Amazonの出品規制は今後どうなる?アマゾン転売は終了なのか!?

Amazonで出品規制がかなり
ひどくなっていますね。

 

なんか一時期はゲームもダメだったとか。

それについては改善
されているみたいですが。

 

家電もメーカーによってはダメ。

CD、DVDなんかは基本ダメ。

これに追加して

ゲームダメなんかになってら
マジで終了感がありますね。

 

僕的には
「だからなんなんだ」
という感じなんですが。

やってないしね。

 

まぁ見ていて今後どうなるかって
いうのを結論から話すと、

全てではないにしろ、
出品規制は増えていくだろうというのが
見解のようですね。

 

聞くところによると

Amazon自身もそんな
感じで言っているらしい。

 

ただそうは言っても、
いけるものもあるんじゃねというのが
今日の話です。

 

「今度どうなるかな・・・」
って心配するなら、

だったらこうするみたいな
リスクヘッジはめちゃくちゃ重要です。

Amazon転売はどうなるのか?

このままだとAmazonからせどらーが
いなくなってしまう!

 

というか排除されてしまうという話が
出てきているんですが、

これは微妙な意見だなって思うんですよ。

 

だってAmazonってマジもんの
利益重視企業なわけですよね。

 

自分は場所を提供して、
安い商品をAmazonにせどらーが流す。

その結果安い商品がAmazonに集まる。

消費者は
「Amazonってめっちゃやすー!!」
ってなって集まる。

商品売れる!

手数料がっぽり!

自分で販売する!

利益がっぽり!

という感じだから、
正直Amazonからせどらーがいなくなったら、

なかなかの勢いで売上ダウン
するわけですよね。

 

これちなみにブックオフでも一緒で、

昔の名残で一応ビーム禁止
ってなっているんですが、

特にやっていても大丈夫。

話聞くとむしろ買って行ってくれて
ありがたいらしい。

せどらーってめちゃくちゃ売上に
貢献しているわけです。

 

 

何だけどAmazonでは
あまりにもひどい売り方、

ブックオフではあまりにも
ひどい仕入れ方

こんなことをするから
どうしても禁止にせざるをえないわけ。

 

でもほとぼりが冷めてきて
ブックオフはまた再開。

 

こんな感じでどうやったって、
企業側からしたら利益の出してくれる人は
排除したくないんですよ。

ただ規制が厳しい・・・

とは言っても
最近規制が厳しすぎるよね。

 

家電なんて1年近くやってないから
まともに調べなかったんだけど、

「これ何仕入れんだ?」

っていうレベルで新品の家電の
規制がかかっているんですね。

 

パナソニック規制とか
マジで終わりでしょ。

家電やっていた時は
お世話になったなー。

 

でっ、

この規制の理由って
メーカーや家電量販店からの圧力でしょ。

Amazon的にはせどらーにいて
欲しいわけですよね。

 

ここら辺が結構難しいところですよね。

利益でるからAmazon的には
離したくないけど文句言われて
そこと対決するの大変だから規制する。

 

まぁこればっかりは
しょうがないなって思いますね。

じゃあもうAmazon転売は終了なのか?
ってなってしまうかもしれないんですが、

 

僕はまだ大丈夫だよなー
って思っています。

というのもこんな理由。

規制がかからないもの

とりあえず規制がかからないものをやれば
いいわけですよね。

じゃあ一体何が規制が
かからないのかというと、

基本的には中古なわけですよ。

 

中古商品なら、
規制かけるとかそういうものが
なくなりますよね。

 

でっ、

「普通に中古でも
売れるものを販売すればいいんじゃね?」

って僕は思うんですよね。

中古で売れるもの

きっと中古は大丈夫だろうって
なったから次はこれを考える。

「中古で販売されても
購入される商品って何だ?」

規制かからなくても
売れなきゃいかんわけですね。

 

だから人が使ったものでも
あまり抵抗なく使えて、

同じシリーズの新商品がどんどん出ない
商品じゃないといけないわけ。

これは新しいものが出たら
古いものは値段が下がるのが必然だから、
できればそれだけであって欲しいわけです。

 

何だと思います?

家電とかさすがに人が使ったのいやだなー。

って僕は思うんですがどう思います?

 

なんで僕はゲームか本かCDの
3つかなと思っているんですよ。

別にこの3つならとりあえずは
どれでもいいのかなーと思っています。

 

だけどCDは出品規制かかっているから、
ゲームか本ってことですね。

僕自身は今のところ
本のみしかやっていないです。

 

というのも一番手っ取り早い。

出回っている冊数も多いし、

ブックオフっていう
古本屋が確立しているから
仕入れにも困らないしね。

 

まぁCDもゲームも置いてあるけど、
そこだけ見ても置いてあるスペースが
全然違いますよね。

 

CDは出品できないんで

ゲームと本を比べてしまうと、
どんだけ量に差があるんだって話です。

量があるってことはそれだけ
仕入れられる量も増えるんですよ。

 

せどりって特化するのは
よくないって話なんですが、

むしろ本は特化でもしていないと、
できないよなーとか思っています。

 

なんて感じで

Amazonの出品規制が
かなり厳しくなっているので、

今後の動きはどうかなーというのと。

 

とりあえずこのジャンルやっておけば
大丈夫だろうというものを紹介しました。

 

ちなみに僕のやっている本せどりの事は
メルマガで結構つっこんで話しているので

興味のある方は
聞いてもらえると嬉しいです。

◆メルマガ登録

======================================

僕は現在安定的に50万円ほどの収入を得ています。

その主な収入源が『本せどり』というものになります。

 

僕は最初にやるビジネスは本せどり以外を選ぶと失敗すると思っています。

 

もし今まで他のビジネスをやってきて失敗してしまったなら、それは当たり前なんです。

 

その理由や僕がなぜ情報発信をしているのかをありのままに書き綴りました。

【僕の信念】なぜ情報発信をする?

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント