【せどり初心者】捨てたらやばいレシートの2つの活用方法を紹介

●誰向けの記事?

  • これからせどりを始めたい人
  • せどりを開始してまもない人

●どんな内容の記事

  • レシートの2つの活用方法
  • そこから必要なせどりで失敗しないための方法

どうも、としです。

今回は初心者コンテンツとして

『せどりをするなら捨ててはいけないレシートの2つの活用方法』

というちょっとノウハウ的な話をしていきたいと思います。

●”とし”って何者?

1年以上なかなか成果が上がらず10万円台を行ったり来たり

一念発起して本せどりの自己発送を開始して半年で40万円達成

2017〜2018年まではアフィリエイトや情報発信などで安定的に月利60万円以上

2019年頭から本格的に不労所得を作り出し、総月利100万円程度

2020年現在は毎月100万の収入を切ることがない生活

ちなみに僕は本せどりの中の単C という分野をメインでやっています。

単Cってどういう分野かというと110円〜210円の商品です。

それをやることによって、週3日ほどやれば安定的50万円くらいの収益が出るという状態です。

という感じで自己紹介をさせてもらったので、今回の本題になります。

レシートの保管方法を先に知っておく

なんでこんな話をしているのかというと、、

「レシートってどうすればいいですか」って質問をよく頂くんですね。

でっ、保管方法については月ごとに分けておけば大丈夫です。

何か茶封筒を用意してもらって、2020年の7月とか8月とか9月とか、2021年だったら2021年の年ごと月ごとに分けてもらえばそれでOKです。

たまーにノートに貼り付けてなんて感じのことをしている人がいるのですが、、

まぁ、必要な時に取り出せればいいのでそこまでやらなくてもいいんじゃないかなというのが個人的な意見です。

とは言っても、今回は保管方法ではなくて

このレシートをなぜ捨ててはいけないのかという部分の話になります。

レシートの2つの活用方法

先に何に必要か言ってしまうと

  • 税金(確定申告)
  • せどりの問題改善

のためです。

なんて言っても「ふ〜ん」で終わってしまうと思うので、1つずつ詳しく話をしていきますね。

1つめ:せどりの税金(確定申告)

最初は税金の方からです。

こっちはなんとなくわかりますよね。

せどりってまともにやっていくと利益が確実にあがります。

だけどその利益と売上って全然違うわけです。

というのも売り上げってあくまでもその商品がいくらで売れているかというものです。

そこから経費なり仕入れ代金を抜かしたものが利益になるわけです。

売り上げが例えば100万あったとして、その中の80%を経費で使っているなら20万の利益になるわけですよね。

せどりをするっていうことは商品を仕入れたり発送したりでお金、、

経費がかかってくるわけですね。

確定申告の場合には、そういった部分をちゃんと引いたものを利益として計上するわけですが、、

レシートがないという状態だと、

「あれ?いくらで商品仕入れたんだっけ?」

という感じで証明することができなくなってしまい、

最悪の場合には

売上=利益

みたいな感じになってしまう場合があります。

なので税金のためにレシートってものは絶対的に必要です。

「えっ、、レシート捨てちゃった」という方へ

もしかしたら現金払いだとちょっと厳しいかもしれないです。

クレジットカードでの支払いであれば、一応クレカの明細でも大丈夫なことの方が多いのでそんなに心配しなくても大丈夫です。

ただ今からは確実に保管をしておいた方がいいです。

せどりの問題改善のため

でっ、次がせどりのためです。

個人的にはこっちの方が重要かなって印象です。

どの商品をいつどこで買ったかっていうのはクレカの明細もそうですけど、レシートでわかるわけですよね。

その商品がいつ、どのくらいの価格で売れたかを確認します。


例えば、、

8月1日に買った商品が8月15日に売れたとすると、14日間で売れていることが分かります。

ここから考えると、クレジットカードだったら1ヶ月で販売したい商品であれば2個だったら買ってOKだなとか考えることができるわけです。

もちろんそのサイトとかで何個売れてるって事を確認することもできますけど、自分自身でそういった商品を手に入れることもできますよね。

あとはこの店舗ってこういう商品が安いんだなーとかいうのも知ることができるわけじゃないですか。


店舗によって特徴があるんですね。

僕は本せどりをやっているので、本の話をしてしまうと

  • 文庫が安い店舗
  • 単行本が安い店舗
  • 単行本中でも特定のジャンルで安い店舗

みたいな感じで特徴があったりするわけです。

まぁ厳密にそこまでガッツリやる必要はないんですけどね(笑

でっ、このせどりでもっと重要なのが、、

『せどりを継続させるために活用』

せどりを継続させるため

せどりを継続させるためには、資金を枯渇させないということがすごく重要になります。

『月に1万円使いました』

結果として

『1万円のお金が入ってきました』

これって利益的には0円です。

だけどせどり続けられるか続けられないかで言ったら続けられるわけです。


これが1万円の資金を使いました。

5000円しかその月にお金が入ってきませんでした。

だけど家には在庫が残っています。

これが売れたら利益が1万円です。

なんていう状態って売れれば確かに成功だけど、、

現段階で言えば5000円マイナスになっているわけですよね。


確かに利益は出ているし、在庫が売れればめちゃくちゃ儲かります。

だけどどこかで資金がなくなってしまうんです。

こうなるとせどりは続けられないです。

言うなればせどりで失敗するってことです。

せどりは仕入れが先です。

なので資金の管理がすごく重要です。

クレカの場合は特にです。

クレカって言うなれば借金です。

無利子でお金を借りることができる最高のものです。

だけどその分しっかり

その商品ってちゃんと売れるの?

とか

しっかり利益出るかな?

なんて部分を考えて仕入れしないとダメなんですね。

ちなみにこれは僕があちこちで口を酸っぱくして話している

キャッシュフロー

っていう部分です。

 

キャッシュフローの話

でっ、このキャッシュフローってめっちゃ大切です。

なのでもうちょい深堀していきますね。

僕がやっているのはせどりのなかでも本せどりになります。

僕がなんで本せどりをやっているかというと、、

キャッシュフローがめっちゃいい

やり方にもよるんですか、だいたい僕のやり方でいえば2週間ぐらいで資金回収します。

資金回収ってどういうことかっていうと、、

1万円の仕入れをしたら1万円が手元に戻ってくるのにどれくらいかかるか

っていうことですね。

これはせどりのスタイル、、

  • 利益率はこのくらい欲しい
  • 回転率はこのくらいにしたい

なんていうので変わってくるのですが、遅くとも1ヶ月あればほぼ全ての人が資金回収ができています。

でっ、これってなんでこんなことができるのかというと、、

ツールの力が絶大

だからなんです。

こういったキャッシュフローとかいう知識をしっかり手に入れた上でツールを使うとえげつない力を発揮します。

なもんでそのツールについては、しっかり知識を手に入れてからにしたいと思っています。

なもんでメルマガ読者さん限定で紹介しています。

無料プレゼントとして350人以上から感想をいただいている

『せどりセミナー』

なんていうものもプレゼントしているので、ぜひそのセミナーで知識を手に入れた上でツールを使い倒してくださいね^^

なんて感じで今回は

『絶対捨ててはいけないせどりのレシートの活用方法』

というのを主題として

「こうやって考えていくとせどりって失敗しないよね」

なんて部分まで話をさせてもらいました。

ではでは^^


メルマガ登録時にはさらにこんなプレゼントも!


>>>詳細はこちら<<<

読者さん限定セミナープレゼント中!

僕は適応障害でした。

社会で働けない状態だった僕は起業して1日4万円以上安定して、稼げるようになりました。

このビジネスを僕は稼げるではなくて、
『稼げてしまう』と表現することがあります。

というのも、そのくらい当たり前に稼げるビジネスなんです。

メルマガ内では、

  • 僕が「稼げてしまう」と表現する理由
  • そのビジネスの具体的な方法
  • 知っただけで1日で変わった事例
  • 200万稼いで不安になった僕が60万稼いで安心する理由

こんなことを含めてメルマガでは
ブログよりも濃い内容を話しています!

============================

読者さん限定に

僕が4年間安定して稼ぎ続けられている
ビジネスについてセミナーを作りました。

さらに、、

実際に僕が現在40〜60万を、稼ぎ続けているノウハウをまとめた

【本せどり】最速で10万円を稼ぐ!
あとはやるだけノウハウ!

というものも追加で案内しています。

興味があれば下記から受け取ってくださいね

>>詳細はこちらから<<<

●メールアドレス