明日はやると言っていた自分。それは一生やらないと同義語

どうも、としです。

今日は僕がかなり納得した話です。

「悩んでいるならやってしまおう」って話。

 

会社でもプライベートでもそうだし
ビジネスにおいてはとても顕著だと思うのですが。

「あれやらなきゃな」っていう悩み。

 

ビジネスはある程度仕組みができてしまえば
収入はほっておいても入ってきます。

だから仕組みを構築することは絶対必要ですね。

と今日はその話じゃなくて・・・

 

収入が入ってくるから

「やらなければいけない」ではなくて

「やったほうがいい」っていう考えになる。

 

そうなるとやってもやらなくても正直どっちでもいいんですよね。

 

アフィリエイトをやっていて
月に数十万の利益を発生させる仕組みを作ってしまえば

そこからの収入で生活はできますよね。

そうなると横展開をしたり
新たに知識を入れたりなど

労力を使うことをやらなくてもいいわけで

だけど数十万の利益ではこれから先どうなるかとか
それがもし稼げなくなったらとかで心配ですよね。

だから早いうちに横展開で稼げる幅を増やそうとか

ビジネスの勉強をして新たにアイデアを出そうとか

そんな考えが浮かんできますよね。

 

でも労力も使うし面倒かだから
「どうしようかなー」って悩む。

 

これが今日の本題
「悩むならやれ!やらないなら悩むな!」

悩むということは頭で考えるわけですよね。

これが非常によろしくない結果を生みます。

一切の生産性を生まないのにも関わらず
脳を使うから疲労感でいっぱいになる。

そうして「やらなきゃ」という考えで頭がいっぱいになり
他のことをすることができなくなる。

結局やらない場合
「できなかった」っていう自己嫌悪に陥る

 

時間はなくなる

嫌な疲労感でいっぱいになる

自己嫌悪に陥る

 

もうなんだこれって感じです。

 

もう悩んでいるならやってしまった方がいいんです。

 

そうすれば

生産的な活動をできるし

気持ちのいい疲労が味わえるし

やったという満足感が得られる

 

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃではなく
これはやらないこと、あれもやらないことって

やらないことを決めてしまいましょう。

 

人間何かの目標を達成するのに

やらなくて達成できなかったってことはあまりなくて

やり過ぎて選択ができずに達成に至らないことが多いんです。

 

自分で今やっていることを確認して
その中で本当にやるべきことを選択してやる

選択と集中ですね。

 

今更ながら言葉に聞こえますが
あまりできている人っていなくて(僕自身もそうですが)

 

まずやらないという思考がとても大切。

 

悩んでやらないは一番悪い。

人間は多くのことができるから逆に選択することが難しいんです。

 

最後に

『悩むならやれ!やらないなら悩むな!』

 

ということで今日は終わりになります。

では^^

読者さん限定セミナープレゼント中!

僕は適応障害でした。

 

社会で働けない状態だった僕は起業して、

1日4万円以上安定して
稼げるようになりました。

 

このビジネスを僕は稼げるではなくて、

『稼げてしまう』

と表現することがあります。

 

というのも、

そのくらい当たり前に稼げるビジネスなんです。

 

メルマガ内では

・僕が「稼げてしまう」と表現する理由

・そのビジネスの具体的な方法

・知っただけで1日で変わった事例

・200万稼いで不安になった僕が60万稼いで安心する理由

 

こんなことを含めてメルマガでは
ブログよりも濃い内容を話しています!

 

============================

読者さん限定に

僕が4年間安定して稼ぎ続けられている
ビジネスについてセミナーを作りました。

それもプレゼント中です!

 

興味があれば下記から受け取ってくださいね。


>>詳細はこちらから<<<

メールアドレス