せどりで仕入れができない悩みの解決法は?実はこれをするだけで解決!

どうも、としです。

せどりってめちゃくちゃ稼ぎやすいビジネスモデルです。

 

なんで僕は最初にやるなら

『せどり』をおすすめしてます!

 

なんですが、

せどりをやっていて結構悩みがあるようで

僕のところによく質問がきます。

 

その中で一番多いのがこれ

「仕入れができない」

という悩み。

 

実際僕はどうなのかというと・・・

正直仕入れで悩んだことないです^^;

 

というのも僕がやっているせどりは

まず仕入れができないということがないです。

 

なので今日は

【仕入れの悩み不要なせどり】

について話をしていきたいと思います!

仕入れの悩みの解決法はたったこれだけ

仕入れの解決法ってなんだと思います?

巷で言われるよくある仕入れをうまくやる方法を
ちょっとまとめていきましょうかね。
  • 他の人がやっていない店舗を見つける
  • 他の人がやらない場所を検索する
  • 他の人が仕入れられないものを仕入れる
    (経費を安くしたりととかしてね)
  • 他の人がやらないやり方で仕入れる
    (店員さんと仲良くなって値引きしてもらうとか)
とかですよね。

 

・・・・・

・・・

できるかーーーー!!

 

やっていない店舗?

ない!

 

やらない場所?

ない!

 

仕入れられないもの?

ない!

 

やらないやり方?

ない!

 

まぁこんな感じなりますわな。

ベテランの人でさえ試行錯誤して仕入れをしているので
まず始めたばかりの人は仕入れできないですよね^^;

とまぁ、

これは家電せどりでよくある話。

 

なんですが、この悩みって実はこれだけで解決する。

というのが

『本せどりをやる!』

 

ポカーンなりましたww

 

出回っている情報だと

本せどりはもう稼ぐことができないとか

飽和していて稼げなくなったとか

大きな金額稼げないとか

これって僕からしたら「何言ってんの?」
って感じなります。

 

ん?最後は当たってるな。

 

なんですが、

40万とか50万稼ぐにはめちゃくちゃいいです!

 

今でもこのくらいなら稼げます!

というか稼いでますww

本せどりでは1日でこれだけ仕入れられる!

ということで仕入れができないという悩みの解決法は

『本せどりをやる!』ということでしたが、

 

本当に仕入れができるのか?

という疑問が出てくるのと思うので、

あまりやらない胡散臭いことをやりますww

ばーん!


つい最近仕入れてきた本たちです。

何冊だっけかな?

多分500冊くらいあると思うんですよね。

 

だいたい1冊あたり100〜120円くらいの利益なんで
これだけで5万円以上の利益になります。

 

でっ、これ何か特別なことをしているのかというと・・・

 

「否!」(このネタ分かる人いる?ww)

一切頭使ってないです。

 

 

というのも僕仕入れって全てツール任せなんですよ。

なんで何も特別なことをやっていません。

 

特別な店舗があるわけでもないし

特別なやり方があるわけでもない

特別な仕入れ方があるわけでもない

 

なんで本せどりをやれば仕入れの悩みってなくなります!

どうして悩みがなくなるの?

どうしてそんなに仕入れができるのかということを

少しだけ説明していきますね。

 

というかこれって一言で終わる!

「本はいっぱいある!」

電気屋5店舗と古本店5店舗にある商品どっちが多いかということです。

電気屋なんてどこいっても同じ商品ばかりですよね。

 

だけど古本屋って同じ本ばかりじゃないですよね。

それだけ本っていっぱいあるんですよ。

 

100人くらい人がいれば1人くらい僕のことを好きな人がいるように
(いないとか言わないで)

100商品くらいあれば1つくらい仕入れられる商品ありますよね。

 

分母が多いってそれだけで有利なんですよ!

せどりに関してもあれこれやりましたが、
どう考えても本が一番分母が大きい。

なので本せどりは仕入れで悩むことは皆無です!

 

こんな感じで実はせどりの悩みである仕入れって

『本せどり』をやるだけで解決できてしまいます!

 

メルマガ内でもいろいろ話をしているので

ぜひ登録してくださいね!

 

ではとしでした^^

======================================

僕は現在安定的に50万円ほどの収入を得ています。

その主な収入源が『本せどり』というものになります。

 

僕は最初にやるビジネスは本せどり以外を選ぶと失敗すると思っています。

 

もし今まで他のビジネスをやってきて失敗してしまったなら、それは当たり前なんです。

 

その理由や僕がなぜ情報発信をしているのかをありのままに書き綴りました。

【僕の信念】なぜ情報発信をする?

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント