仕事を趣味ですと言い切れたら最強だと思う!最近のこととかも

どうも、としです。

あれよあれよという間に2月も終わりそうな感じですね^^;

 

少し落ち着いてきたのでこのブログも徐々に更新していこうかなと思います。

 

最近やっていたことはメルマガ登録者さんの限定のコンテンツを作っていたり、企画の販売をしたりしていました。

 

僕がやっている本せどりってよくも悪くもやれば稼げるビジネスなんですね。

 

だけど最初にやることが多くて『始める』ことが難しい。

0→1が難しいという話はよくありますよね。

 

実はその前段階の稼ぐ前の始めるまでの段階っていうのも難しい。

 

何を準備すればいい?

何を使えばいい?

 

こういうことが超悩むんですよ。

だって言っていることがあっちでもこっちでも違うから。

 

「この人こう言ってたじゃん!」

ということを僕も何回思ったことか・・・。

 

僕の場合には「これしかない!」という感じだったので意地でもという感じで突破できたんですが、副業となると結構難しい部分もあるんですよね。

 

だけどそういう壁を突破してコンサルを受けてくれた方や企画に参加してくれた方はやってくれているので「すげーなー」なんて思っています。

 

特に副業でやってくれている人だと安定収入があるわけじゃないですか。

 

こういう「個人で稼ごうぜ!」という人たちって、なんかサラリーマンを完全否定する人が多いんですが、僕個人としては否定とか意味わからんと思っています。

 

よく言われているのは

「会社はいつ倒産するかわからない」

「稼げる金額が少ない」

とかかなと思います。

 

だからそれよりも自分で稼ぐ方がいいとかいうわけですが、、

この安定収入って超いいわけです。

 

資本主義なので結局お金がないと生きていけない。

逆にいえばお金さえあればどうにでもなることが多いです。

 

僕がビジネス始めたのだって、やっぱり稼ぎたいという気持ちもあったわけですし。

というかお金がいらないなんて思う人はいないです。

 

明日生活できるかわからない状態

or

安定的に収入が入ってきている状態

 

どっちが精神的に安定しているかって、当たり前ですが後者ですよね。

ちゃんと収入があるサラリーマンって僕はいいと思うんですね。

 

どっちも稼ぐ方法の1つでしかないわけですよ。

その稼ぐ方法の中でいいと思う方を選択してやっているだけに過ぎないんですね。

 

サラリーマンがいつなくなるかなんてわからない。

だけどビジネスだっていつなくなるかなんてわからないです。

 

なんだけど、これって結局自分次第の部分でもあるんですね。

 

例えば今の時代で会社でプログラミングとかの仕事をしている人なら、その会社が無くなったとしても他の会社で働くことができるわけですよね。

 

自分の力があるからいくらでも仕事があるわけです。

 

これってビジネスも一緒で、例えばなにか1つのビジネスが上手くいかなくなったとしても他のビジネスをやればいい。

 

というか最悪また一から作り直せばいいわけです。

僕だったら会社で働くよりも自分で稼ぐことを選ぶので、正社員よりもバイトとビジネスをやっていくと思います。

 

なんて感じでいくらでも生きる方法なんてあるんですね。

 

サラリーマンじゃなきゃダメとかビジネスをやらなきゃダメとかじゃなくて、色々あるけど自分にはこれとこれができる。

こうやって生きていくというのがいいんだよなと最近思っています。

 

結局楽しんだもん勝ちですww

 

特に今の世の中は最初の資金が少なくできるビジネスがすごく多いです。

しかもその小さく始めたビジネスでさえも大きくすることができる。

 

僕がやっているビジネスはある程度は資金が必要だけど、実店舗を持ったりするようなものに比較すれば1/10位です。

 

今って景気的にはいい時代じゃないです。

税金は高くなるし、物価は高くなる、しかも給料は上がらない。

「ふざけんな!」と思います。

 

 

 

実は最近コンサルをしていて、先日その方と会ってきました。

その会話の中で「よくも悪くも先が見えてしまう」ということを話したんですね。

 

逆に自分でビジネスをしていると『よくも悪くも先が見えない』わけです。

 

超怖いこともあります。

だけど逆に『頑張ればこうなれるんじゃないか』という希望もあります。

 

最初は僕は稼げるか不安でした。

なかなか成果が出なかったです。

 

自分の思ったような利益を出すまでに1年以上かかりました。

企画参加者やコンサルを受けてくれた方たちは1ヶ月とか3ヶ月とかで利益を出しています。

それに比べれば僕は超遅いです。

 

だけど1年で0から会社で働いていた時よりも収入が得られるようになったわけです。

こんなん誰が想像できますか?

 

そこからまた数年たったら今度は稼げるのが当たり前になってきたわけです。

 

今では事務所を持ったり、人を雇ったり、そろそろ法人成りをしなきゃななんてことも思っています。

振り返ると結構変わったなーと思いますww

 

大変だけど楽しいです。

 

先の見えない怖さにとらわれがちだけど、こういう楽しさもある。

 

でっ、ふと思うのが『趣味』と『仕事』ということなんですよね。

「趣味を仕事にできたら最高だなー」

なんて思いますよね。

 

自分の趣味を仕事にできる時代だけど、それってちょっと違くて仕事にするんじゃなくて趣味をしていてお金が入る仕組みを整えることが重要なんだと思うんですね。

 

例えばゲームが好きならゲーム配信という方法があるけど、あれってただただゲームをやっている姿を動画に撮ってアップするだけでは稼げるわけないんです。

 

『どうやったら動画を見てもらえるか?』

 

とりあえずこの1点は必ず考えなければいけないんですよ。

この考え方は単なるマーケティングなんですね。

 

趣味を仕事にする場合には必ずどこかで『仕事』となるようなことが必要なんです。

だって生きるためにはお金稼がなきゃならんのですから。

 

だから個人的にはこっちになれば最強だなと思っているのは

「仕事を趣味と言いきる」

 

ある番組で農家の方を取材した番組があったんですね。

会社を退職して田舎に引越して、そこから農家をやっている方。

 

でっ、単なる自給自足というだけではなく作った野菜などを近くの直売所におろしていて結構な稼ぎになっているんですよ。

こんなんもろ仕事じゃないですか。

 

だけどその方はこう言っていたんですね。

「いや、趣味です」

 

この状態って最強だなと思います。

趣味って楽しくてやることですよね。

 

それをやって生きて行く。

趣味だからといって楽なことばかりじゃないですよね。

だけどそれを含めて『趣味』となっているわけです。

 

こういう状態になりたいなと思いますね。

まぁとは言ってもこうやってブログを書いたりするのは僕にとっては趣味です。

 

企画やコンサルというのも仕事というよりは趣味の延長に近い感じですね。

ただお金をもらっているのでやるべきことはちゃんとやるのですが、それ以上に楽しんでいる感じです。

 

でも最初は泥臭くさても稼げるようになるのが先決だよなと思っています。

というよりもカッコ良く稼げるようになるとか無理。

 

「これで稼げるようになる!」という感じで自分で納得するまで勉強して挑戦する。

でっ、失敗する。

 

そしてまた「今度こそは!」と頑張って・・・。

 

そうやってやっと稼げるようになる。

そういう経験が自分の糧になって他のビジネスにも応用できるようになる。

 

そうなると収入がついてきて何をやっても稼げるようになる。(はずww)

 

なんて思いつつ僕もやっています。

その最初の段階としてまずは稼ぎやすいのが僕は本せどりだと思っています。

 

この理由や今後本せどりがどうなっていくかなどをまとめた2時間のセミナーを作りました。

もし興味があれば下から見てみてくださいね。




●メルマガ登録者限定のセミナー

 

詳細はこちらから
↓↓↓


登録はこちらから

本せどりの現状〜2019年版〜

『本せどりって今年もできますか?』

そんな質問が来たので動画と文章でまとめました。

【本せどりの現状】2019年版〜直近の僕の仕入れ状況なども紹介〜

2019.01.13