せどり風神の評判というか、レビューというか使っていて思った事

どうも、としです。

もうすぐ11月も終わってしまいますね。

あー早いね。

今日はちょっと僕の使っている(今だと使っていたになるのかな)
せどり風神というツールについて少し話をしようかなと思ってブログ書いてます。

 

まぁ何で急にこんな事を書こうかと思ったかという

若干愚痴的な事もあるのでさらっと読んでくれればいいかなと思います。

 

今月はちょっとトレンドの方を重点的にやってたんで、

というか面白くてそっちばっかりになってしまって

仕入れがおろそかになっちゃんたんですよね。

 

まぁそんな事はどうでもいいんだが。

 

前から言っているように僕がライスワーク的にやっているのが

本せどりなわけで、それをやるにはどうしてもツールが必要になるんですよ。

 

それで本せどりといえば「せどり風神」みたいな流れがあるんですね。

というか出回っているのでそれ以外がよくわからんという感じなのですが。

 

とりあえず僕も契約だけはしているんですよね。

今はちょっと違うツールを使っているんですが、
それは諸事情によりあまり大きな声で言えないんですけどね。

 

まぁそんなにたくさんの人がこのブログを読んでいるわけじゃないんで
言っちゃってもいいとは思うんですけどね。

一応まだリリースされていないので、伏せておきます。

 

しかし約1年くらいは僕もずっとせどり風神使っていたんですよ。

多分結構設定もいじったりしたんで、かなり詳しい部類に入るんじゃないかな。

しかも1万じゃ足らなくて2万スキャンとかやってたんで
まぁそれなりに使いこなしているかなと自分では思っています。

 

そんな何でネットとかで「良い評価」しかないせどり風神をレビューしてみようかと思ったんです。

というか前にも一回書いたんですが、その時とは自分の頭も考えも変わっているんで
「前と言っている事違うじゃないか!」とか言わないでくださいね。

 

その時その時で考えて書いているんで、違う事言ったりするんです。

 

そんな感じでレビュー始めます。

なんか本題に入るまでに800文字もかかってしまった。

 

せどり風神って確かに最初のツールとしてはいいと思うんですよね。

ある程度の設定もできるし、細かいというよりは大雑把で分かりやすい設定項目になっているんで

「やや高回転」とかね。

 

ツールとしては確かにいいと思うんですけど、
僕的に微妙なラインになってしまったんですよね。

 

というのも今の僕の状況というのが自己配送だからなんですが。

FBAと違って自己配送って本の料金プラス257円(送料)が料金になるんですが、

せどり風神ってこの本の料金でしか判断できないんですよ。

 

だから利益が100円でる本とかでも120円くらいの計算なんで、
在庫リスクとかを全く引いてくれないんですよね。

 

ここら辺がわからない方は直接聞いてもらえれば教えますね。

 

とりあえずFBAに比べて自己配送の場合はリスク計算がうまくできないんです。

だから下手したら赤字とかになっちゃというわけ。

まぁ一般的に赤字商品が出るのはしょうがないんですが、
もう少しどうにかなるだろうという感じになるんです。

 

始めた頃ってこれがわからなくて、

1冊利益55円とかになっちゃったんですよね。

例えばこれで30万利益を出そうとすると約6000冊本を売らなきゃいけないんですよ。

 

これ一回やればわかるんですが、正直無理です。

無理とは言わないけど、死にます。

 

毎日200冊仕入れて、200冊出品して、200冊発送するわけです。

それを30日間休みなしというね。

 

考えただけで嫌気がさしますね。

バイトでもしたほうが絶対に効率いいですからね。

こんなに働くんだったら。

多分休みなしで1日10時間とか働くとできますね。

 

 

一応それを解消するにはある程度設定をいじればどうにかなるんですが、

いかんせん微妙に設定がうまくいかないんですよね。

 

この辺は割愛しますが、
ここをこうしたいという要望に答えられないんです。

 

でもFBAの場合は、ある程度人気のある本だったら
価格を高くしても売れるんで問題ないんですよ。

FBAからしか買わないとか、明日欲しいとかいう層が結構いるんで
そういう人たちが買っていくんで値下がりってあんまりしないので。

 

なんかレビューからかけ離れていくな・・・

実は今回そういう事を書きたかったわけじゃないんですよ。

 

とりあえず一回せどり風神について僕の意見をまとめると

最初のツールとしてはいい、しかし考えれば考えるだけ欠点が見つかる

というツールです。

 

なのであんまりいないんですが、
これから本せどりをやりたいと思っている人には
使ってみてもいいかなと思っています。

 

でっ、こっからが本題の本題

というか僕の愚痴になるんで、

ただ書くだけなのでツールについて知りたいだけの人は見なくても大丈夫です。
ツールというよりもマーケティング的なところなので。

 

ということで愚痴を始めますね!

ちょっと言葉が乱暴になりそう。

 

せどり風神を使っていると毎月30ポイントがもらえるんですよ。

それでこのポイントって消耗品とかと交換できたり
出品代行を使用したりできるんですよ。

 

それでかれこれ半年くらいFBAなんてやっていなかったので180ポイントとかたまっていたんです。

だから今回FBA用に本を仕入れてきて
出品代行に送ったんです。

 

そしたら今日メールが届いていて内容としては

「出品中にミスをしたから、そのミスがこっちでは直せないから
やり方教えるから、そっちで直してくれ」

っていう感じのメールだったんです。

言葉はもっと丁寧ですよ。

 

いや、いいんですよ。

僕も出品間違いはするし、
見落としをしてクレームになっちゃうこともあるし

間違いが誰にでもあると思うんです。

 

だけどさ・・・

「間違ったんだから謝ろうよ」って思うんです。

 

お手数かけますがとかよろしくお願いいたしますとか

そういう言葉も確かに大切だと思うんだけど、

まずは謝りの一言があってもいいんじゃないかって思うんですよね。

 

だって、こんな言い方もあれだけどお金を払っているんですよ。

あんまりお客様は神様だ的な意見って嫌いなんですが、

お金をもらっている以上、間違いがあればそれを認めて
相手にそれをわかってもらう必要があると僕は思うんですよね。

 

何が悲しいかって、あれだけマーケティングとかに長けている
せどり風神の会社がそれをやっているってことね。

 

代表の加藤さんって方はほとんどノータッチでやっていると思うんですよね。

関わっていたら多分こんなメールを送ってこないだろうから。

 

別に誠意を込めて書いておくれって言っているわけじゃなくて

コピペで十分だと思うんですよ。

 

効率化の観点でいえばそれが一番いいと思うんで。

 

だけど間違ったのに謝罪なしって・・・

これ下手したら、会員いなくなるぞって思います。

というか僕自身今回の対応でそろそろ解約しようかなって考えちゃってるんですよね。

 

まぁ僕に影響力がそんなにないからいいんですけど

この相手が僕じゃなくてめっちゃ影響力ある人にやったらどうなるかってことですよね。

 

名誉損害とかじゃないじゃないですか
ありのままに事実を伝えて自分の意見を書いているだけなんで。

嘘は書いたらダメですけどね。

 

そうやって1人の社員のせいで下手したら会社が倒産することもあり得るんですよ。

今はせどり風神くらいしか本せどりに特化したツールがないけど
これが他にも出てきてなおかつ評判が悪かったら誰も使わないですよね。

 

加藤さんって僕はすごい尊敬している人なんですよ。

言っていることもすごいし、カリスマ的な存在なわけです。

 

セミナーもかなり持っていて、その中で

「会社に1人でもダメな社員がいたらその会社は潰れる」

って言ってるんですね。

 

だから自分は採用に力を入れているって。

これは確かにって思うんです。

 

こういうメール1通が分岐点になるってよくあるんです。

僕がメールから人生変わったみたいにして
逆もまたあり得る話なんです。

システムはやっぱり真似されていってしまうんですよ。

だからこそプラスアルファの何かが必要になってくるんだと思うんです。

 

今はもう本せどりの市場自体が小さいんで参入者がいなく独占状態ですが
今回CDが出品できなくなったみたいに家電とかもできなくなったら

下手したらまた本せどりが流行る可能性もあるわけですよね。

ないか?

まぁ時代は繰り返すっていうしね。

 

そうしたら新しいツールが出てきてもおかしくないじゃないですか
現に僕はすでに他のツールを使っているわけだし。

 

新規顧客があまりいない状況なんだから
既存顧客をどうにかしないと厳しいのに。

 

うーん。

 

話があまりにも長くなってきたぞ。

止まらなくなっちゃうんで、終わりにしますか。

 

とりあえずメール一つで人生変わるよねっていう話でした。

 

愚痴ばっかりで申し訳ない^^;

======================================

僕は現在安定的に50万円ほどの収入を得ています。

その主な収入源が『本せどり』というものになります。

 

僕は最初にやるビジネスは本せどり以外を選ぶと失敗すると思っています。

 

もし今まで他のビジネスをやってきて失敗してしまったなら、それは当たり前なんです。

 

その理由や僕がなぜ情報発信をしているのかをありのままに書き綴りました。

【僕の信念】なぜ情報発信をする?

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント