Amazon転売では本せどりをすべき!家電やゲームはオススメできない。

どうも、としです。

 

僕はAmazon転売で
本を主として販売しているのですが、

この前Amazonのセラーフォーラムって
とこでこんな質問がされていました。

 

「最近売り上げが落ちていますが、
皆様のところでは以前と比べて
売り上げはどうなっていますでしょうか?」

 

よーく、読んでみると

その方は家電やゲームなどの商品を
Amazonで販売しているみたいで

売り上げが以前の半分くらいに
なっているようです。

 

僕はそんなことなくて、
未だに仕入れれば売れるし、

1ヶ月以内くらいで90%以上
商品を販売しているんですよね。

 

そんなことから考えたことを
今日は話していこうかなと思います。

売り上げが落ちている(らしい)

そこの質問の掲示板を読んでいると

結構売り上げがみんな
落ちているみたいです。

 

多い少ないはあれど、
以前の半分くらいという人も
少なくないらしい。

「これ生活できなくね?」

と思うんですが、
大丈夫なんですかね。

 

僕だったら発狂ものですが。

「生活できねぇぇぇぇ!」って。

 

僕なんかだと本だけなんですが、

仕入れに行くとだいたい200冊以上は
仕入れて帰ってくるんですよね。

でっ、それを出品すると
次の日の販売数が激増する。

 

1週間で6〜7割くらいは
販売していますんね。

出品規制もね

ついでに言っちゃうと
Amazon最近出品規制が半端ない。

 

と言ってもこれも「らしい」という
感じなんですが、

だって僕やってないもん。

 

僕が家電をやっていた時は

家電もゲームもCDもDVDも全く
出品規制とかかかっている商品なし。

 

なんだけど今は聞いている限り
かなりヤバイらしいですよ。

 

CD、DVDはとりあえずダメでしょ。

ついでにゲームもダメみたいね。

あとはメーカーによっては
家電もダメということだが、

 

・・・これ何出品すんの?

せどり無理ゲーじゃね?

とかこれだけ聞くと
僕は思ってしまうんですが。

それ以前に家電最悪!

それ以前に僕は
家電せどりをやりたくない!

 

理由は単純に資金がめっちゃかかるし
利益率が最悪っていうのもあるんだけど、

 

マジで嫌な経験したからなんですよ。

 

ちょっと聞いてください。

一時期家電せどりを
やっていた時の話なんですが、

まぁ資金は月に200万くらい
使って回していたんですよ。

 

これでも稼いでいる人たちから見たら
少ない方なんですが、

結構200万仕入れるのって
大変なわけですよ。

 

でっ、こうなってくると
必然的に商品の単価は上がるわけです。

 

ここまではいいんです。

 

単価が高いもの結構狙っていたんで、

3万のカメラとか普通に
仕入れていたんですよ。

 

このカメラで問題がおきました。

売れるのはわかっていたんで、
出品して2、3日後には売れてたんですよ。

 

それで「よしよし」とか
思っていたわけです。

 

だけど売れてから30日くらい
たった頃なんですが、

「あれなんか入金額おかしくね?」

ってなったわけですよ。

 

よーく、確認してみたら
そのカメラが返品されてきていたらしい。

 

返品理由
「ボタンが押しにくい」

・・・あぁ(怒

 

家に戻して確認しましたよ。

一切問題ないというね。

やられた。

まんま赤字になるわけですよ。

 

もうね。

あの時はトータルで20万くらいしか
利益出ていないから

そこから数万なくなるって
やばいわけですよ。

 

まぁ普通に使えるのを確認したから
そのあとは中古で販売したんで、

全額赤字にならなかったんでまだいいですが。

これ壊されて返品じゃなくてよかった。

 

リアルにわざと壊してから
返品とかもあるらしいですよ。

Amazon的にはOKになっちゃうから
明らかに’外部からの何かでの破損でも
そのままスルーなわけですよ。

 

「ふざけんな!」って思いますよね。

 

でもこれってたまたまじゃなくて
調べてみると結構頻繁におきているわけ。

 

僕なんかそこまで大きな規模じゃないのに
そんなことやっている人に当たってしまうわけ。

 

きっと一定数いるんだよね。

 

友達とかと話していても

「Amazonだから最悪返品すればいいや」
っていう言葉を聞くくらい

Amazonは返品OKだと思われている。

 

だからそれを悪用して、
使ってみてなんか違うなーって
思ったら返品する。

まぁここまではしょうがない。

 

使ってダメだから返品はもうね諦めます。

 

でも例えば買う時から返品すること
前提で買う人もいるわけ

「来週旅行だけど、
カメラ欲しいけどお金ないなー」

「あっ、アマゾンで一回買って
旅行から帰ってきたら返品しよー」

とかできるわけですよ。

 

年1回くらいなら
特に問題ないわけです。

お金かからないし、
最新のカメラ使えるし、
最高ですね。

 

なんてことが実際にあるわけ。

これAmazonの方にそれとなく聞いてみたら

やっている人いるけど
そこまで対応できないから

そっちで勝手にやってくれー
って感じの返信がきました。

 

確かにプラットホームに依存しているから
文句は言えないわけですよ。

 

でもこれはちょっとねと思いますよね。

やっぱり本せどり

稼ぎやすいとか、
それ以前にこういうことがあるから

僕は本せどりをやっています。

 

というかそれ以外をやりたくないから
必然的に本せどりをやっているわけです。

 

確かに綺麗な商品でも
「書き込みありました」って言えば
たいてい返金してくれるわけ。

 

でっ、中にはこういう人もいるらしいけど、
これあっても元手高くても200円だし。

 

正直書き込みの見落としはあるから、
悪さされているのかよくわからん。

 

なもんで、

売っていてストレスないわけですよ。

 

最悪返金すりゃいいかーっていう気持ち
めちゃくちゃいいんですよ。

家電とかの高単価なものじゃそうは
いかないですからね。

 

1つでもそんなことしたら
利益吹っ飛ぶわけですよ。

 

だけど本なら別にいっかーって。

僕も何かクレームがあったら
基本的に返金しちゃいます。

 

それができるのって
本せどりだけなんですよ。

 

単価が安いって
利益額が低くなるからって

デメリットのように思われているけど、

僕はむしろメリットの方が
たくさんあるよなって思ってます。

 

しかも出品規制皆無なわけですよ。

だって規制かける理由ないでしょ。

 

メーカーから文句言われる?

いやいや、んなことないでしょ。

 

常々思うのは
Amazonで出品規制がかかっているけど、
最後まで残るのは本だよなーってこと。

 

だからやっぱり僕は本せどりを
やるべきだと思うんですよね。

 

なんて感じでAmazonの最近の動きから見て
やっぱり本せどりだよなーって話でした。

======================================

僕は現在安定的に50万円ほどの収入を得ています。

その主な収入源が『本せどり』というものになります。

 

僕は最初にやるビジネスは本せどり以外を選ぶと失敗すると思っています。

 

もし今まで他のビジネスをやってきて失敗してしまったなら、それは当たり前なんです。

 

その理由や僕がなぜ情報発信をしているのかをありのままに書き綴りました。

【僕の信念】なぜ情報発信をする?

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント