみる。

その結果を見て全部の棚をやるかを判断しているという感じです。

やるやらないの判断をつけるのって結局「やってみる」というのが一番情報量が多いのでこんな感じでやっています。

ちなみにこの1店舗目の場合には、、

入った瞬間に「なんかめっちゃいい本が棚にあるんだけど」という感じでした。

こういった感覚って正直当てにならないのですが、今回は当たりました。

まぁ、毎回今日は仕入れられそう!って言っていたらいつかは当たるのと同じ原理ですね(笑

(いや、、さすがに5年もやっているのでそれよりは精度は高いと信じたい)

という感じで結果としては、、

仕入れ冊数が220冊で袋が8枚。

利益としては少なく見ても2万円は出る感じでした。

ということでこれが1店舗目です。

本せどり2店舗目

という感じで1店舗でいろいろ喋りすぎて正直話す内容がなくなっているのですが、、

2店舗目はこんな感じです。

仕入れ時間としては会計が少し時間がかかったので1時間くらいの仕入れでした。

結果として

 

 

仕入れ:137冊

利益:1〜1.5万円くらい

 

 

特筆することは、、

そういえばここに関しては先に仕入れをしている方がいました。

すでに終わり間際くらいだったので、仕入れ無理かなーと思っていたのですが、、

棚を見ていると

「う〜ん、、なんか仕入れられそうな気がするんだよな」

という感じだったんですよね。

なもんで考えているより、とりあえずやってみるか!

ということで数棚ずつジャンルを分けてやってみました。

でっ、、結果として文庫が結構取れました。

という経緯があるので、この店舗ではほぼ文庫という感じになっています。

本せどりはやはり目利きでは限界がある

すでにいた方って目利きだったんですね。

個人的に思うのが目利きはできないわけじゃないですが、どうしても限界があるなと感じます。

やっぱりわかりやすい商品、、

例えば本がすごく綺麗とか最近話題のタイトルとか、利益が大きい商品だけが目利きの場合には仕入れ対象になっちゃうんでうすよね、、

だけどそれ以外の商品、、

今回でいえば利益100円くらいの文庫なんかでも、積み上げていくと結構な利益になるんですよね。

個人的に1000円の本を頑張って1冊探すよりも、100円の利益を10冊仕入れて販売する方が好きなんですよね。

いやー、今日も仕入れたなー

なんていう満足感もあるし、リスクもかなり減らすことができるので僕はそればっかりです。

という感じでサラッとですが2店舗目は、こんな感じでした。

本せどり3店舗目

でっ、最後が3店舗目の結果は、、

仕入れ時間が開始17時で終了17時52分。

会計時間などを考えるとだいたい45分の仕入れでした。

でっ、結果は仕入れ81冊で利益は約約1万円ほど。

う〜ん、、

終了です(笑

・・・・・

・・・

あっ、、単行本がないですね。

単行本が仕入れできていない理由

単行本がない理由は、単純にやっても全く取れなかったからです。

というか、この店舗っていつも単行本が取れないんですよね。

だけど何回か150冊くらいを単行本だけで仕入れたことがあるんので、、

とし
今日こそは取れるかな?!

なんて意気込んでいくんです。

でっ、数棚やってみて取れない!

うん!やっぱり取れないね!

というのがこの店舗の僕のルーティンになっています(笑

と、、

なんか結局やっていることって

 

 

店舗に入って棚の様子みて、とりあえずスキャンする。

でっ、その結果を受けて継続するかどうかを判断する。

 

という感じで毎回やっていること一緒なんですよね。

この『やる』『やらない』の判断って確かに経験的な部分が必要になります。

でもだから経験がないと稼げないというわけじゃなくて、、

結局この判断が出来なくても全部やってみたら結果が出るわけです。

本せどりで利益が出ない理由

じゃあなんで本せどりで利益が出ないのかというと、、

本せどりで稼げなかった時期って僕は

単Cだけ、新書だけ、文庫だけ、プロパーだけ、〇〇だけ、、

みたいに考えてしまっていました。

視野が超狭いんですよ。

狭い中でしか商品をみることができないから、その中の1つが取れないと全部ダメだと考えてしまうんです。

「単行本できない。あー、この店舗はダメな店舗だ!」みたいな感じです。

仕入れができないという人の話を聞くと、やっぱり同じように視野を狭くしてしまっている人が多いんです。

でもそれってしょうがなくて

「10000商品検索すれば仕入れできますよ」

「こういった部分が仕入れしやすいのでまずはそこを見てください」

ならどっちが魅力的ってやっぱり後者なわけです。

発信する側もやっぱり魅力的な発信をしたいので後者を発信するんですよ。

でっ、そういった情報がたくさん出回るから一部の商品だけで仕入れを考えてしまって、結局仕入れ幅が狭まって利益が伸びないんです。

だから僕がせどりで重要なの考えって

どこから仕入れられるとか何が仕入れられるというよりも、、

『全部仕入れられるけど全部仕入れられない時もある』

と考えることだと思うんです。

なんかちょっと複雑なんですが、、

例えば今回の場合であれば、、

見てもらうとわかるのですが文庫や新書がメインになっています。

でっ、これだけパッとみると

「へぇ〜、文庫と新書って良いんだ!俺も仕入れてみよう!」

なんて昔の僕なら考えてしまっていました。

でもこれって文庫と新書がたくさん仕入れられるというわけではないです。

商品数の関係で単行本と比較すると4対6くらいかなというのが経験則ですが、日によってはほとんど210円の単行本という日もあります。

本せどりでいえばブックオフの本の全部が仕入れ対象です。

でも逆にどの商品もタイミングによっては仕入れ対象外です。

こんな感じで

『全部仕入れられるけど全部仕入れられない時もある』

という考えを持つと

〇〇せどりは終了だ、、

みたいな情報に惑わされないです。

でも視野が狭くなってしまって常に何かの商品”だけ”を追い求めるようなせどりをやると、どうしても終わりがきます。

なのでこの考えを忘れずやってもらいたいなと思います。

なんて感じで今回の話は終わりになります。


もし今回の話を聞いて

「本せどりか、、もうオワコンとか思っていたけどちょっと興味があるな」

なんて思ってくれた方はメルマガ読者さん限定コンテンツで

・5年間以上本せどりで生活する僕が本せどりのあらゆることを語りまくった
『本せどりの知識を2時間でマスターするセミナー』

・現在僕が実際にやっている本せどりのノウハウをまとめた
『【本せどり】最速で10万円を稼ぐ!あとはやるだけノウハウ!』

なんてものを配布しています。

なのでこちらのリンクからメルマガ登録してプレゼントを受け取ってくださいね。


>>クリックで詳細<<


でっ、最後になのですが、、

店舗ごとのところで見込み利益って書いていたのですが、

個人的にこの

「見込み利益いくらです!」

で終わる発信は意味がないと思っているし、好きじゃないです。

なのでせっかくこういった話を今回したので、仕入れてきた商品の売れ行きをリアルタイムで追っていこうかなと思います。

実は今回の話はこれを伝えるのが本題でした(笑

このリアルタイム売れ行きデータ調査に関しては、、

Twitterの方で『#438冊の売れ行き』でツイートしていきますね。

検索に打ち込むか僕のツイートからハッシュタグをクリックしてもらうと経過を見ることができるようにしておきます^^

個人的にはやっぱり

こんなに仕入れられるんだーよりも

こうやって売れていくんだーの方が絶対に重要だと思っているし、面白いと感じています。

なのでもしそれも知りたいという方はTwitterもフォローしておいてくださいね。

Twitterはこちら

という感じで今回は11月も半ばに入ったので、

 

来年も本せどりはできるのか?なんて話

直近の仕入れで感じたこと

 

なんて話をさせてもらいました。

Twitterのフォローとメルマガの登録を忘れずにやっておいてくださいね^^

読者さん限定セミナープレゼント中!

僕は適応障害でした。

社会で働けない状態だった僕は起業して1日4万円以上安定して、稼げるようになりました。

このビジネスを僕は稼げるではなくて、
『稼げてしまう』と表現することがあります。

というのも、そのくらい当たり前に稼げるビジネスなんです。

メルマガ内では、

  • 僕が「稼げてしまう」と表現する理由
  • そのビジネスの具体的な方法
  • 知っただけで1日で変わった事例
  • 200万稼いで不安になった僕が60万稼いで安心する理由

こんなことを含めてメルマガでは
ブログよりも濃い内容を話しています!

============================

読者さん限定に

僕が4年間安定して稼ぎ続けられている
ビジネスについてセミナーを作りました。

さらに、、

実際に僕が現在40〜60万を、稼ぎ続けているノウハウをまとめた

【本せどり】最速で10万円を稼ぐ!
あとはやるだけノウハウ!

というものも追加で案内しています。

興味があれば下記から受け取ってくださいね

>>詳細はこちらから<<<

●メールアドレス