サラリーマンをやりながら起業する!副業から専業へ・・・

メルマガの読者さんから、
とてもいい連絡をもらえたので、

読者さんだけじゃなく
たくさん人に共有したかったので、

メルマガじゃなくて
ブログの方に書いてます。

 

以下読者さんからの返信

====================
本日で古本せどりを
実施して48日になります。

 

今まで、いくつか
ネットビジネスに取り組んで

ほんとに思ったような成果が
上げれなくて、時間だけが過ぎていき

充実感や、達成感というものを
味わうことができてませんでした。

 

で、今回古本せどりをスタートさせて、
いろいろ手続きやらの問題があり、

本日ようやく、アマゾンから
最初の振り込みがありました。

 

その金額を見て、、、

「もう、やめてやる。」

そう、思いました。

 

たった48日間ですが、
思った通りに実施できなくて
目標にしていた金額には全然届かなくて
毎日毎日、忙しくてもっと時間が欲しい、
効率よくやるには????
と考える毎日でした。

 

でも、

嫁さんに

「めちゃくちゃいい顔している」
「忙しそうやけど、生き生きしてるな」

と言われました、、、

 

今回振り込みされた金額(利益)は、
まだまだサラリーマンの
月収には届きませんでしたが
こんなに毎日充実しているのって
いつ振りなんだろう???

 

記憶にないくらい前なような気がします。

本当の意味で迷いがなくなりました。

 

で、

今回、としさんに宣言したいと思います。

”今年でサラリーマン辞めます”

=======================

 

確かに僕もそうだったんですが、
本せどりってやれば稼げるものなんですが、

効率化ができるようになるまでは
結構大変だったりするんです。

 

僕も最初は時間ばっかり突っ込んでいて、

でもあんまり利益が伸びなくて・・・

 

「ふざけんな!!」バンッ!!!!

ってパソコンで収益見ながら

マウスをこれでもかって力で
テーブルに叩きつけた記憶もあります。

 

ちょっとボタンが
押しにくくなったんですが、

未だに現役ですww

 

そのあとに僕の場合は
必死でやる時期がありました。

気持ち的には最初から必死だったんですが、
なんか余力があったわけですよ。

 

どのくらいやればいいのか
わからなかったんですよね。

「もうこれじゃダメだ・・・」

となって来月必死になってやって
ダメだったらあきらめようなんて
思ったんですよ。

 

このくらい思ってやっと必死なんですよね。

だって必死って『必ず死ぬ』ですよ。

 

やばくないですか。

 

そこからは1ヶ月必死に
なってやっていたわけですよ。

いやーマジでしんどかった。

 

収益見て自分の目標の金額達成したのを
確認した次の日に熱出ましたからねww

 

ホントの「燃え尽きたぜ…」でした。

 

でもこれは僕にとってすごいいい経験で、

「このくらいやればいいのか」
っていう基準ができたんですよ。

 

例えばテストで80点取りました!
って言われたら結構いいじゃないですか。

だけどそれっていうのは
テストって7割とかとれればいいもの
っていう基準があるからであって、

これが平均95点のテストで
80点取りましたって言われたら
どう思います?

「もうちょい頑張れよ」
ってなりますよね。

 

だから基準を知るって
めちゃくちゃ大切なんで、

 

だから基準を知るために
1回どっかでやらなきゃいけない時が
くると僕は思っています。

 

 

なんか以前の僕を
見ているような感じなのでね。

 

奥さんも

心配→安心になっているけど、
そのうちまた心配しますよ。

女性ってお金の面とかには
どん!と構えてくれるんですが、

いざ人のこととなると心配してくれる。

 

ありがたい存在ですね。

 

でっ、
この1つ1つ上がっていく感じ。

稼げない

ちょっと稼げる

めちゃくちゃ大変だけど稼げる

楽に稼げる

みたいなね。

 

僕はこれも1つのやり方だと思っています。

 

ただ僕自身はこのやり方で
上がってきているんですが、

正直なところ時間の無駄
だったなと思っています。

 

というのも僕はすぐに稼がなきゃ
ならんわけだったんですよ。

 

会社で働けないから
給料なんてないわけですよ。

だけどお金は必要なわけですよ。

 

どうするって稼ぐしかないじゃないですか。

これだったら最短ルートで
いくべきなんです。

 

だけど例えば副業の人で
ある程度収入があるんだったら、

その他のところに重点をおいても
いいんじゃないかなって。

 

この方は稼げなくて
今は大変かもしれないけど、

「めちゃくちゃいい顔している」
「忙しそうやけど、生き生きしてるな」

って奥さんに言われるくらい
楽しんでるんですよね。

 

僕が本せどりを始めた時は
稼がなきゃいけない時期だったから、

大変だし稼げないことで
精神的につらかったわけですよ。

 

だけどこの方はその中にも
『楽しさ』があるというね。

 

僕はビジネスって楽しいものだと
思っているし

実際に自分でやっていて
楽しいと思えています。

 

以前の職場の人に会うと
「これが本当のとしくんなんだね」

みたいに言われるんですよね。

 

「ホントの私デビュー!」
みたいなねww

 

僕は人生楽しんだもん
勝ちだと思ってるんですね。

だから仕事を今すぐ辞めたいと
思っている人には

コンサルって形ビジネスを教えて、
稼ぐ術を身につけてもらって

仕事を辞める。

そのあとは自分の好きなことをやる。

これも1つのルート。

 

だけど今回みたく

ビジネスで稼げない状態から
稼げる状態に移行するっていうのも

やっぱりビジネスの1つの楽しみ。

 

いろんな価値の感じ方が
あるんだよななんて思っています。

 

サラリーマンをしながら起業するって
時間的には大変なのかもしれないんですが、

ビジネスの中に楽しさを見つけながら、
続けていって欲しいなと思います。

 

では!

 

=========================

僕がビジネスを始めてから
稼げるようになるまでの物語です。

いろいろ失敗みたいなことを
してきたんですが、

唯一これは失敗だったということを
今回は語っていますので、

ぜひ興味のある方は読んでみてください。

◆僕がビジネスで稼げるまで〜唯一の失敗と反省〜

======================================

僕は現在安定的に50万円ほどの収入を得ています。

その主な収入源が『本せどり』というものになります。

 

僕は最初にやるビジネスは本せどり以外を選ぶと失敗すると思っています。

 

もし今まで他のビジネスをやってきて失敗してしまったなら、それは当たり前なんです。

 

その理由や僕がなぜ情報発信をしているのかをありのままに書き綴りました。

【僕の信念】なぜ情報発信をする?

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント