ビジネスなんて自分には早い?いいえ、順番は関係ない!

どうも、としです。

突然ですが、
ガソリン入れる時に

普通に店員さんがいるところで入れます?
それともセルフで入れます?

僕は基本的には
セルフのスタンドで入れるんですが、

たまーにというか

ここのスタンドの近くに行くんだったら
ここで入れるってスタンドがあるんですよ。

それで今日は仕入れに行く途中にそこの
スタンドの前を通るんで、

ガソリンを入れたんですよね。

そこで言われた店員さんの一言が
「おぉこれもビジネスだ!」
って思ったので、

ビジネスって難しいと思われてそうですが、

意外にあっちこっちで使われているんだなー
ということを話して行こうかなと思います。

なぜそこのスタンド?

僕は基本的にガソリンはセルフです。

というのもあのガソリンを入れている間
車の中で待っている時間が嫌い。

窓拭いている人と目があったりすると

めちゃくちゃ気まずくないですか?

なんかあれが僕には耐えられんのですよ。

だからセルフを選んでしまう。

だけど今日行った店舗だけは
唯一店員さんがいる店舗です。

いやね。めっちゃ丁寧なのよ。

窓めっちゃ綺麗に拭いてくれる。

しかもボンネット開けてオイルとか、
バッテリーとか空気圧とか

向こうから「見ますかー?」とか
行ってきてくれるんですよね。

僕車のこととか全然知らないんで、
まぁ言われたらやるというスタンス。

そういえば結構前だけど、
水抜きが云々って話された。

急に「水抜きしておきますか?」って
聞かれたんですよ。

その時は時間なかったんで、
「今は大丈夫です」って答えたんだけど、

今の車ってほとんど水抜きいらんのね。

というか上の感じで言われたら、
無料っぽく感じないですか?

普通に1000円以上取られるんですね。

こういうところは二度と行きたくないなー
なんて思いますね。

ちょっと話戻して、
オイルを見てもらったわけですよね。

よくわからんのだけど、
「まぁそろそろオイル交換かなー」
なんて思ってたのもあるんだけど、

オイルの確認した棒
みたいなやつを見せられて

「こんな感じなんでもう少ししたら
オイル交換したほうがいいですよ」

って言われたわけよ。

でっ、そのあと・・・

限定とかやっぱり好きだよね

チラシが出てきて、
「来月150台限定でこの価格で
オイル交換やってます。」

しかも今予約すると、
フィルター交換まで同じ値段らしい。

限定だって!

しかもフィルターまでだって!

予約!!!

てな感じで予約をしてしまったわけですね。

別にそれは良いんですよ。

マジでそろそろオイル交換時期だったんで、
かなりちょうどよかった。

だけどこの売り方は勉強になる。

車の点検

オイルの汚れあり

見せながら確認

よくわかんないけど「確かに」ってなる

限定で交換

しかも特典付き

予約!!!

これ「確かに」ってなった時点で
もう売り込み臭が0になるわけですね。

汚いなら交換しますよね。

だから「交換させら」れるんじゃなくて、

自分の意思で
「交換する」ってなるんですよ。

こういう光景って意外に多くあるんですよ。

気づいてないだけで
自分も使っているわけです。

お腹すいてない?

そういえば駅前に〇〇ができたらしいよ

行く!

っていうのも同じですよね。

別に〇〇に行く必要はなかったわけだけど、
なんか行く流れですよね。

なんでも一緒なんですよね。

うーん。面白い。

帰りに言われた一言

実は今日の話はこれで終わりなら
書こうと思わなかったんですが、

帰りに言われた一言が
「おぉー」ってなったんで
これは良いなと思って書いてるんですね。

それがこの一言
「もし他のところでもっと安いところが
あれば予約取消せるんでいってくださいね」

これ普通言う?

言わないですよね。

でもあえて言うその理由はなにかなーって
考えたんですよ。

僕はこうなってんだろ
って思ったのがこれ

他のところで調べる

もともとのところが一番安い

予約そのまま

今すごい安いということを
他の人にも伝えていく

口コミで安い情報が広がる

お客さんが増える

てな感じなるんじゃないかなーって。

本当に安いんだったら
なんか人に言いたくなりません。

お得だよーって。

しかも自分で調べてるならなおさら。

これ普通に予約して帰ってきただけじゃ
他のところの価格なんて調べないですよね。

だけど一言いわれたから調べる。

でも安い。

こうなると
広告費なしで広まるわけですよ。

というか購入者が広告媒体みたいな感じ。

しかも広告費かけないから、
本当に安く提供できてる。

信用も得られて、

お客さんも得られる。

まさに一石二鳥の言葉でした。

あれってマニュアルなのかなー?
それともあのお姉ちゃんが
自分で言った言葉?

まぁどちらでも良いんだが、

こうやってビジネスって
いろんなところにあるんですよ。

「ビジネスなんて自分には」
とか言っている人たくさんいるけど、

多分普通にやっているからね。

1年前だったら

きっとこういうことにも
気づかないんだろうなー。

調べて人に言うか、

調べずに終わるかのどちらかなんだろうな。

僕もそうだったんですが、
「ビジネスなんて自分にはまだ早い・・・」
とか言ってられないでしょ。

だって毎日どこかしらであるんだから。

だからビジネスっていうものを
身近に感じてもらって

ビジネスっていうものに
変な固定観念を抱かないで
欲しいなと思います。

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント