家電せどりで儲からないのはなぜ?稼げないのは当たり前だと僕は思う

こんにちは、としと言います。

僕は現在はせどりで50万円ほど稼いで生活しています。

そんな僕ですが今日話す『家電』というものは絶対に稼げないだろうなと考えています。

ちょっとこれだと語弊がありますね。

 

稼げるのは稼げるんです。

事実僕も家電せどりで10〜20万円ほど稼いでいたことがあります。

だけどそれ以上いかないんですよ。

それって当たり前なんですが、意外と気付かない部分なんですね。

今日はそんな僕が家電せどりは儲からないと思う理由について話をしていきます。

 

今日の話を参考にしてせどりというものが

『なぜ稼げるのか?』

『逆に何をしてしまうと稼げないか』

を知ってもらえれば嬉しいなと思います。

全て投資であるという考え

これ結論から言ってしまうと、せどりは『投資』だからです。

投資って言葉を使うと株とかFXというイメージが強いですが、せどりも一種の投資と考えるとすごくわかりやすいんです。

 

そういえば投資って興味あります?

僕も今はこうやってビジネスってものに取り組んではいるんですが、最初はやっぱり投資系に興味を持っていました。

 

興味を持ったというよりはその情報が手に入りやすかったという方が正しいのかなと思うんですが。

たくさん本が出ていたので、レビューがいい本を数冊買って読んでみたんです。

 

 

「おぉ、ミニ株というのがあって少額から始められるのか!
これで俺も不労所得ゲットだな!」

なんて当時は考えていたのを思い出しますね。

 

よくわからない株を1株買って、ウキウキしながら投資のチャートを毎日見ていました。

今考えるとそんなことに時間を使うなら本の1冊でも読むほうがよほど価値があると思うんですが。

まぁ当時はね。

 

そんな感じでちょっと勉強して少額から株をやってみたわけですよ。

というかまずこの時点で間違いが2箇所あるんですがわかります?

 

僕が犯した間違い2つ

1:勉強してない

2:金額が少ない


 

まず勉強をしろと。

投資ってギャンブルじゃないんだから、しっかり知識を身につけなければいけないわけですよね。

というか競馬とかは人為的なものが入るからなんとも言えないけど、ギャンブルでさえもパチスロとかなら確率の問題だからデータさえ取れば収支プラスになるんですよね。

 

投資なんて特にじゃないですか。

短期でやるのはギャンブル要素が大きいっていうけど、長期でやるならプラスになるってよく聞くんですよね。

 

でもそれってちゃんとその企業がどういう動きをしていて、今の経済やらなんやらがどうなっているのかを見ていく必要があるわけですよね。

こういうのって例えば1つ例を挙げるとすれば『決算報告書』とかがいいものですよね。

 

あれってその企業の全てのお金の動きなわけじゃないですか。

そこから推測できる部分って超多いと思うんですね。

 

僕は詳しくないのでなんとも言えないですが、自分のところでやっているせどりのお金の動きを見るとかなり色々なことがわかるんですね。

 

単価が下がってるのに売り上げが上がっていたりすれば、何か理由があって投げ売り価格で販売されていたのかなとか。

逆に売り上げが下がっているのに、単価が上がっていれば仕入れでもう少し甘めにとってきてもいいかなとか、価格改定はどうかなとか。

 

こんな感じで個人でさえもお金の動きを見るだけで、そこのビジネスがどういう動きをしているかを推測できるんです。

だから徹底的に勉強すれば僕は投資っていうのもプラスにすることはできると思っているんですね。

 

だけどですよ。

問題はこっちです。

『金額が少ない』

 

もう1つが少額ってことね。

投資なのに少額って。

いやね、リスクを減らしたいって考えて少額からやっていたんですが、リスクを減らしたいならやらないことが一番。

超恥ずかしい話なんですが、5000円とかからやっていたわけですよ。

1株3000円とかの株を買っていたわけですから、10円変動しても僕は10円しか変わらないわけですww

 

これ超意味ないでしょ。

1株買って「上がった!やった!」「下がった…」なんてやっていた自分が恥ずかしい・・・

 

こういう投資系って安定的に利益出そうと思ったらだいたい年利5%くらいだそうですね。

となると僕は5000円だったので、1年後に5250円ということですね!

 

うん。バイトでもやっていたほうがマシですね。

投資で僕が儲けられなかった理由と家電は一緒

投資で儲けられない理由ってなんだっていうと、単純に資金が足りないからなんですよね。

さっきも言ったように年利5%くらいなわけです。

 

100万使っても年間5万円くらいなんです。

仮にこれが5000万とかあったら250万増えるわけですから、このくらいならいいですよね。

 

投資ってそういう世界だと僕は思っています。

 

よくよく考えると、転売ってのも投資となんら変わらないわけですよ。

ただ利回りがいいだけという話です。

 

株の場合は年利5%です。

家電なんかだと、月利10%とかですよね。

 

株に比べれば作業が入る分、なかなかいい利回りですよね。

 

安定的にやるにはそのくらいがいいってことです。

もっとあげることもできるにはできるんだけど、そうするとギャンブル的な部分や安定性が欠けてくるわけです。

 

株で月利10%とか無理な話です。

それこそギャンブルなわけですよね。

 

これを知らなかったから僕は家電せどりをやってみて自分が思っているように稼げなくて「なんだこれ詐欺じゃん!」という感じに嘆いたんですよね。

だって100万稼げるとか思っていたわけですよ。

超期待するじゃないですか。

 

確かに間違っていないんですね。

 

100万稼げるんですよ。

資金があれば。

 

僕は家電せどりで10万〜20万くらいは稼げていたんですね。

その利益を出すのに僕が使っていた金額って100〜200万くらいなんですよ。

 

投資利回り10%。

うん、問題なくできていますよね。

こんな感じなんですよ。

 

稼げないわけじゃなくて、単純に資金不足なだけだったというね。

 

だからもしこの金額で100万円を狙うのには利益率が50〜100%の商品を仕入れなきゃいけないんですよ。

こんなもん『家電には』ないです。(意味深に…)

 

よくて20%くらい。

だいたいは10%くらいに落ち着いてくるんじゃないかんと思います。

 

なので稼ぎたい金額の10倍くらいを用意すれば、その金額を稼げるというわけですね。

 

なので100万稼ぎたいと思ったら1000万円資金を用意すればいいということですね!

(無理ですね!)

 

だからやっぱり資金ありきの人が強いのが当たり前なわけですよ。

異質の本せどり

だけど異質なのがあってそれが本せどりなんですね。

というのも投資利回りが100%くらいという。

100円で100円利益とか普通にあるんですよ。

 

ちなみにこれが僕のところの直近のやつですね。

※画像クリックで拡大

平均売値が161円だから入金が327円になります。

そこから仕入れ単価が120円で経費がだいたい85円くらいだから122円!

120円仕入れでだいたい120円利益なので、あってますね。

 

超いい利回りですが、本はその分『労働』が入る部分でもありますからね。

まぁだからこそ稼げるという部分もあるんですが。

 

ちなみに計算式は知っておくと便利です。

 

Amazon手数料の計算式

(商品売り上げ価格×15%+60)×8%

例)上の場合

手数料:(161×15%+60)×8%→約91円

入金金額:161+257-91=327円
(自己配送なので配送料が別に257円あります)

確かに資金使ってそれを元手に増やすんだから、投資でもあるし商品を売っているので小売でもある。

 

小売と違う部分といえば買って来た商品のほとんどは売れるという考えのもと仕入れてくることですよね。

たくさんの商品があって、それを販売するというわけではなくて、いかにお金を別の形にして利幅をとるかというのがせどりですよね。

 

扱っているものが株なのか、お金そのもなのか、それとも商品なのか。

単純にそれだけの違いなわけですね。

 

考え方としてはお金を使ってお金を得ているわけだから投資ですよね。

 

・安定的に増やせる利回は?

・現在の自分の状況は?

・いくら稼ぎたい?

 

この3つが明確になればなにを選択するかが見えてくると思うんですよね。

 

資金がないのに株をやってしまってはお金が増えないし、逆にめちゃくちゃ資金があるのに本せどりはやる必要がないと思います。

資金があるなら時間じゃなくてお金を使えばいいと思います。

 

だけどそういう状況の人ってなかなかいないですよね。

なので僕は最初は本せどりをやるべきだと思うんですよね。

 

資金がない状態で家電せどりをやってしまうと、「これ資金があればな…」という苦い経験を何度もすることになります。

だけど資金がある人はその商品を買っていくわけです。

 

結局資金によって稼げるか稼げないかが決まるわけです。

儲からないというのは決してやり方が違うわけじゃなくて、家電せどりはそういうものなんですよ。

 

だから『まずは自分の状況を把握する』ここからやってみてくださいね。

 

ちなみに本せどりについてはメルマガ内でも色々突っ込んで話していますので、そっちでも情報収集してみてくださいね。

 

では、としでした。

 

======================================

僕は現在安定的に50万円ほどの収入を得ています。

その主な収入源が『本せどり』というものになります。

 

僕は最初にやるビジネスは本せどり以外を選ぶと失敗すると思っています。

 

もし今まで他のビジネスをやってきて失敗してしまったなら、それは当たり前なんです。

 

その理由や僕がなぜ情報発信をしているのかをありのままに書き綴りました。

【僕の信念】なぜ情報発信をする?

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント