本せどりで税理士は必要?確定申告の相談をしてみた結果は!?

どうも、としです^^

この時期になるといやーな言葉が聞こえてきますね。

そうです、『確定申告』・・・

一昨年は住宅ローンの控除を受けるために
確定申告をしに行き

去年は仕事を辞めたので
自分で確定申告をしにいき

そして今年は本格的にせどりで収入が出たので
確定申告をしに行ってきます。

もう3回目なんでさすがに慣れてきましたが、
個人事業としては初めてなんで

色々とわからないことがあったんで
税理士さんに相談に行ってきました!

ちなみにここに書く内容は
税金についてはあまり書かないんで

もし「確定申告のやり方が知りたい」
という方は別のサイトに行った方がいいかもしれないです^^;

税理士に相談ができない

今年の確定申告は2/15からでしたっけ?

まぁそのくらいということですので、
一応自分で書類を作ってから相談に行こうかなー

なんて思っていたんですよね。

そして初めてなもんでドキドキしながら電話をかけてみたんです。

「あのー確定申告の相談をしたいんですけど」

「今、無料相談やってないです!」ガチャ!

・・・・( ;´Д`)

いや、忙しいのはわかるよ。

これだけ忙しい時期にかけたから
断れるのもしょうがないかなとも思っていたよ。

相談料取られてもいいかくらいに思っていたんだよ。

そんな言い方しなくても。

最初に電話かけたところはそんなん感じでしたね。

今年は個人事業としてやって

来年は消費税逃れのために法人化しようと思っていたんで
これを期に年間で契約をしようと思ってたんですよ。

この数日前に確定申告の書類を作るのに
1日必死に作っていて

税金のこと考えると胃がキリキリするんで
もうそれならいっそのことお金使っても

税理士に丸投げできるならそれでもいいやーって思ってたんですよ。

税金のことに何時間も使うなら
その分稼げばいいやって思いましたしね。

そのあとは駄目元でもう一つ税理士事務所があったんで
そっちに電話をかけたんですよ。

そしたら今度は社長が出てるから折り返しかけるということ。

しかし次の日にも電話がきませんでした・・・

結局ダメなのかーなんて思っていたんですが、
その翌日に電話がかかってきたんです。

まぁ内容は断りの電話だったんですけど、
今後のことも伝えると時間を空けて受けてもらえることになりました。

やっぱり対応って重要だよね。

お客様は神様なんて気は毛頭ないけどさ

でも忙しい時にかけてもしっかりと対応してくれると
こっちも気持ちがいいよね。

なんて思いながら今後もこの人に任せようなんて思いました。

相談を受けてくれたけど・・・

そんなこんなで相談を受けてもらえることになって
日付を決めて先日相談をしに行ってきました。

事務所に入って税理士さんに自分で作った
エクセルの収支表と書類を見せて質問。

でっ、一言言ったのが

「これだけあれば確定申告問題ないですね」

色々と質問をしてほぼほぼ聞きたいことも聞けて
申告も問題なくできるようになったんです。

来年法人化するって話は伝えてあったので
ここからセールスが始まるだろうなーなんて思っていたら。

消費税と相談料どっちがいいか

「法人化はしない方がいいかもしれないです」

こんな言葉を言われたんですよね。

そして次に出た話というのが
消費税と相談料の話。

個人事業として青色申告を使うくらいなら

僕の使っている管理表なら
もう少し詳しくやれば個人でもできるようです。

でも法人にすると絶対ではないけど
税理士さんと契約しなければめんどくさいらしい。

経費などを考えると消費税の金額が
税理士さんと契約するよりもかなり安いという話。

しかも僕の場合は住宅ローンの控除が受けられるうちは
それを使わないとちょっともったいないということ。

確かに個人じゃなくて法人になってしまいますしね。

だから青色申告の届け出を出して
自分でやった方がいいかもしれないとことを話されました。

うーん。

いいのかそれで?

もうちょっと売り込みはないのか?

今回の相談も無料相談の枠になっているようだぞ。

いや、相談料持ってきたぞ。

払うか?

なんて頭の中で会話していたんですが、
それで終わってしまいました。

最後に確定申告3月入ってすぐくらいが
1番空いてるんでそこがオススメですという
アドバイスを帰りにもらいました。

なんかもうね

「ありがとうございます!」
って感じ。

ちょっと収入と相談新柄だけど、
もし法人化するときにはこの人に頼もうと思いました。

オチも何もなく終わった今回の話。

最初は税理士って怖いとか思っていたんですよ。

僕が知らない知識をたくさん持っているから
騙されるんじゃないかってねww

そんなことはなく
親身に相談に乗ってもらいました。

税金のことなんて勉強する時間がもったいないから
それなら税理士に丸投げした方がいいっていう人もいるけど、

少し勉強して自分でやった方がいいのかもと思いました。

税理士さんと話してみて全く知識がない状態では何も理解できない
と思ったんですよ。

だって僕最初って「控除」って言葉を聞くだけでも
嫌気がさしていたんですよねww

というか「くうじょ」って読んでたww

今でもあんまりよくわかってないけど、
とりあえず確定申告は問題なくできそう。

白色申告ならおそらく大丈夫!

という感じで少しずつ当たり前にできることを
増やしていかなければいけないんだろうなーという感じです。

まぁそんな感じで税理士さんに相談したという話でした。

======================================

僕は現在安定的に50万円ほどの収入を得ています。

その主な収入源が『本せどり』というものになります。

 

僕は最初にやるビジネスは本せどり以外を選ぶと失敗すると思っています。

 

もし今まで他のビジネスをやってきて失敗してしまったなら、それは当たり前なんです。

 

その理由や僕がなぜ情報発信をしているのかをありのままに書き綴りました。

【僕の信念】なぜ情報発信をする?

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント

1 個のコメント

  • 個人的にいうと、顧問契約をしつつ自分でできる範囲はやってみるが一番です。
    私はせどり1年目から顧問契約をしました。
    理由は経理が苦手なことと、プロに聞くのが一番だと判断したからです。

    最初は売り上げが少ないとか言いますが、正直せどりの税のやり方って詳しいブログとかほとんどないんですよ。
    Amazonのペイメントを見ながら処理しようとしても借りと貸しをどうしたらいいとか、区分はどうとかわからなかったです(笑)
    それをネットに特化した税理士さんに5分くらい悩みを言ったのに3秒で解決したことがありました!!

    本気でせどりをするのなら、最初から契約したほうが後々いろいろと節税とか教えてくれたり信用もできて将来のこととかも考えていけるので私は顧問契約を1年目からしたほうがいいと思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です