成功に必要なことは努力なのか才能なのか

どうも、としです。

今日話したい内容は才能と努力についてです。

 

僕の中で努力と才能というのは
0〜5の6段階があると思っているんです。

0というのは全く何もやっていない状態

5が最高でこれ以上ない状態

 

努力と才能はどちらかだけでは結果はでません。

というのも努力と才能は足し算の結果を出すのではなく
掛け算の結果をだすからです。

 

どんなに才能に溢れた人であっても
その分野を一切やらなければ努力が0で

結果は0ですよね。

 

努力も必要だし、才能も必要。

 

努力だけでは結果を出せないし
かといって才能だけでも結果が出ない。

こんなことを考えていてふと思ったことがありました。

 

それが需要と供給のバランスが
この努力と才能についてと同じだということです。

 

どういうことなのかというと

ちょっと想像して欲しいんですけど

 

あなたが1個商品を欲しいと思っている時に

似た用途に使われる100個の商品があるとして
あなたはどの商品を手に取りますか?

 

100個の中で最も質がよく
他とは一味違うものを選ぶと思うんですが

 

この『一味違う』というのが才能だと僕は思います。

この例でいくと質は努力になりますね。

 

供給が多いのにも関わらず1つしか選ばれない場合は
努力だけではなく必ず才能も必要になりますよね。

 

これの典型的な例がスポーツ選手だと思います。

バレーボールの代表選手になりたいと言って
毎日ものすごい努力をしていたって

身長という才能がなければ
ほぼ代表選手にはなることはできませんよね。

 

バレーボールにおいて身長が高いという才能を需要として求めているから
そこに当てはまらない人はほとんど選ばれませんね。

 

だからこそ竹下選手はものすごい選手なんですよね。

身長という才能がなくても努力で代表まで上り詰めた。

努力と才能を0〜5段階と言いましたが
このような人は数値なんかでは表せませんね。

ちょっと話が脱線しました^^;

 

こうやって必ず才能が必要となってくる分野もあります。

 

じゃあビジネスにおいてはどうなのかというと。

 

今はビジネスにおいて才能というものはほぼ必要ありません。

0ではダメですけど、1あれば成功することができます。

 

というのも今の日本の教育のシステムが
良質なサラリーマンを育てる教育であって

 

「これからはインターネットを駆使して個人で稼ぐ時代だ!
だから学校教育で自分で稼ぐ術を教育していく必要があるな」

なんてことはありません。

 

だからほとんどの人が
いい大学を卒業して、いい企業に入社して、定年まで働きます。

それが悪いというわけではなく
これしか知らないんです。

 

だから今は需要が多いのにも関わらず供給が少ないんです。

これから先、学校教育で自分で稼ぐ方法を指導し始めたら
確実に供給が多くなっていきますよね。

 

そうなってしまえば努力だけではどうしようもなくなってしまいます。

 

当分はそんな社会にはならないと思いますが
徐々に起業をしたいという人は増えています。

供給が増えている状態です。

 

でもまだそれよりも需要が多いから
努力をすればビジネスにおいては結果を出すことができます。

 

ビジネスにおいて僕は5の結果を出せれば成功すると思っています。

だから才能が1であっても
5の努力さえしていれば成功します。

成功というよりは生活できるくらいの金額なら稼げるようになります。

 

それよりも上のレベルになるためには才能が必要です。

 

才能とは

【ある個人の素質や訓練によって発揮される、物事をなしとげる力】

 

ある僕の尊敬している方が
ビジネスにおいての才能を『起業センス』というもので打ち出しています。

その起業センスが55以上になれば
起業を成功させることができる確率が高いと言います。

 

この起業センスは知識や思考を
身につけることで上げることができます。

 

今低いからといって諦めるのではなく
訓練によって開花させていきましょう。

 

ビジネスにおいての才能はある程度までは伸ばせます。

 

しかし今後、起業というものが当たり前の時代になってしまったら・・・

 

今は起業センスが55以上で成功できるかもしれないですが
その時代は60あっても成功できるかどうかのラインになってしまうかもしれません。

 

そこから一歩抜けるには
また別の形の才能が必要になってきます。

 

今までの人生で

「あの人にはどうしてかついていこうと思うんだよね」

という人がいたと思います。

 

スティーブジョブズやビルゲイツがこういう人ですね。

『天才』と呼ばれるような人たち。

 

こんな人たちがたくさん出てきたら
起業はとてつもなく難しいものになりますね。

しかし今はそんなことはなく
しっかりとビジネスの本質をつかむことができていれば成功することができます。

 

むしろ戦術レベルの知識だけであっても
数十万程度の金額ならば稼ぎ出すことができます。

 

これからは確実に起業というものが『普通』に近づいていきます。

 

アインシュタインの言葉に

「常識とは偏見のコレクションである」

という言葉がありますが。

 

今は起業という言葉は常識の言葉ではありません。

しかし今後起業というものをたくさんの人がやっていけば
それは常識になっていきます。

 

僕の中でも『ネットビジネスは稼げる』ということが
もう常識的になっています。

 

だから戦術的なことばかりではいけないと僕は思います。

戦術ではなく戦略を、戦略ではなくもっともっと深い本質を。

 

ビジネスの本質を知ることで
ビジネスの面白さも知ることができます。

 

才能がないからビジネスは成功できない。

 

そんなことがないのを知ってもらえたと思います。

しかし才能を開花させることは必要です。
そのためには努力をすることも絶対必要です。

 

成功するためには才能も必要だし努力も必要。

 

だからたくさんのことを学んでいきましょう^^

読者さん限定セミナープレゼント中!

僕は適応障害でした。

 

社会で働けない状態だった僕は起業して、

1日4万円以上安定して
稼げるようになりました。

 

このビジネスを僕は稼げるではなくて、

『稼げてしまう』

と表現することがあります。

 

というのも、

そのくらい当たり前に稼げるビジネスなんです。

 

メルマガ内では

・僕が「稼げてしまう」と表現する理由

・そのビジネスの具体的な方法

・知っただけで1日で変わった事例

・200万稼いで不安になった僕が60万稼いで安心する理由

 

こんなことを含めてメルマガでは
ブログよりも濃い内容を話しています!

 

============================

読者さん限定に

僕が4年間安定して稼ぎ続けられている
ビジネスについてセミナーを作りました。

それもプレゼント中です!

 

興味があれば下記から受け取ってくださいね。


>>詳細はこちらから<<<

メールアドレス