本せどりが稼げない・終了と言われる所以を目の当たりにして感じたこと

こんにちは。

そしてお久しぶりの更新になります。

ここ数日で色々ありブログをそろそろしっかり再開しようと思っています。

 

ということでというわけではないですが、やはり気になるこの部分。

 

『本せどりは稼げるのか』

 

というか前回の更新でも似たようなことを書いていますね。

 

一応前回の内容としては

Amazon手数料や配送料の値上げがあり本せどりはどうなっているのかという問題でした。

 

でっ、結論としては

「稼げるけど新規参入がしにくい状況である」

 

今日の話題はちょっと変えて、多くの人が本せどりを稼げないと言っている理由についてです。

これ「そりゃ稼げないよ」という感じ。

 

なぜこんな話をしようと思ったかについてはつい先日こんな出来事がありました。

店舗内にせどらーを発見

僕自身今だに現役で本せどりをやっています。

とは言っても、本せどりだけじゃなくて他にいろんなことをやっているんで、そこまでガツガツ本せどりをやっているわけじゃないんですが。

 

でっ、これとは別のブログを書いていて仕事が一息ついたんでふと

「あっ、仕入れでも行こうかな」

なんて思ったんですねww

 

なんか仕入れって僕の中で1つのリラックスタイム的になっていんですよね。

仕入れは頭使わないから音声学習できるし、その間に利益も出るし。

 

まぁ毎日やってると「めんどくさ」ってなるんですが、こうやって突発的に行くこともあります。

 

それがだいたい17時くらいだったかな。

サラリーマンの退勤時間に出勤します。

ブックオフにww

 

だいたい18時くらいにブックオフについてふとレジを見ると、そこにはカゴがどーんと2つありました。

とは言っても、2かご目は半分くらいですが。

 

「うわー…。

せどりやられてんじゃん」

 

もうそのまま帰ろうと思いましたよ。

でもせっかくなんでどっかできるとこないかなーなんて棚を見にいったわけです。

不思議に思う

「これどこやったん?」

というくらいに、見ただけで取れそうな商品があるわけです。

 

いやね。確かにやられているような気はするんです。

棚ぐっちゃぐっちゃ。

 

というかちゃんと直せや!!!

お前みたいのがいるから禁止になんじゃねぇの?

 

という僕の怒りはさておき。

そっと見ながら棚を直しながら店内を一周。

 

とりあえず1棚やってみると…

 

まぁとれるわね。

1時間半くらいでしたが、だいたい見込み利益で1万ちょいくらい取れました。

そして実はもう1人

でっ、実はこの店舗にはもう1人せどらーらしき人がいました。

 

スマホのカメラでバーコード部分撮っていたので多分せどらー。

その方はだいたい30分くらい携帯片手に検索をかけていましたね。

 

でっ、レジで言われていた言葉が…

「合計3冊で…」

 

まぁそんなもんよね。

1冊250円くらい利益出るとすれば750円。

あと30分粘れば時給1500円。

 

まぁもし売れ残ったらプロパーだったんで正直やばいですよね。

というこんなことがありました。

確かに簡単と言われる本せどりだけど…

この違いはなんなのかというと、とりあえずこの3冊の人は準備してなさすぎ。

 

とりあえずブックオフ行って検索かければ稼げる。

こんな情報が出回っているからやってみる。

結果は稼げない。

 

「本せどりなんか稼げないじゃねぇか!」

となる。

 

でっ、これ僕やちゃんと本せどりで稼げている人間から言われれば当たり前。

だって例えるならこんな感じです。


なんとも分かりにくいww

 

ハリセンなんかでホームラン打てるか!

野球舐めんな!!!

 

となりますね。いや、なってください。

 

でっ、何も準備をせずにせどりにいくのはこれと同じくらい愚行。

 

だから

「せどり舐めんな!!」

と僕に言われます。

 

確かに簡単なんだけど、それは準備が整っているから。

やり方が確立しているから。

 

これに他ならない。

じゃあ1カゴ半仕入れていたせどらーは?

1カゴ半っておそらく最初の頃からしたら結構羨ましい感じだと思う。

 

おそらく1万弱くらいは利益が出るんじゃないかなと。

ちなみに利益についてはその人がどんな取り方をしているかわからないので僕の感覚です。

 

でっ、確かに1店舗から1万弱利益が出せれば1日3店舗も行けば3万。

そしてそれを月に20日もやれば60万円!!!

 

おぉ!!!

となるかもしれないんですが、この人何時間やってたん?

 

推測だけどおそらく結構な時間やっていたと思うんですよね。

だってあの棚の荒れ方を見る限り。

棚を見ればその人がどんなやり方でせどりしているかだいたいわかるんですよ。

 

まぁそれでも1万くらいを20日いけば20万だから1日3時間くらいでこの利益ならなかなかいいのかなとも思います。

 

でもですよ。

僕その後に1万ちょいの利益を出しているんですよ。

 

同じ店舗内に1万以上利益残して帰るってどういうこと?

これ超もったいなくないですか?

 

こんなことしていたらそりゃあ利益でないの当たり前ですよね。

 

 

スキャンして取る。

一番時間かかるのってスキャンをすることです。

 

100冊本を検索かけて1冊仕入れるのと2冊仕入れるのどっちが利益出ると思います?

どう考えても2冊ですよね。

本せどりでやるべきこと

本せどりはスキャンしてツールで検索をかけて仕入れて販売する。

これだけなんですね。

 

これ以上のことはできないです。

だからこの中でいかにしっかり利益を出すかということを考えなければいけない。

 

まず1時間でいくつ検索をかけられるのかということがすごく重要。

1時間で100冊検索かけるのと、4000冊検索かけるので効率40倍になるわけです。

 

だからしっかり検索ができるように準備を整えることが最重要。

 

でっ、取りこぼしはしてはいけない。

そりゃあもちろん売れ残りを出してしまうのはもったいないけど、感覚的に1〜2%くらいは売れ残りをするくらいが一番利益がでる。

 

A:1冊200円利益で10冊仕入れて全部販売するのと

B:1冊150円だけど30冊仕入れて5冊売れ残る。

 

仕入れ値200円としても

Aは2000円利益。

Bは3500円利益。

その差額1500円。

だから稼げないと言われるのは当たり前

これ稼げないと言われる理由なんとなく分かりますよね。

 

でっ、僕が稼げると言う理由もわかると思います。

 

いかに同じ行動を効率よく行うか

 

それだけなんです。

そのためにいろいろツールを揃えたり事前に準備をしたりする。

 

実はこうやってツールについて書くのは初めてではないんですが、ここまであからさまに書くことはあまりしなかったんですね。

 

と言うのも…。

大人の事情ってやつです。

 

なんですがこれまた大人の事情で今回あからさまに書きました。

とは言っても、細々やっているブログなんでそこまで大きく広がりはしないだろうと。

 

なんて言う少し謎めいた感じですww

メルマガ内でこの先についての内容を書いています。

 

興味のある方、と言うか「本せどりをやりたいだ!」と言う方は下から登録してもらえればと思います。

では、久しぶりの更新でした^^

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント

2 件のコメント

  • としさんのブログを読むとモチベーションあがります^^
    コンサルではないですが、としさんに本せどりを教えていただいてからもう1年が経ちました。激戦区の大阪ですが生き残っています。
    これからもブログの更新楽しみにしています♪

    • おー、お久しぶりです^^
      もう1年なんですね。1年やってくると結構見えてくる景色が変わってきますよね。『どうしたら稼げるか?』から『いかに楽に稼ぐか』みたいに稼げるというのは当たり前になっているんじゃないですかね^^
      まさかの今年のブログ更新3記事という少なさなのでせめて2桁にはなるように、ここから少しずつブログ書いていきますねww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です