奨学金の返還がきつい。奨学金ってただの借金だよね

どうも、としです。

奨学金って借りてました?

僕は借りてたんですよ。

もともとは茨城のど田舎に住んでいて
埼玉の専門学校に行くことになって

まぁ通うわけには行かず一人暮らしをしました。

 

学費はありがたいことに出してもらえましたが
自分の生活費は奨学金を借りて生活していました。

 

普通の家庭じゃどっちもって無理ですよね。

だってだいたい大学とか専門学校って
年間100万円以上かかるし(国立ならもう少し安いが)

そこから月に8万円とかで生活してもプラス100万円

年間200万円を支払うことなんて普通は無理ですよね。

 

しかも月に8万円生活ってかなり厳しいですよね。

家賃5万円

光熱費1万円

携帯代1万円

食費1万円

まぁこれでギリギリですよね。

あとは自分でバイトなりなんなりしろと
ちなみに僕の1ヶ月の食費は6000円くらいでした。

お米は実家から届いていたんで
それ以外ですが結構安くないですか?

 

もっぱらもやし生活みたいなね。

というのもバイトができなかったんですよ。

名目としてバイト禁止の学校でして
(まぁ隠れてやっても問題ないですが)

とりあえず月から金までプラス土曜日が隔週とかで
朝から5時くらいまで授業があったんで

バイトとかもあまりできなかったんですよね。

 

あの時に今みたいにビジネスについて知っていれば
どれだけ生活が楽になったか・・・

まぁそんな感じで生活をしていたわけです。

 

それで無事に国家試験にも通り
はれて病院勤務になったんですけど、

 

入職しました。

「私の借金400万円です」

みたいなね。

 

うけるーww

 

なんて言ってられないわけですよね・・・

これを20年で返済するんで
だいたい月に2万円くらい引かれるわけですよ。

それで働き始めて
給料が手取りで18万円くらいですよね。

僕の場合は

交通費2万円

家賃5万円

光熱費1万円

食費2万円

携帯代1万円

計11万円はどんなに安くても生きていくために
必要なお金ですよね。

ちなみに交通費で2万円支給されて18万なんで
交通費なかったら16万円でした^^;

 

それでそこから奨学金が2万円引かれると
残りは5万円になるわけです。

5万円あったら確かに色々できそうですが
ネットつないだりとか飲み会があったりとか

なんか服買ったりとかしたら
まぁほぼ残らないですよね。

月に1万円くらい残ればいいほうですよね。

そこで思うのが奨学金がなかったらなーって
「奨学金の返還、きついよー」ってこと。

あと2万円あったらなっていつも思っていました。

しかもあの時は副業なんて概念もなかったし
給料以外でお金が入ってくる方法なんて知りませんでした。

基本的に副業も禁止ですしね。

 

そういう愚痴はどうでもいいんですが、

僕が何を言いたいかというと

奨学金っていう名前がおかしいんじゃないかってことです。

なんか奨学金っていうと、借金っていう感じがなく
あまり深く考えずに借りてしまう人が多いと思います。

 

でも奨学金って、ちょっと金利の安い借金だからね。

『奨』って「はげます」とかの意味があります。

「いやいや励ましてないじゃん」

返還求めたらただの借金だから。

 

と僕は思うわけです。

別に借りたものだから、返したくないわけでもないし
ちゃんと返還していますよ。

でもね、奨学金っていう名前がどうしても許せない!

 

『学生借金』とかにしてくれたほうがまだいいわ!

 

あー今日はちょっと色々とブチまけよう。

馬鹿高い税金払ってもいいんだよ。

でもそれをさー何に使ってんだって話。

どうして働いている人たちの生活が圧迫されなくちゃいけないんだって
毎日必死に働いて生活ギリギリの給料しかもらえない。

確かに東大とか出て、外資とかに勤めれば
それなりの生活は送れるのかもしれないけど。

あっ、でも東大出の外資で働いている人知ってるけど

車が好きでプジョーとか乗ってたけど
お金の面で車売ってたな・・・

まぁそんなだよね。

 

その人じゃないけど

生活圧迫して削れるのは食費しかないから
お昼に100円のパン1個とかもザラだからね。

もっとさー

違うところに投資をしていくべきなんじゃないの?

 

なんてちょっと文句を言ってみました。

 

まぁ今は大学なんて行っても行かなくても
どっちでもいいと思っていますし。

そりゃあある程度ブランド力がつくから
大学は出ていたほうがいいのかもしれないけど。

 

わざわざ借金を背負ってまで
行くところなのかい?って思ってます。

 

行かなければ就職がないとか
今の時代は大学くらい出てないとって感じなら

一般家庭の給料でも子供が大学まで出れるように
授業料とかを考えるべきだと思います。

僕は大学に行ってないので
大学がどんなものなのかはわかりませんが。

そうしたら今までバイトをしていた時間で
もっとたくさんの生産的な活動ができて活気があふれると思うんです。

教育がそういう方向に向くのが一番いいんですが
それは無理なので、これは100%理想論ですけどね。

 

なんだか奨学金とかけ離れてきましたがこのまま続けます。

日本はどうしたって資本主義国家なんだから
お金を稼がなければ豊かな生活はできないんです。

 

今は大学に行くのに、半数以上の人が奨学金を借りるわけですよね。

それで働くと同時に借金の返済が始まるんですよね。

だけど給料は最初は安くて
生活をするのにギリギリしか稼ぐことができない
「なんのために生きてんだ」って僕は思ってしまいます。

 

だからこそやっぱり自分で稼ぐ術を身に付けることを

当たり前のように考えなければいけないと思います。

 

確かに「会社で働く」が常識ですが

昔は高卒で働くが常識だったわけですよね。

だけど今は大卒が一般的になりつつありますよね。

まぁこれだけ見たって
常識なんてみんながただ言っていることってわかりますよね。

 

そんなもんなんですよ。

 

「奨学金の返還がきついー」

なんて嘆いているだけじゃ何も変わらないし
いつまでたっても借金から抜け出せないわけです。

 

じゃあ何をすればいいかって
それが稼ぐ術を身に付けることだと僕は思います。

だって今の時代だからこそ個人で稼ぐ方法があるわけですよね。

20年前に会社以外で稼ぐ方法なんて
内職ぐらいしかなかったわけじゃないですか。

 

それが今はせどりとかアフィリエイトとか
在宅ワークとかでいくらでも稼ぐ方法があるわけです。
そういうことを学んで
自分で生活を豊かにしていくしかないと思います。

 

うーん奨学金の話からだいぶそれてしまいましたが
たまにはこんな感じでブチまけるのもいいですね。

反論もあるのかもしれないけど
僕は本気でそう思ってます。

 

それでは、としでした。

======================================

僕は現在安定的に50万円ほどの収入を得ています。

その主な収入源が『本せどり』というものになります。

 

僕は最初にやるビジネスは本せどり以外を選ぶと失敗すると思っています。

 

もし今まで他のビジネスをやってきて失敗してしまったなら、それは当たり前なんです。

 

その理由や僕がなぜ情報発信をしているのかをありのままに書き綴りました。

【僕の信念】なぜ情報発信をする?

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント