コピーライティングの重要性〜ニーズとウォンツ〜

どうも、としです。

ではではコピーライティングの続きで
ニーズとウォンツの話をしていきますね。

 

かなーり重要な話になるので
しっかり読んでくださいね。

動画でも話をしていきますのでお楽しみに^^

 

ニーズとウォンツって結局なんなのかというと

ニーズ→必要なもの

ウォンツ→欲しいもの

まぁ中学校で習う英語だから
「そんなの知ってるよ」って感じですよね。

 

ではコピーライティングで考えたい
ニーズとウォンツについて話をしていきます。

 

ちょっと具体例を交えながら
話をしていきたいと思います。

 

何がいいかなーっと・・・

 

ちょうど目の前に
というより僕のお気に入りのキーボードがあるので

そのキーボードについて話したいと思います。

 

ちなみにキーボードについては
こちらの記事で自慢)紹介していますので見てくださいね。

環境を整える重要性

 

ちょっと話が飛びましたね。

ではニーズとウォンツの本題に入っていきます。

 

僕のキーボードは見てのとおり
かなりいいもので20000円ほどします。

 

キーボードのニーズについて考えてみますね。

キーボードのニーズは
カチカチした時にパソコンに文字を入力する機械が必要

ってことですよね。

 

だからノートパソコンにもともと付属のものでも
デスクトップを買った時についてくるやつでも

ニーズっていうのは満たしていることになりますよね。

 

じゃあパソコンを買って付属のキーボードで満足できるかという話で

まぁネットサーフィンのみしかパソコンを使わないとかなら
それでも全く問題ないと思いますが。

毎日数時間タイピングをするような人には
それだけの機能では満足できないと思います。

(その中の一人が僕であれこれキーボードを探しました)

 

そうするとやっぱりこんなものが欲しいっていう願望が出てくるんですよね。

 

例えば

長時間タイピングしても疲れないものがいいとか

音が静かなキーボードがいいとか

などなど

 

これがウォンツなんです!

 

今の時代っていうのは
ニーズっていうのはほぼ満たされてしまっていて

人の感情はウォンツ(欲しい)しかないんです。

 

服にしたって
寒さをしのぐだけなら布でいいのに
やっぱりおしゃれな服が着たいとか

カバンでも
ものを運ぶだけなら風呂敷でいいところを
ブランドのカバンが欲しいとか

 

今の世の中はニーズっていうものはなくて

ウォンツしかないんです。

 

まぁだからこそネットを活用して僕たちのような個人が
大きな金額を稼げるようになったんですけどね。

とっ、それは話が大きくなってしまうのでまた別の機会に。

 

こうやって人はたくさんのウォンツを持っています。

 

そこで重要なことが一つあって

 

それは・・・

『人はウォンツにはたくさんのお金を払う』

ということです。

 

自分の行動を考えてもらうと分かりやすいのですが。

僕がキーボードを買ったのもそうですが
ただの文字を入力する機械は別にいらないんです。

もし仮にキーボードが壊れて何か代用したいとなれば
できる限りやすいキーボードを買うと思います。

これっておそらく5000円でも高いと感じるんです。

 

だけどそこにウォンツ
長時間タイピングしていても疲れないキーボードとなると・・・

僕は20000円出しても買ってしまうわけです。

 

人はニーズにはできる限りお金を払いたくないと思うのに
ウォンツにはいくらでもお金を払ってしまうんです。

 

人間は欲求を満たすためには
お金も手間も惜しまないってことですね。

 

こうやってウォンツをうまく使って
ネットビジネス界では高額塾などを売っていますよね。

 

「楽してお金をたくさん稼ぐ」

みたいなね。

 

人間はどうやってものを購入するのかを知ることによって
商品というものは売ることが可能になってしまうんですよね。

それが詐欺の情報であっても関係ないんです。

 

そんな情報を流されると
まともにやっている人も詐欺みたいに思われるからやめろって感じですが。

 

それに価値があればいいですけどね。

 

もしかしたら10個に1個くらいは当たりがあるかもしれないし・・

でも10個目に当たりになったら堪ったもんじゃないですよね。

 

まぁ最初の1個で当たりを引く方法はメルマガで(ごにょごにょ)

 

ぜひメルマガ登録お願いします!ww

こんな感じで商品を購入する人間の心理には
ニーズとウォンツというものがあります。

 

コピーライティングにおいてニーズに訴えかけるのは
確かに必要なのかもしれないが、そうではなく

個人でやるにはウォンツに訴えかけて
それ相応の価値を提供することが重要ということです。

 

こんな感じでさらっとになりましたが
ニーズとウォンツについての話になりました。

 

では^^

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント