仕事を辞めたいと思った時の不安を解決したい(続)

どうも、としです。

今日は昨日の続きの話になります。

仕事を辞めたいと思った時の不安について。

 

1日で話してしまおうかと思い
話を始めていったのですが、

話しているうちに自分の時のことを思い出してしまい
どんどん話が広がって2日目となってしまいました。

 

早速本題です。

昨日の続きなので読んでない方はまずこちらから
仕事を辞めたいと思った時の不安を解決したい

 

僕自身も社会で雇われとして働いていて

それが最も安定していると思っていました。

 

しかしビジネスを始めて社会の動きを知り

改めて会社という組織について考えた時に

僕は一つの結論に達しました。

 

「会社が安定とは思えない」

 

これは確かに環境の変化に対する面も大きいですが
自分が辞めるという立場になったことも理由の一つにあります。

 

国家資格を取って、病院に就職する。

僕はずっと病院という組織で
医療職として働いていくのだろうと思っていました。

 

しかしそんなことはなく

ある日を境に僕は仕事に行くことができなくなりました。

 

確かにこれは社会がというよりも自分が原因なのかもしれません。

しかしこの状況になった原因に
会社の人間関係が関わっていたことも事実です。

 

自分が弱いのかもしれません。

もし僕と同じような状況になってしまいそうな人

もしくはすでにそうなってしまっている人

 

僕はあなたを弱い人間とは思いません。

たまには責任を他のものに押し付けてもいいんじゃないですか?

ここまでよく頑張ってきたと僕は思います。

 

こうして考えると

会社で働くことは安定じゃないし

いつ何が起こるかなんて誰もわからないんですよ。

 

だから自分が幸せになると思う方に行けばいいと思います。

 

僕の場合はたまたませどりというものをやっていて
そのせどりでお金を稼いで生きていくことができました。

 

たまたまなんですよ。

 

もしビジネスを一切やっていなければ
派遣なりで働いていたかもしれません。

 

昨日も話したように
生きていく方法なんてたくさんあるんだから。

 

その中で僕はビジネスというものをやっていて
ただそれを続けていってお金を稼いだだけの話。

 

僕はビジネスというものに出会えてとてもよかったなと思います。

 

会社で働くではなく
ビジネスというものを知り今までの価値観が変わりました。

 

時間というものの対価として給料をもらう

それしか知らなかった僕でしたが
ビジネスと出会うことによってお金は稼ぐことができるものと知りました。

 

お金っていうのは自分で稼ぐことができるし
それによって得られるものは計り知れないと思います。
おそらく仕事を辞めたいと思っている人の不安は
お金があれば90%以上の人が解決する。

だって辞めることのできない根本的な原因がお金だから。

 

辞めたいと思いながら

我慢して明日を過ごし、明後日を過ごし

1年が経ち、10年が経つ。

そしてやっと終わったと定年になる。

 

幸せですか・・・?

 

不安ならまず副業でもいいからビジネスでお金というものは
自分の力でも稼げるんだということを知ってみてください。

 

それだけで不安はほぼなくなると思います。

その上でビジネスで起業するか
転職するかを決めるのは自由だと思います。

 

でもビジネスをやることで

僕は必ず不安はなくなると言えます。

 

僕がそうだったし。

今ビジネスをやっていて素晴らしいものだと思うから。

 

ここまで話してきて僕はあなたに伝えたいことがあります。

 

今まで生きてきた常識を変えることは大変です。

でもたった一つの自分の決意で人生が変わることがあります。

幸せになるのも、辛い思いをするのも

全て自分が決めているんです。

だったら幸せになりたいじゃないですか。

もしあなたが仕事を辞めたいと思っているならば
仕事を辞めるためにはどうするべきかを考えてもらいたいです。

そして行動してみてください。

僕が救われたようにあなたもそこから抜け出してください。

 

 

それでは。

======================================

僕は現在安定的に50万円ほどの収入を得ています。

その主な収入源が『本せどり』というものになります。

 

僕は最初にやるビジネスは本せどり以外を選ぶと失敗すると思っています。

 

もし今まで他のビジネスをやってきて失敗してしまったなら、それは当たり前なんです。

 

その理由や僕がなぜ情報発信をしているのかをありのままに書き綴りました。

【僕の信念】なぜ情報発信をする?

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント