大学は卒業したほうがいいのか?資格は取ったほうがいいのか?

先日コンサル生と会ったんですが、

そのコンサル生って大学生でした!

 

いやね、

ネット上には大学生やら高校生やらで

稼いでいるの人がいるのは知ってるんですが、

 

目の当たりにすると「おぉ」ってなりますね。

 

しかしまだそこまでだろうと思ってたんですが、

若干ジェネレーションギャップを感じた。

 

携帯小説って当たり前だと思ってたんですが、

それを知らないだと・・・

モバゲーを聞いた事があるだけだと・・・

 

高校生でスマホだと・・・

 

なんかこれを話していた時に

数年でもこれだけ変わるんだなー

なんてしみじみ思いました。

 

それで僕のブログってあまり大学生とか見てないと思ってたんですが、

見てくれている人もいるんだなーって事で、

大学について書いていこうかなと思います^^

親の役目って変わったよね

子供をしっかり自立させるっていうのは

変わりないんですが、

 

その自立がちょっと変わってきたなーと思うんですよ。

 

昔は高卒が普通だったじゃないですか。

でもその前は中卒が普通だった。

 

そのうち高卒で働く人と大学に進学する人が半々になって、

今ってほとんどの人が大学に進学してますよね。

 

というより行かざるをえない状況になっていると思うんです。

 

だって就職する時だって

周りの人はみんな大卒とかも多いし、

まず書類選考で大卒以外は取らないってとこもあるわけですし。

 

まだ僕は子供はいないけど、

大学まで行かせるのが親の役目かなーと思ってます。

 

行かせて最後まで行けるようにする。

ちなみに絶対に卒業というわけじゃなくて、

中退だっていいと思っていて、

 

子供が自分以外の問題で悩まず

大学に行ける環境を作るのが親の役目だと思ってます。

 

反対意見もあるかもしれないけど、

僕はそう思ってます。

 

その上で子供がどう選択するかは知らないけど、

大学に行きたいと相談されるというより、

 

当たり前に大学っていうものに行けると

思ってもらえればいいんじゃないかなと思ってるんです。

 

でもこれ考えると

マジで今の給与ってやばいと思う…

 

物価がどんどん上がっていたり、

子供が大学行くのが普通になったり、

公共料金すらも値上げ、

税金も上がる、

 

これちょっと考えたって、

ちょっと給料良くなったって生活すら危ういレベルだと思ってます。

 

プラス副業禁止とか何言ってんのとか思ってしまいます。

ちょっとこれは白熱しそうなんで、

また今度話しますね。

 

そんな感じで根本的な親の役目っていうのは変わらないけど、

今までは高校までが普通というのが、

どんどん大学までが普通というのになってきていると僕は思います。

大学は卒業すべきか

そんな大学なんですが、

やっぱり辞めたいと思う人も多いらしいですね。

 

ただここに関しては

正直どっちでもいいと思ってる。

 

というのも大学に入れるまでが親の役目だから

 

そのあとを考えるのは子供の役目、

というよりそれを考えるのが大学なんじゃないかと思う。

 

自分でやりたい授業とって、

大学によっては時間がそれなりに取れる。

 

高校までって授業これで、

平日は朝から登校する

みたいな感じで、

どちらかというと受動的だったわけですよね。

 

それが大学って能動的になるわけですよ。

自分でやらなきゃいけないという。

大学ってめちゃくちゃいいよね

そうやって自分で自分の行動を決められるんだけど、

それプラスで大学生っていい事がある。

 

それが生活は問題ないという事ね。

 

いや、自分で生活費稼いでとかの人は別なんだけど、

 

僕の前提として

親は大学に行かせて、

子供が中退なり卒業なりするまで

問題なく生活できるようにするというのが

役目だと思っているので、

それで話を進めていきますよ。

 

この状況ってめちゃくちゃいいわけです。

 

別に遊んでもいいし、

しっかり勉強してもいい、

僕のようにビジネスやったっていい、

何をやったっていいと思うですよ。

 

でも絶対にやらなきゃいけない事が

「この先どうするか」という事を考える事。

 

例えば大企業に就職したいなら、

大学生活中に面接で話せるような事をやらなきゃいかんわけですよ。

 

就職したくないなら、

何かしらで自分でお金を稼ぐ術を見つけなきゃならんわけですよ。

 

それをじっくりできるのが、

大学に通っている時なんです。

 

だって最低限の生活は保障されているし、

その上である程度時間が取れる。

 

この最低限の生活の保障ってハンパないですからね。

 

かなり精神的にゆとりができる。

ゆとりがある時って思考を巡らせるに最適なわけですよ。

 

会社で働くようになってからこれを考えようと思うと、

まず「生活どうしよう」からスタートですからね。

 

だからとりあえず「この先どうしよう」というのを

絶対に考えて欲しいなと思うです。

必要ならでいいと思う

でっ、その上でやる事って

必要ならでいいんですよ。

 

あまりにも今の生活にストレスがかかっていて、

大学辞めたいと思ってるなら、

 

それは大学が必要ないって事なんで、

中退してもいいなじゃないかと思うんです。

 

ただこれって仕事辞める時と一緒で、

大学を辞めるって事はその先は自分で生きていくんだから、

バイトでもしなきゃダメだよという話。

 

ただ事実としてきつい事言うけど、

就職はなかなか厳しい。

 

だって最初にも話したように、

大学が当たり前になっているから、

人の評価としては一歩後退するわけ。

 

それはわかって欲しいと思う。

 

これあまり話した事ないんだけど、

一度学校やめて就職しようと思ったら、

まず面接までいかなかった。

 

あの時は「自分はダメなんだ」とか悩んだんだけど、

そりゃそうだようなという話。

 

人間性なんかその場でわかるかっての。

とりあえず経歴を見るっていうのが正直なところでしょ。

辞めなくていいんじゃないか

目的もなく大学に通っている人で、

「親にお金出してもらっているのにこれじゃダメだよな」

って悩んでやめようと思っている人がいるなら、

 

それは「やめなくてもいいんじゃね」と思う。

だってそれが親の役目だし。

 

とりあえず学生の間は養ってもらえって。

僕は子供にそう言おうと思う。

 

「その中でやりたい事見つければいいんじゃね」

ちょうど子供から大人っていうのに変わる時期だから

いっぱい悩めばいいと思う。

 

大学ってそういう期間だと思うんだよね。

これだけ変わっているんだよなー

いろいろ話してきたけど、

これだけ変わってるんですよ。

 

今までと同じように過ごしちゃいけないんです。

 

それに気づければいいし、

気づけなければそれまでだし、

 

僕は気づけずに資格っていうものを取ろうとして

資格をとって就職したわけです。

 

でも結局のところ給料の面でも

会社の仕事っていう面でも

 

自分の考えていることと違っていて、

嫌になって適応できなくなったわけです。

 

だけど、

「今ってこれだけ変わってるんだから、別に違くてもいいか」

という事に気付けて、

 

一歩外に出てみたら、

今まで見えてなかった事が見えてきたわけですよ。

 

これに早いも遅いもなくて、

でもそれをじっくり考えられるのが大学かなと。

 

実は今日の文章は大学生にもそうなんだけど、

これから大学生になる子を持つ親にも聞いて欲しい話でした。

 

では!

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント