ノウハウコレクターだった自分が教える情報商材の買い方とは?

どうも、としです。

今日は情報商材の話です。

 

結論から言うと
「必要」っていうのが僕の意見です。

 

だからと言ってあれがいいから
買ってくださいとかいうつもりはなくて

でも絶対売らないと言ってしまうと
それはそれで嘘くさいから言いませんが。

 

お金が欲しいから売るというよりも
本当に必要としている人に買ってもらいたいと思っています。

 

じゃないとあんなに高いものを買うのに
なんの意味もなくなってしまうので。

 

少し話がそれました。

情報商材はあればかなり便利になります。

 

僕も最初アフィリエイトを始めようと思った時に
よくわからないまま有名な商材を購入しました。

 

有名な商材だけあってボリュームもあるし
なんとなくこれがあれば稼げるという希望がでました。

 

まぁ結果としては30円くらい稼げました^^;

だいたい30記事くらい入れてたんで
1記事1時間として30時間だから

時給1円ですね!

 

ここまで来て「できないじゃん!」ってなり
即金性のあるせどりに転換しました。

 

今考えると「そりゃそうだよね」って感じ

あんなやり方で稼げるわけがない

リサーチもしなければ

コピーライティングも学ばない

何がキャッシュポイントなのかも定まっていない

 

だからといって商材が全て悪かったのかといえば
そんな事は一切なくて

リサーチについても書いてあるし

人間の購入心理についても書いてある

サイトの構成をどうすべきかも書いてある

結局何もわからないから
自分で理解できるところだけを読んで

理解したと勘違いをしていたんです。

 

これって僕だけに当てはまる事ではなくて

例えばセミナーを聞きに行ったとして

よく頭に残る言葉ってあると思うんです。
でも逆に聞いているのになんかそのまま聞き流してしまう事もありますよね。

右耳からはいって左に抜けていっちゃうみたいな

一番重要なのは後者の方で

頭にはいってくる言葉はすでに自分の中で理解している事だから
正直なところそこまでしっかり聞く必要はないです。

それよりも聞き流してしまうような事を
頭の中でリピートするなりメモするなりして身につけないければダメです。

 

でもできるかと言われればできないんですよこれが・・・

だって頭にはいってこないから
それが重要だなんて一切思わないんですもん。

 

自分の根本に知識があって哲学が構築されていれば
「あーこれは必要な事だ」ってピックアップする事ができるけど

基本最初はできません。

 

というかそれができるなら

無料動画を見ていたって

街を歩くだけだって学びの場になります。

そうすればアイデアなんかいくらでもでてきます。

 

じゃあ情報商材は要らないのかと聞かれれば
最初に行ったように僕は「必要」だと思っています。

 

やっぱり値段が高いだけあって
ものすごい情報量が詰まっています。

情報を探す手間が省けます。

 

僕の中でアフィリエイトって

第一段階として「作る」って段階があって
その次の段階として「稼ぐ」という段階に行けると思っているんです。

 

今までブログも書いた事がないような人が
『作る』と『稼ぐ』を同時に行う事は無理で

一つ一つに壁があって順に乗り越えていくしかないんです。

 

その壁を乗り越えるために
情報商材って言うのは1つの加速させる手段となるんです。

 

だから情報商材は必要だと思うし

自分でもこれは必要だなと思えば購入します。

 

情報商材には数千円の物もあれば
数十万や百万以上する物もあります。

僕は数十万の教材を買っていますけど
買った当初は「すごい」と思い込ませているだけで

何も理解できていませんでした。

 

音声を常に聞き続けて思考を身につける事が
最重要だと気付いてからは新しい事が見えてきました。

というか教材見ていて
「そりゃ当たり前でしょ」っていう感じ

 

稼げるという思考があるから
目標にたどり着くためにはどうすればいいかが分かる。

だから教材を見ていると
自分にとって必要な事が浮き彫りになってくる。

 

こうならないと買っても意味ないんだなって思いました。

 

自分は今こういう状況でこうなりたいから
この教材でこんな事を学ぶ必要があるからこの教材は必要だって

こうならなきゃダメで

 

『常識を覆す!片手間で月に100万の利益を生み出した
今までにはない新手法とは!?』

みたいな物には何の興味も湧かなくなりました。

 

「だってそれってただの戦術でしょ?」

「そんなの一瞬稼いで終了でしょ」
と思っていしまいます。

 

なんか話がずいぶんと脱線してしまいましたが。

しかも途中で教材って言ってますね。
情報商材と同じ意味で受け取ってください。

 

情報商材は壁にぶつかった時に
その壁を乗り越えるために必要な物で

自分がどうなりたいかを明確にした上で
そのプロセスを解決できる情報商材を買う事はとても生産的な事です。

 

だからといってなんでもかんでも買うのはダメで

英語を勉強するのに数学や国語の参考書を買うようなものです。

これでは全く意味がありません。

 

しっかりと取捨選択をして
自分にとっての必要な物に投資するようにしましょうね。

読者さん限定セミナープレゼント中!

僕は適応障害でした。

 

社会で働けない状態だった僕は起業して、

1日4万円以上安定して
稼げるようになりました。

 

このビジネスを僕は稼げるではなくて、

『稼げてしまう』

と表現することがあります。

 

というのも、

そのくらい当たり前に稼げるビジネスなんです。

 

メルマガ内では

・僕が「稼げてしまう」と表現する理由

・そのビジネスの具体的な方法

・知っただけで1日で変わった事例

・200万稼いで不安になった僕が60万稼いで安心する理由

 

こんなことを含めてメルマガでは
ブログよりも濃い内容を話しています!

 

============================

読者さん限定に

僕が4年間安定して稼ぎ続けられている
ビジネスについてセミナーを作りました。

それもプレゼント中です!

 

興味があれば下記から受け取ってくださいね。


>>詳細はこちらから<<<

メールアドレス