料理とビジネスについて考えてみた

どうも、としです。

今日はなんだかぶっ飛んだタイトルになりました。

「料理とビジネス」

全く違うものだけど僕の中で気づいた点があったので
少し話をしたいと思います。
僕はカレーが大好きです。

どのくらい好きかというと
カレーは飲み物だというくらい好きです。

 

でも僕は実家のカレーはあまり好きではありせんでした。

というのも・・・

おいしくない。

まずいじゃないんです。
おいしくないんです。

毎日毎日ご飯を作ってくるのは本当にありがたいが
どうしてもカレーがおいしくない。

 

よくカレーなんて誰が作っても一緒とか
お手軽で簡単に作れますとか言いますが

 

そんなのは幻想です!

カレーは難しいんです。

カレーは美味しいんです!
(ちょっと白熱してしまいます^^;)

 

カレーは誰が作ってもカレーなのかもしれないけど
そのカレーには大きな差があります。

 

そういえば
給食のカレーやキャンプに行った時のカレーは
とても美味しいと感じますよね。

 

僕はあれは本当に味が美味しいのかと思っていたのですが
そうではなく心理的要素の方が大きいらしいですね。

 

多少は量をたくさん作るとおいしくなるらしいですが。

 

しかし・・・

 

「なぜなんだー」

一人暮らしをしてから考えました。

どうしておいしくないカレーがあるのか?

 

カレーはあんなに味が強いのに
どうして差が出てしまうのか?

 

自分で料理をするよういになって
ふと気づいたことがあったんです。

 

料理っていうのは食材を
生かすことだと僕は思うんです。

 

ちなみに僕は調理師でもなんでもないです。

ただの食に貪欲な一般的なちょっとしたぽっちゃりです。

 

でも僕の実家のカレーは

イメージ的に

「僕ジャガイモだよ!」

「私にんじん!」

「俺は肉だ!」

「カレールー君も忘れないでね!」

みたいな
全ての食材が主張してくるんです。

 

ちょっと余談なんですけど

友達のお母さんが
カレーにちくわを入れるらしいです。

ありでしょうか?

なしでしょうか?

ちなみに僕はなしです。

 

・・・まぁそれで

全てが自分は自分はって言う感じなんです。

 

確かに食材にはその食材の良さがありますよね。

ジャガイモのホクホクした旨さ。

にんじんの口に広がる甘さ。

お肉のじゅわっとした旨味。

 

その食材を全て調和して
味を最大限生かすのが料理ですよね。

みんな友達!みたいな。

でもおいしくない料理って
この調和ができてない料理だと思うんです。

まずい料理っていうのは
味付けがおかしいのでまた違うんですが。

ジャガイモ、にんじん、玉ねぎ、お肉

それぞれが最大限の旨味を引き出して
そこをカレーが全てを包み込む。

美味しい料理って最高ですよね!

 

「お前ビジネスのブログなのに
ビジネスについて何にも話してないじゃないか」

と思ってますよね。

ここから少しビジネスについて始まります。

料理って一つ一つの食材を
掛け合わせて『料理』というものができますよね。

足し算ではなくてこれは掛け算なんです。

だからもし足し算であれば
高級な食材をたくさん入れた鍋なんかが
もっとも美味しい料理になってしまいますよね。

でもそうじゃなくて
スーパーの特売品だって美味しい料理になります。

お肉はほぼ半額で買います。

これってビジネスでも一緒で
一つ一つの知識を掛け合わせて結果が出ます。

 

知識っていうのが食材で

結果が料理になるわけです。

 

食材が揃っていて
それの調理法がわかっていて
全ての食材の旨味を引き出して
美味しい料理が完成する。

 

ビジネスでもお金を稼ぐには

お金を稼ぐ知識があって
それの使い方を知っていて
知識を最大限発揮することで
結果としてお金というものが稼げます。

 

どこか一つかけてしまってはダメですね。

 

だから僕はビジネスは
というより何かをするなら
『知識』というものは必要不可欠だと思います。

 

でもそれだけでもダメで
それをどう使うかも重要です。

 

使い方は知るには

料理ならクックパッドを見たり
料理教室に通ったりしますよね。

だからビジネスでは
情報商材というものがあったり
コンサルというものが存在するのかなと思います。

 

食材があっても調理法がわからなければ
料理が完成しないのと同じで

知識があっても上手く使えなければ
結局、結果って生まれないんですよね。

こうやっていろんな観点から
ビジネスというものを見ていくと

「だからかー」みたいに腑に落ちるところが
たくさん出てきます。

稼ぐためにはアフィリエイトの手法を!

みたいに視野を狭くしてしまうと
どうしても作業ゲーみたいになってしまうので

広い視野で見て欲しいと思います。

「カレーってどうして美味しいんだろう?」

「あ!全ての食材が・・」みたいな

そっちの方があらゆるところから知識を得られるし
面白いものをたくさん見れると思います。

ぜひ「これってこうなんじゃない」みたいに思ったら
僕に教えてくださいね^^

では今日は料理(カレー)とビジネスについての話でした。

本せどりの現状〜2019年版〜

『本せどりって今年もできますか?』

そんな質問が来たので動画と文章でまとめました。

【本せどりの現状】2019年版〜直近の僕の仕入れ状況なども紹介〜

2019.01.13