welqから考えるSEOと記事の質の問題。タイトルだけでもアクセスが!

どうも、としです。

今日はちょっとトレンドでもせどりでもない話をしようかなと思いました。

というのもトレンドのネタを探している時に

「まとめサイト問題」というニュースがあったんです。

 

で、その内容というのが、

welqという医療情報のまとめサイトが他のブログから文章を無断転用したり

しかも内容が改ざんされていたり

あまりにも内容がひどいということで

welqの記事が全部非公開になったというニュースでした。

 

ちなみに僕自身も医療情報のサイトを運営しているんですよ。

まぁ運営と言っても最近ほとんど更新していないんですけどね。

一時期外注化でもしようかと思ったんですが、医療についてなので専門知識がないと厳しいと思い

自分で書こうかなーなんて思いながら放置中です。

 

タイトルも何も狙ってないので、ほとんどアクセスがないのですが、

わかりやすいとコメントをいただいたこともあります。

 

僕自身がもともと医療従事者なんで、医療知識は一般人に比べるとかなりあると思うんですよね。

 

でもネット上にある多くのサイトが見ていると、

わかりにくい医療用語をたくさん使ってそれっぽいことを言うサイトが多いので、

自分でわかりやすいサイトでも作るかということで始めたのが今のサイトです。

 

自分で言うのもなんですが、かなりわかりやすいと思うんですよね^^

基本的に医療用語は使わないようにしているんで。

 

でもほとんどの記事は上位表示とかされていないんですよ。

結局サイトのパワーがないんで、パワーがあるサイトには負けてしまうんですよね。

それの最たるがwelqだったんですよね。

 

これはどうかなーとか思ってライバルチェックすると、welqがだいたい1位にいるんですよね。

 

正直なところ記事の質は絶対に負けてないと思うんですよ。

ちゃんと読んでもらえれば絶対に理解できると思うんです。

でも上位表示されないから読まれないというね。

 

ここ1ヶ月くらいトレンドアフィリをやっていてSEOについて勉強することができたんです。

それでそりゃあ、あのサイトじゃ上位表示できないよなって思うんですよね。

 

記事の質って確かに重要だけど、結局そのサイトがどのくらいのパワーを持っているかが

かなり重要になってくるんですよね。

 

だからキーワードが大切なんですよね。

やっぱり左から重要キーワードを入れて、その上であまりライバルがいないところを狙う。

こうすると変な話、ろくなこと書いてなくてもアクセスってくるんですよね。

 

まぁそれがいいか悪いかは置いといて。

welqの記事がすべて悪いというわけじゃないと思うんです。

まともなことを言っている記事もあったので。

 

でもやはり悪質な記事も多かったのも事実です。

引用と言いながらも、ちょっと改ざんしたりとかね。

 

ある程度医療に関わっている人なら、

今回のケースのように「やけどは濡れタオル」なんて言われても

「いやいや、それはないでしょ」

とか思えるわけです。

 

僕自身もそんなことやっちゃダメでしょって思うので。

でもわからない人はお医者さんからのブログの引用と言われたらやっちゃいますよね。

 

僕も例えば医療じゃなくてパソコンとかについてだとあんまり詳しくないから

「プログラムはここを書き換えればいいんです」

とか書いてあったらそのままやっちゃと思うんですよね。

 

それが知っている人からしたらあまりにも違うことでも。

 

芸能人とかの結婚事情とかなら別になんでもいいんですよ。

だってそれが世に出回ったからといって、何かあるわけじゃないし。

 

でも今回のような医療情報とかって下手したら命に関わるわけですよね。

今回だって、濡れタオルをつけて癒着していたわけですし。

 

それが化膿してとかなったら大変じゃないですか。

 

まぁ僕もトレンドアフィリの記事って結構てきとうなんですよ。

こういっちゃなんですが、見ている人もてきとうなんですよ。

 

これを知らなきゃ自分は死んでしまうなんて人はいないじゃないですか。

基本的に暇だからちょっと見るかー的な感じなんですよ。

 

だからそれならその暇を楽しく過ごせる記事なら僕はいいと思うんですよね。

 

暇つぶししたい
→暇つぶしの記事を書いて読ませる

 

ウォンツをしっかり果たしていますよね。

 

でも医療とかは違うじゃないですか。

もしかしたら緊急のこともあるかもしれないですよね。

命に関わるかもしれないじゃないですか。

 

それをあまりにもてきとうに書くってどうなのかなと思います。

たとえ「個人差があります」とか「結果を保証するものではありません」とか

書いてあったとしても、それは違うだろと思うわけです。

 

記事の質ってSEOって観点からだけ見ればいらないこともあるんですよ。

文字数だけ書けばOKみたいなこともあるんです。

 

でもそれって違うよなって思うんです。

なんかこれからサイトを作る人って絶対に増えてくるんですよ。

今後のネットの動きとかを見ても明らかですけど。

 

でも意味のないコンテンツが量産されて、

本来と全然違った情報が流れないようにしたいですね。

 

まぁそんな感じでwelqのニュースから思ったことを

つらつらと書いてみました。

======================================

僕は現在安定的に50万円ほどの収入を得ています。

その主な収入源が『本せどり』というものになります。

 

僕は最初にやるビジネスは本せどり以外を選ぶと失敗すると思っています。

 

もし今まで他のビジネスをやってきて失敗してしまったなら、それは当たり前なんです。

 

その理由や僕がなぜ情報発信をしているのかをありのままに書き綴りました。

【僕の信念】なぜ情報発信をする?

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント