忙しい、時間がない人ほど何事もゆっくりやるべきだと思う

どうも、としです。

今日は久しぶりにマインド系の話でもしようかなと思います。

 

仕入れ中って何も考えずピッピッしているだけなんで、

マジで思考停止状態になります。

 

最初のころは「いかに早くスキャンできるか」

みたいなことも考えていたんですが、

最近はなーんも考えていません。

 

この時間めちゃくちゃもったいないんで、

たいてい僕は音声聞いてます。

 

その中でオススメなのが、

Amazonのオーディブル。

 

月額1500円でちょっと古めのが多いけど、

本を聞けるという優れもの^^

 

仕入れのときかなり重宝しています。

 

そんなオーディブルで本を聞いていて

「確かに!」って思ったことを書いていきますね。

時間は有限だからめちゃくちゃ大切

ちょっとありきたりなことなんだけど、

どんな人にも区別なく与えられるのが時間ですよね。

 

増やすこともできないし、減らすこともできない。

 

1時間は1時間だし、

1日は24時間。

 

これは絶対に変わらないから、

すごい価値があるんですよ。

 

だから時間って絶対に無駄にしちゃいけない。

漫画読んでゴロゴロするとか絶対にやっちゃダメ!

 

おい、ダメだぞ。

 

暇をつぶすっていうけど、

あれってめちゃくちゃもったいない。

 

時間をつぶすって。。。

1万円札破いているのと同じようなものだからね。

 

どっかに「暇つぶし=1万円破き」って書いて貼っとこうかな。

そのくらい時間って大切なもの。

忙しい時間がない

でっ、この時間って

だいたいの人はお金に変えて生活をしているから、

普通は忙しいわけですよね。

 

よほどお金に余裕があるんだったら、

忙しいって言葉は出てこないだろうけど。

 

そうじゃなければ大抵忙しいのは当たり前。

 

当たり前なんだけど、

この状態って非常によくない。

 

というのも忙しいって口に出るような状態って

めちゃくちゃ体に負荷がかかっている状態だから。

 

忙しい時ほど結構ミスが起きると思うんですよ。

 

そりゃあ当たり前で、

周りに目がいってないから失敗するのは当たり前です。

 

マラソンしながら勉強しているようなもん。

こんなん無理でしょ?

 

今目の前にある内容でいっぱいいっぱいだから

他に何があるかを予測することもできない。

 

だから忙しいって言っちゃいけないと僕は思っているんですよね。

まぁ言ってしまうことも多いんですが^^;

5分は大切なんだけど・・・

「んなこと言っても忙しいんじゃボケー」

って言われそうですが、

 

本の中で忙しい時ほど

『あえてゆっくり進める』

という内容がありました。

 

そこで出てきたのが、

朝靴を履くときに1回1回紐を縛るか?

という話。

 

多分大半の人が靴紐なんか縛りっぱなしですよね。

でも本来なら靴紐は毎回結んだ方が良いわけじゃないですか。

 

靴のかかともへたらないし、

しっかり結んだ方が歩くのも楽だし、

 

だけど朝からそんなことをやってられないから

紐をほどかずに脱ぐし、結ばずに履く。

 

でもこれってよくよく考えると不思議なことで、

靴紐を結ぶ時間なんてかかっても1〜2分じゃないですか。

 

1〜2分を争う仕事をしなきゃいけないのかという話ですよ。

そんなことないですよね。

こち亀の中川父じゃあるまいしww

 

普通に5分とかボーッとしている時間あるわけですよ。

その時間があれば快適に靴も履けるわけです。

 

むしろ履く前に磨くことだってできるわけですよ。

 

こうやった考えると「忙しい」って

実は言っているだけでたいしたことないことの方が多いわけです。

 

そりゃあ物理的に無理なこともありますが、

基本的には忙しいと自分に刷り込んでいるだけ。

 

1時間に1回5分無駄にしたら1時間以上無駄にしている。

その時間があればきっと忙しいってのも無くなるはず。

あえて何事もゆっくりやる

このことに気づくために

あえて何事もゆっくりやってみる。

 

これが逆に効率を上げる要因になったりする。

 

さっきの靴でも1分ゆっくり紐を丁寧に結んで履くことで、

歩きやすい環境を作って、

もしかしたら足が疲れて休む時間が軽減されるかもしれない。

 

僕がよくあるのが、

「ブログ書かなきゃ!」って思って焦って書き出すと

大抵途中で何書いていいかわからなくなって

下手したら途中で全部消さなきゃいけなくなってしまうかもしれない。

 

そうじゃなくて最初に

3分でも構成を考えて見出しだけでも作れば

あとはそれに沿って書いていくだけだから

まず失敗することもない。

 

しかも書くことも決まっているから、

途中で止まる心配もない。

 

結果として早くブログが書けるという。

 

こうやって忙しいと言っている時って

無駄に動いていることが多くて、

忙しくないんだけど、自分で忙しくしているだけだったりする。

 

『忙しい時ほどあえてゆっくりやってみる』

いろいろな場面で使えることなので

ぜひ使って視野を広く持てるようになってください。

 

ではでは今日はちょっと真面目なマインドの話でした^^

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント