本せどりでは設定を考えろ!!〜稼ぐために設定を変える〜

どうも、としです。

今日の仕入れは300冊ほど仕入れることができました。

いやー

久しぶりにレジに2カゴ持って行った。

ちゃんとレジにお客さんがいないタイミングを見て
お会計をしに行きましたよ。

 

ちゃんとマナーを守って仕入れしてれば
特に何か言われることないんで大丈夫です。

(まぁダメなところをどんなやり方したってダメだから気にしない)

 

それで今日は久しぶりに仕入れがうまくいったって話。

というのも理由があって
ツールの設定を変えたんですよ。

 

具体的にどんな設定したかっていうと

・ランキングがいい商品はめっちゃ薄利でも仕入れる

・逆にランキングがそこそこのやつはそれなりに利益がないと仕入れない

っていう設定にしました。

 

僕は本せどりでも『自己配送』をメインでやってるんで
基本的に超薄利多売って感じです。

1月に4000冊とか販売して40万円とか
そういう感じの売り方です。

 

一時期6000冊仕入れて80円/冊利益で
約50万の利益を出そうと思っていたけど

まぁしんどすぎてやめました。

僕はとりあえず仕事を辞めたいと思うなら
まずビジネスで最初に本せどりをやって欲しいって言ってます。

 

というのも本せどりって

めっちゃ利益が確定するのが早い
やることが単純だから作業で稼げる

だから「もう辞めたい・・・」って悩んでいる人に
辞めるための方法として紹介しています。

 

ただね・・・

意外と仕入れたり、綺麗にしたり、出品したりとか
作業が多いから「寝てても」なんて希望は抱かないようにね。

 

ちょっと話が逸れた。

 

えっと。

設定を変えたって話か。

 

今ままでの設定って
リスクをできる限り減らして単価をあげる作戦だったんです。

だけどその場合って利益額をやや高くしないといけないから
108円オンリーの場合ってかなりきついんです。

 

だから僕の場合って基本108円の棚しかやらないんで
最悪1円で売ったところで赤字にならないんですよ。

これ1円販売がなんで成り立っているかの話ね、
(ちなみにyoutubeでも話してます)


 

それでその場合って仕入れた商品が売れる商品ならば

リスクがないってことになりますよね、

 

だからそこまで1冊あたりの利益を上げなくても
数を売れば利益を出すことが可能なんです。

でもだからって60円利益とかじゃ厳しいです。
さっきも言ったように意外と仕入れ以外の作業が大変なんです。

 

じゃあどうすればいいかって考えると

ある程度の利益を保ちながら
それなりの冊数を仕入れて販売する

これしかないわけですよね。

 

ドラクエでレベル上げするのに

スライムなんかでは半端なく大変だし

はぐれメタルでもあまりにも出てこなくて大変

それなりに経験値をくれてよく出てくるなんかを倒すのが一番効率がいいわけです。

 

これと一緒で、例えば40万円稼ぎたいなら

30円利益商品では10000冊とかなるから無理で
プレ値が付いている商品なんかなかなか見つからない

だからある程度の100円くらいに利益が落ち着くように
仕入れを考えながらやることが一番効率がいいんです。

 

まぁ仕入れ中にいちいちこんなことなんか考えてられないんです。

 

じゃあどうやって自分の思った仕入れにするかっていうと

それが『ツールの設定』なんですよ。

 

僕がそうだったんですが
ツールかって推奨設定っていうのがだいたいあるんで

それに設定して仕入れに行っちゃうんですよね、

 

この「推奨」って曲者ですよね。

そりゃあわからないうちは推奨使うじゃないですか。

 

でもツールの設定って絶対に自分でいじったほうがいい。

本せどりってこれが一番重要なんじゃないかな?

 

ツールの設定一つで

仕入れられる量が100冊変わってきたり
変な話稼げる金額もかなり変わってくるんです。

例えば100冊変わっちゃったら

月に20日仕入れに行ったら2000冊仕入れられてないってことですよ。

1冊仮に50円だとしたって10万円の利益を取りこぼしているわけです。

 

 

こうやってツールの設定一つで変わるんです。

 

たかがツール、されどツールですね。

自分のビジネススタイルに合わせて
ツールの設定を変更しながら稼ぎましょうね。

 

今日はさらっとこのくらいで終わります^^

 

======================================

僕は現在安定的に50万円ほどの収入を得ています。

その主な収入源が『本せどり』というものになります。

 

僕は最初にやるビジネスは本せどり以外を選ぶと失敗すると思っています。

 

もし今まで他のビジネスをやってきて失敗してしまったなら、それは当たり前なんです。

 

その理由や僕がなぜ情報発信をしているのかをありのままに書き綴りました。

【僕の信念】なぜ情報発信をする?

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント