せどりについて〜仕入れの弊害とは〜

どうも、としです。

今日はまたせどりの話題でも。

『仕入れの弊害』という話です。

 

タイトルを書いた時に

「ん?弊害って使うけど意味あってるよな?」
と思いググったのは内緒です。

 

・・・早速本題です。

 

僕は知っての通り
今はせどりを主軸として生活をしています。

 

それでよくせどりでもっとも大切なことは
『仕入れだよなー』なんてことを考えます。

 

だって売る商品がなければ
販売なんかできるわけないし

利益の出る商品をたくさん仕入れれば
それだけ利益は伸びるのは当たり前ですもんね。

まぁ仕入れとそれ以外が10:0でもダメですけどね。

 

「よっしゃ!高利益商品めっちゃゲットしたぜ!
満足したーおやすみー。」

 

・・・うん。

 

意味なーし!!

 

ちゃんと出品までしましょうね。

ちなみに現在僕の家には
もう2週間ほど出品を待っている本が置いてあります。

 

あー販売の機会損失だ・・
(わかってるならやれって感じですね)

 

まぁそんな話はどうでもよくはないけどいい。

 

そうじゃなくて今日は仕入れの話です。

僕は仕入れをやっていて
「これはダメだな」って思うことがあって。

それが仕入れにおいての一番の弊害だと思っています。

 

それがなんなのかというと
「固定観念」です。

ちなみに固定観念とはwikipediaによると

『固定観念(こていかんねん)は、
固着観念(こちゃくかんねん)ともいい、
心理学の用語で、人が何かの考え・観念を持つとき、
その考えが明らかに過ちであるか、おかしい場合で、
他の人が説明や説得を行っても、あるいは状況が変わって、
おかしさが明らかになっても、当人がその考えを訂正することのないような観念を』

だそうです。

 

んー

 

ちなみに「先入観」っていう言葉も
似たような意味で使うことが多いですが。

 

先入観は間違った認識をしている状態のこと。

固定観念は先入観が間違っていることを指摘されても
「いや俺は間違っていない」って言う人です。

 

この固定観念があることで
本当はもっともっと仕入れの幅が広げられるはずなのに
視野を狭くしてしまう。

これを僕は「物事は自分のフィルタを通してしか見れない」とか言うんですが。

 

僕が今日あったことで

今日はうちのわんちゃんをトリミングに連れて行く日だったんです。
それでいつもトリミングは奥さんが連れて行きます。

でも今日は、予定があったので2人で連れて行く予定でした。

午後に僕が用事があったので
2人で車に乗って行ってその用事も済ませてから帰ってこようと思っていました。

トリミングのためにだいたい12時半に家を出る予定だったのですが、
集荷が午後にしか来れなくなってしまい、

集荷が来るまでどちらかは家に残らなければいけなくなってしまいました。

2人で「どうする?」って悩み

結局いつも通り奥さんが一人でトリミングに連れて行く


一回帰ってきてもらって僕が用事を済ませに行く

その帰りにトリミングが終わったわんちゃんを連れて帰ってくる

という流れで落ち着きました。

 

・・・いやいやいや

 

「としが1人でトリミング連れて行って
用事済ませて連れて帰って来ればよくね?」

まさにその通りです。

 

なんていうかアホですよね。

でもこの話は事実で。
(作り話じゃないし本気でどうしようと悩みました)

 

奥さんが行く前にこのアホさに気づいたので
僕が1人で行きましたが。

出る直前になって

「あれ?俺が最初から行けばいいんじゃね」

って思ったんですよ。

 

あっそうだうちのわんちゃんのベストショット

img_0542
なんか天に召されたような顔ですよねww

 

まぁそんなことはどうでもいいんだが。

 

今回は
「トリミングに連れて行く人=奥さん」

みたいな先入観があるから
自分が行くっていう解決策が出てこない。

アホだなとか思うかもしれないけど

実際に生活をしている中で
第3者から見るとこういうことって本当に多いんですよ。

 

家庭のルールとかもいい例ですよね。

 

こうやって固定観念(先入観)があることで
本当に視野を狭くしてしまうんだなと実感しました。

これって仕入れの時も同じような現象が起きています。

 

例えば

「本せどりは利益額が安いから大きな金額を稼げない
もし専業でやるには家電などの高単価商品をやらなければいけない」

みたいな先入観がある人います。

(というよりこう考えている人がかなり多い)

でも実際はそんなことはなくて
大きな金額がどのくらいかはわからないが
50万程度までなら本だけでも稼げる。

(しかも単Cだけでもいける)

 

でも上のような先入観のある人に
「本せどりも稼げるんだよ」なんて言っても

まぁ聞く耳持たずって感じになります。

 

実にもったいないと思います。

僕自身も先入観により
未だに機会損失をたくさんしていると思います。

でもそれっていうのは自分一人の力では
どうすることもできなくて・・・

 

というのも人っていうのは感情があるから
最初に言ったように自分のフィルタを通さずに物事を見ることは不可能なんですよ。

 

じゃあ一体どうすればいいのかというと

「他の人とフィルタを共有する」

というのが解決策になりますね。

 

なんなんだっていうと
さっき話した例で言うと

僕は本せどりはそれなりの金額を稼げるというフィルタを持っている。

「本せどりダメだ」をAさんとすると
Aさんは本せどりよりも稼げるのは家電せどりだというフィルタを持っている。

このAさんが僕と話をすることにより

本せどりっていうのは高利益率だし
やればある程度の金額まで安定的に稼げるというフィルタを手に入れる。

 

そうすることでAさんは

家電も仕入れることができ
本も仕入れることができるというフィルタを持てる。

 

仕入れの幅が広がりましたね。

 

こうやってフィルタをゼロにして物事を見ることができないけど
人とフィルタを共有することで無限にフィルタを増やすことができます。

 

だから知識は重要だと僕は言います。

(なんかいい感じにまとまったぞ)

 

勉強をして知識をつけることで
自分が今まで見えていなかったものが見えるようになる。

せどりで言えば仕入れの幅が広がったり

アフィリエイトで言えば今までと違うジャンルで
おいしい案件を見つけることができたり

それだけじゃないけどビジネスにおいて
自分だけの視野で物事を見てしまうことはとても怖いことです。

 

これだけたくさんの情報が手にはいる世の中なんだから
自分の中に情報を詰め込んで、それを利用する。

そうすればビジネスは成功するし、

自分が思い描いていた将来が待っています。

 

僕も日々勉強中です。

たくさんの方と情報を共有して
自分のレベルを上げていきたいと思っています。

気軽に僕と話でもしてみませんか^^?

 

ということで
やっぱりまとまりがなくなってしまったが
終わりにしたいと思います。

 

では。

 

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント