ブックオフでせどり禁止が騒がれるのが当たり前だと僕が思う1つの理由

こんにちは、としです。

昨日僕はブックオフに仕入れに行ってきて、ふとこんなことを思いました。

「こりゃせどり禁止にせざるをえないよな…」

こんなことがあったので話をしていきたいと思います。

 

本来ならせどらーはブックオフにとって、良客なわけです。

だってたくさん買ってくれるんだから、売上にめっちゃ貢献しますよね。

 

でもなぜその良客を排除しなければいけないと思います?

「売り上げよりも大きいデメリットがある」

これに尽きるわけです。

 

僕はブックオフの店員さんとむしろ仲がいい店舗がいくつもあります。

 

そうすると「ストッカーも開けてたくさん買っていってくださいね!」なんて言われたり、

補充した棚を教えてくれたりするわけです。

 

その時にあまり仕入れられないとちょっと恥ずかしいんですがww

 

こんな感じににメリットがたくさんあるんですね。

でも別に媚を売っているわけでも、ゴマをすっているわけでもなく、ただ1つ『マナー』さえ守っていれば自然にいい関係ができるんです!

でっ、昨日はあまりにも「おいっ!」って思ったことがあったので自分も再度気をつけなくちゃいけないなという意味を込めて書いています。

「本来良客だよね」と思う

本来ならせどりをする人って、その店舗からしたら良客になるはずなんですよ。

そりゃあ在庫が少ない商品を買い占めたりしていたら、「なんだこいつ」と思われるかもしれないです。

 

ニンテンドースイッチとかチケット転売がいい例ですよね。

ああいうことは儲かるとしてもやっちゃいけないです。

 

だけどブックオフの現状ってこんな感じなわけです。

ブックオフの現状

・お客さんはいるものの立ち読みで終わる

・本当に本をヘビーに購入する層はネットで買ってしまう

・購入されないが、売りには来るため棚に本が入りきらない

ちなみにある店舗で僕が店員さんと話していて言っていたことなので、その店舗では本当にこの状況らしいです。

まぁ1店舗がこうなので他の店舗もそうだと思います。

 

そんな中でせどらーってめちゃくちゃ商品買うわけですよね。

こんな感じで買うこともあるわけですよ。


以前こんな会話を店員さんとしました。

とし
いつも棚をガタガタにして申し訳ないです^^;

店員さん
いえいえ、むしろ補充しやすくて助かるんですよ!

僕は棚をガタガタにしてしまうと、いつも「店員さん補充させてごめんなさい」って気持ちだったんですよね。

でも店員さん目線で言えばむしろガタガタの方がいいらしい。

 

というのも本を棚に補充する時って本来なら全て上の棚に出しておきたいみたいです。

だけどそうもいかないからストッカーに入れなければいけないということ。

そのストッカーに入れるのがすごくめんどくさいみたいです。

 

なので毎回たくさん買ってくれるせどらーはブックオフにとって、良客なんですよ。

 

だけど禁止店舗があるのも事実。

でもそれって当たり前だよなってつくづく思いました。

なぜこれをする?

だってあまりにもマナーが悪すぎる…。

確かにね。良客なんですよ。

 

だけど「俺たくさん買ってあげているんだぜ!」という感じになってはいけないなと僕はいつも思っています。

だってブックオフが全店舗で完全に仕入れ禁止になったらせどりできませんよね。

 

なので僕は「買ってあげてる」ではなくて、むしろ「買わせてもらってる」という感じでせどりをやっているんです。

そういう意識でやっていれば僕はこういう行動ってありえないなと思ってしまうんです。

ありえない行動!

・バーコードをカリカリする

・カゴを足で蹴る

・本を投げてカゴに入れる

・棚を綺麗に戻さない

・禁止店舗でスキャンをする

バーコードカリカリ?

ちなみにカリカリってこんな状態ね。


いやね。スキャンできないのはわかるよ。

僕も「ここ少し剥がれればスキャンできるのにな」と思うこともあります。

だけど貼ってあるバーコードを剥がしてはいけないですよね。

仮にこれこのまま本棚に戻したら、他の本に小さい方の値札がくっつきますからね。

もしかしたらそれのせいで本が破けるかもしれないですからね。

 

元に戻すならまだしも(それでもどうかと思うが)、上みたいな感じで大きなバーコードが貼られている店舗ではかなり多くこういう感じで値札がカリカリされているのを見かけます。

それはやっちゃダメだろうと。

 

検索かけたいなら手打ちでやりましょう。

ちょっとしたマナー

この他は当たり前ですよね。

他にお客さんがいるわけです。

そのお客さんに不快な思いを与えてはいけないんですよ。

 

カゴを足で蹴っている人がいたらどう思いますか?

しかもその中に本が入っているはずですよね。

まだ購入してないから、それはブックオフの本になるわけですよね。

 

もし何か自分のものを足で蹴られたらむかつきますよね。

そういうもんですよ。

 

カゴに本を投げるのも一緒ですよね。

いやね。確かに足元にあるカゴに本を入れるのって腰痛くなるんですよね。

僕は身長が180cm近くあるんで、結構大変なんです。

 

でも投げ捨てちゃいけないでしょ。

それ見ていい気分しないですよね。

そういう最低限のマナーは守りましょうね。

汚すぎる

仕入れをしていると、棚が少し汚くなりますよね。

この棚を綺麗にするのってほんの数秒もあれば解決しますよね。

 

だけどたまーにめちゃくちゃ汚い時がある。

せどらーかどうかはわからないですが、おそらくせどらーだろうと。

 

一般のお客さんがあんなに商品を買わないだろうし。

先日は棚の上に磁石でくっついている108円というプラスチックのカードが何食わぬ顔で本の間に刺さっていましたからね。

 

「これはないな」と思いましたね。

あとは作者名が書いてあるカードが全て抜かれていて上に置かれていたりとか。

 

僕のブログを読んでいる読者さんはきっと大丈夫だと思うんですよね。

今回の話を聞いて「ありえない!」と思ってくれているはずです。

 

でも事実的にこうやってありえない行動をしているせどらーがいるんです。

というか意外と多い気がする。

 

これどう思います。

ブックオフが禁止にするのもわかりますよね。

 

他のお客さんに迷惑をかける。

挙げ句の果てに棚を汚くして余計な仕事まで増やしていく。

 

僕がもし店員だったら殴ってでも排除しますねww

ブックオフにとってせどらーって本来ならすごく良客なんです。

 

僕がいつも店員さんと仲良く話しているように、向こうも来てくれれば補充も楽になるし、上の人なら売り上げも上がるので嬉しいんですよ。

だけど一部のこういう人たちのためにクレームが入って禁止にせざるをえなくなってしまう店舗もあるんです。

 

自分の首を自分でしめているわけですよ。

 

店員さんが思っているように、マナーを守ってやるせどらーはすごく重宝されます。

 

そういえば最後のスキャン禁止の話なんですが、僕はこんなことがありました。

いつもと違う店舗のブックオフに行ったんですね。

 

でっ、早速スキャンをしていたんです。

だいたい30分くらいスキャンして、「おーめちゃくちゃ取れるなー」なんてことを思っていたんですよ。

だけどふと横を見てみると「スキャン禁止」という張り紙が貼ってあるではないですか!

 

「店員さんよ、そこ1枚じゃわからんよ…」

しかもさっき隣にいたじゃないですか。言ってくださいよ。

 

なんてことを思いつつ、そこで終了にしてレジに行ったんですね。

とし
すみません。スキャン禁止なの気付きませんでした…

店員さん
棚も綺麗に直してくれるし、他のお客さんも店員さんと間違っている感じだったので見逃しちゃいましたww

こんな感じで言われたわけですよ。

 

本来はやっちゃいけない店なんですが、やっていても何も言われなかったわけです。

その理由がたった1つで

「マナーを守っていたから」

それだけなんです。

 

というかマナーというか常識的に考えて、周りが嫌だと思うことをやらなかっただけ。

これだけなのにむしろ店員さんと仲良くなってしまうという感じでした。

 

ここでマナーが悪かったら、すごく怒られていたんだろうなと思います。

 

相手も人間だし、せどらーが来るメリットもある。

だけど決まっているからダメというだけ。

 

本来なら禁止されるはずがないんです。

でもこういう一部のせどらーがいて、その人たちを排除したいがために全員を排除するということです。

 

超もったいないですよね。

だって本せどりってちゃんとやれば60万とか普通に稼げるわけですよ。

 

だけど「マナーが悪い」という、たったそれだけの理由で全てがダメになってしまうこともあるんです。

そんなの嫌ですよね。

 

だからこれを読んでいるせどらーの皆さんはしっかり最低限のマナーを守ってせどりをしてくださいね。

 

できればこれを多くの人に知ってもらいたいので、シェアしてもらえると嬉しいです。

下にSNSなんかのボタンがありますので拡散よろしくお願いします。

 

みんながマナーを守ってやれば、まず禁止になることは僕はないと思っています。

だってそれだけ向こうもせどらーがいることでプラスになることも多いんです。

 

だけどマイナス面が強くなると、どうしても禁止になるわけです。

そうならないためにも1人1人がしっかりマナーを守って仕入れをしなければいけないなと思います。

 

なんて感じで今日はこんなにも稼げる『本せどり』をなくさないために僕から皆さんへのお願いになりました。

 

では、としでした。

本せどりの現状〜2019年版〜

『本せどりって今年もできますか?』

そんな質問が来たので動画と文章でまとめました。

【本せどりの現状】2019年版〜直近の僕の仕入れ状況なども紹介〜

2019.01.13