今でも本せどりは稼げるのか?2017年の現状を考える

どうも、としです。

 

今日は本せどりって今でも稼げるのか?
という疑問について話していこうかなと思います。

最初に結論から話してしまうと

『今でも稼げます』

 

というよりも「稼いでいます」という方が正しいのかなと思います。

ただ現状として、
知っておいて欲しいこともあるので、
少し話していこうかなと思います。

本せどりは稼げるのか?

最初に稼げるといったのですが、
本せどりは稼ぐだけなら僕は簡単だと思っています。

というのも、

せどりっていうものが
完成されたビジネスモデルだからなんです。

 

どういうことかっていうと、

本せどりに限らずですが、
せどりって商品の移動ですよね。

安く買ってきて高く売るだけのことですよね。

 

これって小売店と全く一緒なわけです。

ヤマダ電機でもビックカメラでも、
そこらへんのスーパーでも一緒です。

 

これを企業としてやっているのか、
個人でやっているのかの違いですよね。

 

この小売業っていうのを考えたときに
重要なことって2つあるんですよ。

 

それが

・安く買える場所(仕入れ)

・高く売れる場所(販売)

という部分。

 

仕入れ場所と販売場所ってことですね。

せどりって結局この2つを見つければ
間違いなく稼げるわけです。

 

販売の手法であったり、

集客の方法であったり、

こういうノウハウ部分は確かに必要なんですが、
究極的に安く仕入れられる場所があって、

その仕入れられた商品を買ってきた値段よりも
1円でも高く売れる場所があれば稼げますよね。

 

これを本せどりのノウハウで考えてみると、

安く買える場所→ブックオフ

高く販売できる場所→Amazon

というものが確立されているので、
そりゃあ稼げるわけです。

ただ仕入れの手法や効率的な販売手法という
ノウハウ部分は必要なわけですね。

 

ただ稼げるかどうかという部分だけで見れば
僕が稼げるって断言できるのがわかったと思います。

現状はどんな感じか

事実的に現状はどうなっているかという話に移っていきますね。

2017年のもうすぐ9月になりますが、
現状は稼ぐことはできます。

 

ただ新規参入がややしにくい状況になっています。

これにはいくつか理由があって、

一番大きな理由としてはまともなツールが見つからないという部分ですね。

ツールによって稼げるかが決定する

 

僕が本せどりって誰でもやれば稼げるといっているのは
ツールの恩恵をもろに受けるからなんですね。

例えばアフィリエイトとかでも
自動文章作成ツールとかあるんですよ。

あれって確かに有効に使えば集客っていう部分では
使えるかもしれないんですが一時しか使えないんですよ。

 

ここら辺はちょっとアフィリの話になるので省きますが、
結局人対人なわけなのでツールで文章作ったところで、
それではいけないわけですよ。

iphoneでsiriと1日会話していて楽しいと思わないですよね。

 

だけど人と会話していれば楽しいですよ。

結局アフィリって相手がいるわけで
その人が自分に興味を持ってくれて

自分から商品を買ってもらわなければいけないですよね。

 

ある程度はツールの恩恵を受けられるけど、
そこからはコミュニケーションなんです。

 

だけど本せどりの場合って
確かに購入するのは人ですが。

 

仕入れをするのは商品ですよね。

この商品が良ければ売れますよね。

 

コミュニケーション能力とか皆無なわけですよ。

だから機械任せでもいいわけです。

 

ツールで機械的にこの商品仕入れてOKってことを
教えてさえくれればいいわけですね。

しかも本の場合って人間の心理とほとんど関わりがないです。

たまに著者が急に有名になったりすると、
ちょっと値段が上がったりするんですが。

 

やっぱり人気な本は鉄板的に人気です。

季節とかも関係ないですね。

 

「今は冬だからこのビジネス書がいいな」

とかないですよね。

 

だから機械的にランキングとか今の価格とかだけで、
仕入れる本を決定できるわけです。

ただ今まで本せどりならこれっていうせどり風神っていうツールが
今は使えなくなっているわけですね。

だから現状としては新規参入がかなりしにくい状態です。

それについてはこちらで話しています。

せどり風神終了で本せどりは終了か?

 

僕のところでは公になっていないツールを使っているので、
逆にこの終了は追い風になりました。

まずこのツール問題が新規含め今までのやっていた人たちも
いなくなっているという事実があります。

 

逆を言えば僕たちのようなツールを手にできた人たちは
ライバル皆無の中稼げているわけですね。

 

でっ、もう1つ理由があるのがこれ。

郵便局の配送料の値上げ

郵便局の配送料金の値上げ。

僕のところではまだないんですが、
契約している人でも値上げの話が来た人もいます。

 

郵便局のホームページみるとわかるんですが、
100円近く上がっているわけです。

今の僕のところの1冊あたりの利益というのが、
だいたい120円前後って感じです。

 

これ同じように100円上がったらほぼ利益なしなわけですよ。

現実問題として契約できない限り、
本せどりって稼げないです。

 

ただ契約さえできれば稼げるということでもあるんですが。

僕は値上げする前から使っているので、
かなり安い金額で使わせてもらっています。

 

現状としてはその値段は絶対に出ないです。

これは内部の人にちょっと聞いたので確かです。

 

ただ今まで契約していた人にも値上げの動きがあるので、
現段階ではまだ参入の余地あるなと思っています。

 

ただかなりハードル高いですよね。

まぁこのハードルの高さが逆に
稼ぎ続けることができている理由でもあるので、
マイナスにはならないんですよね。

 

せどりって性質上同じ店舗に5人も6人もせどらーがいたら
稼げないの当たり前じゃないですか。

これってどの分野でも同じだと思うんですね。

まぁ付加価値って部分があれば別だと思うんですが、
最初ってそんなの無理ですよね。

じゃあどうするってライバルのいないところに行くのが
僕は稼ぐ一番の近道だと思っているんですね。

 

本せどりの始めるハードルが高くなればなるほど、
僕たちのようなすでに始めている人たちっていうのは
かなり稼ぎやすいのは当たり前の結果なんですよ。

 

でっ、現状はまだこのハードルは超えられるかなと思います。

このブログを読んでくれているので、
ツールはメルマガから知ることができるし、

本せどりの最初のハードルを乗り越えられるように
今はプレゼントも用意しています。

 

なので本せどりは今でも稼げるのかという答えですが、

今ならまだ「稼ぐ側」に入ることも可能かなと。

 

僕の結論的にはそんな感じです。

あまり煽り過ぎても何だかなという感じだったので、
参考になればいいと思ってマイナス面も含めて話しました。

 

ではではそんな感じで

「本せどりは今でも稼げるのか?」

という疑問に対する僕の回答でした。

 

メルマガ内ではもっと本せどりはもちろん
そこから稼ぎ続ける力を身につけるということを
話していますので登録をしてもらえればと思います。

メルマガ登録ページ

======================================

僕は現在安定的に50万円ほどの収入を得ています。

その主な収入源が『本せどり』というものになります。

 

僕は最初にやるビジネスは本せどり以外を選ぶと失敗すると思っています。

 

もし今まで他のビジネスをやってきて失敗してしまったなら、それは当たり前なんです。

 

その理由や僕がなぜ情報発信をしているのかをありのままに書き綴りました。

【僕の信念】なぜ情報発信をする?

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント