デザフェスなるものに行ってきた!集客は一緒なんだと痛感

先日デザインフェスタ(デザフェス)なるものに行ってきました。

 

どんなものかというと…

オリジナルの商品を販売したり、絵を描いたり、なんか作ったり、イベントをやったり。

 

その名の通りデザインのためのフェスです!

でっ、帰ってきてから気づいた…。

 

写真とってねぇww

いつどこに行っても写真は撮らないので忘れてたww

 

ということでまぁデザフェスが云々というよりも、そこで思ったことをつらつらと書いていこうと思います。

なんでデザフェス?

僕は基本的に家から出ませんww

あっ、3日間家からでてねぇや。

となるくらい引きこもりです。

 

太陽の光を浴びないとさすがにまずいかなと思って…。

ビタミンDのサプリを買いました。

 

これで外に出なくてもOK!

 

という僕が今回なぜこんな都心も都心の東京ビックサイトにあるデザフェスに行ったのか。

 

僕の先生がなんとこのデザフェスに出展するというではないか!

これは行ってみなければ!

 

ということで超ウキウキしながらデザフェスに行きました。

特に家から出たくないわけではなくて、外に目的がないので行かないだけですww

デザフェス到着!

でっ、到着してみてなかなかの人の多さに驚いた。

 

「デザインだから、そこまで人いないだろうなー」

なんて甘く見ていた。

 

世の中おしゃれで溢れていることに僕は危機感を感じています。

最近マジで暖かいパーカーを買ったんですが、それしか着ない。

 

そして部屋ではパーカーと過ごしやすいのでレーヨンのサルエル。

うん。こりゃやばい。


こんなのを僕は3着買いましたww

今見たら少し安くなってる!

ということでボロボロになっていたので、また買ったww

 

それはいいとして、めっちゃ楽しい!

ピアスやらインテリアやらTシャツやら。

 

おしゃれなものがいっぱいありました。

僕のセンスではよくわからんものもたくさんありましたがww

 

ちなみにこれ買いました。


小物入れ。

 

なかなか可愛いデザイン。

1つは奥さんが使って1つは僕が…

ではなく義理のお母さんにあげましたww

 

めっちゃ喜んでいたんでよかったです。

 

というか東京ビックサイトってめちゃくちゃでかくて、回るだけで1日かかりました。

ゆっくり見たいと思って立ち止まると後ろからおばちゃんに3回ほど突撃されましたね。

 

僕は身長が177cmあってかなりがっちりしているのですが、なぜおばちゃんではなく僕が吹っ飛ぶのでしょうか?

謎ですww

 

ちなみに先生とは会えて、さっき買ったやつは先生の奥さんが作った商品です。

ありがとうございました^^

 

とまぁそんなこんなで1日見て回ったんですが、ふといろいろな店を見ていてこんなことを思いました。

集客ってネットもリアルも一緒

これね。

 

見てみると人がめっちゃ集まっている場所もあれば、ほとんど人がいない場所もたくさんある。

ふと話を聞いていると「全く人が来なくてどうしようと思っていたんですよー」なんて言っている人もいました。

 

デザインのこととかよくわからんのだけど、個人的にはめっちゃおしゃれなものが並んでいても人がいない店もある。

 

逆に「うーむ」なんて思う場所でもめちゃくちゃ人が集まっている場所がある。

 

 

これってブログと一緒なんだなと感じたんですよね。

 

例えばブログって集客のために記事を書きます。

でっ、ブログを見てまず最初に「このブログすごいなー」と足を止める要因としては記事数。

 

内容がめちゃくちゃ濃くても5記事しかないブログ。

内容はそこそこだけど1000記事とか入っているブログ。

 

どっちの方が「すげー」ってなります?

1000記事入っている方だと思うんですね。

 

まぁ5記事に価値を見出す人もいるんですが、基本的には数があれば信頼が得られる。

信頼が得られれば読んでもらえる。

 

コピーライティングの世界でいう

Not Readの壁を超えるというやつです。

 

でっ、そこから内容がよければNot Beliveの壁が超えられて。

ここまでくればあとはNot Actを超えて購入してもらえる。

 

ブログもそうだけどReadの壁ってのがめちゃくちゃ高い。

だからまずはそこをどう超えさせるかが重要。

 

そのためにタイトルをつけて興味を惹いたり、ブログ記事をたくさん書いて興味を惹いたり、なんとなくすごい感じにして(ww)興味を惹いたり…

 

興味しか惹いてねぇww

 

とまぁ読んでもらうためにはそんなもんです。

今このブログを読んでいる理由ってなんとなく興味があるからだと思うんですね。

 

さらっと書こうと思ったら長くなってしまったんで、ここまで読むのはそれなりにハードルが高いはず。

じゃあ興味がある!(ということにしておいてくださいww)

 

でっ、デザフェスでの集客も一緒で…

人が集まっている場所って「なんかすごそう!」って感じで興味が惹かれている。

 

何がすごいのかはよくわからんけど、なんかすごい。

 

よくよく見てみるとやっぱりすごい。

ものもあれば微妙なものもある。(個人的な意味で)

 

これは好き嫌いの問題。

僕のブログも好きな人もいれば、やっぱり嫌いな人もいる。

 

でも連絡をくれる方もいるから、きっと僕のことをいいと思ってくれている人もいる。(はず!)

 

 

いいと思ってくれている人は商品も教材もいいと思って買ってくれる。

 

デザフェスでもまず興味を惹いて見てくれる人がいれば、そこからいいと思えば買ってもらえる。

それ以前にその人に固定のファンみたいな人が付いている人もたくさんいたんですよね。

 

ブログで考えると検索から普通に記事を読んでくれる人じゃなくて、メルマガの読者さんにブログ書いたことを告知すれば見に来てくれる。

これと考え方は一緒ですよね。

 

というかどこにいってもこれは一緒なんですよね。

ネットとリアルって一緒なんだと痛感しましたね。

 

こういうふうに考えていくと例えば店舗経営だって、何か趣味をお金に変えたいということだってやり方は一緒なんだなと。

 

ただ規模の問題だったり初期投資の問題だったり。

 

『小さく始めて大きく育てる』

 

これってビジネスの基本って言いますけど、今って本当に企業がしやすくなった。

 

だって昔は小さくって言ったって、少なくとも数十万から数百万円くらいは必要だったわけですよね。

今は数万あればなんでもできる。

数千円でも問題無し。

 

あとはいかにそれを育てることができるか。

 

確かに今って物価も高いし景気は悪くていい時代じゃないけど、そう考えるといい時代に思えてくる。

でもこれってやった人だけが受けられる恩恵だなって思うんですね。

 

きっとそのうちネットで起業するってことが当たり前になったら今ほど簡単には稼げない。

 

仕事って生きるために絶対にやらなきゃいけないですよね。

 

じゃあその仕事を楽しくできたら

というか楽しいことを仕事にできればいいわけですよね。

 

最初はできないかもしれないけどビジネスってものをやっていけばこういうこともできるようになる。

 

なんかめっちゃいいなって思います。

 

デザインが好きなら、マーケさえ学べばデザインを仕事にできるわけですよね。

今回人がたくさんいたところは、きっとそういうことなのだろう。

 

まさに趣味を仕事にですね。

そういう場所だから超活気に溢れていて、いるだけでウキウキしました。

 

なんて感じで色々な意味でデザフェスはすごく楽しかったですww

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント