仕事を辞めたいと悩むなら辞められる環境を自分で作るべき

今日はちょっときついこと言うかもしれないです。

 

それで少しでも気持ちが動く人がいればやっぱり嬉しいし、

もし「こいつうざい」と思われるならそれはしょうがないと思うんですよね。

 

僕が仕事を辞めたいと悩んでいた時期に考えていたことや、

今その状況にいる人に届いて欲しいなと思います。

 

こういう文章って誰にでも好かれる文章ではないと僕は思ってるんですよ。

 

やっぱり本音で話すことは良いと思ってくれる人もいるし

その逆にそれを嫌う人もいるわけです。

 

全員が全員「良い」って思うことって絶対ないです。

 

ただ全員に嫌われない文章っていうものもあるんですよ。

 

それは単純に何か物事を伝える文章ですね。

例えば天気予報とか良い例ですよね。

「明日は雨が降ります」

これを聞いてお天気キャスターを嫌いって思う人っていないじゃないですか。

 

これは事実をただの事実として伝えてるだけで

そこに感情っていうものは一切入っていないので好きでも嫌いでもない文章になるわけです。

 

でもそれっておもしろくないし本当に僕が心の中で伝えたいことが伝えられないです。

 

やっぱり僕は伝えたいと思うことがあるから

「嫌われてもしょうがない」

そういう気持ちで話していこうと思います。

結構きついことも言っていますので、

今の状況から本気で抜け出したいと思う方以外は読まないでください。

 

 

仕事を辞めたいって言う悩みはいろんな人が思ってる悩みだと思うんですよ。

 

自分もそうだったし僕の周りの人も辞めたいって思ってる人がいます。

 

実際にメディアでもそういう悩みを抱えている人がいることも放送されているし、

僕が適応障害で病院に通っていた時もたくさんそういう人がいました。

 

それってしょうがないことだと僕は思ってるんです。

 

仕事って人生の大半を占めることじゃないですか。

 

今はその人生の大半を占める仕事というのを

自分自身で何もコントロールできてないわけですよ。

 

人生を他の人に握られてるのと同じですからね。

明日急に会社が無くなってたらどうします?

どうもできないでしょ。

 

じゃあ逆にもし自分の仕事の内容とか

給料とか休みの日とか全部自分で決められるんだったら

おそらく辞めたいと思う人はいなくなりますよね。

 

それはやっぱり自分で自分をコントロールできてるからなんですよ。

 

たけどそんなことをできる職場っていうのは絶対ないですよね。

あるわけない。

 

仕事って僕はすごく大変なことだと思います。

だって週に5日って1週間ほとんどを占めるわけですよ。

 

人生のほとんどを他の何かに束縛されているわけですよ。

そりゃあストレスかかるでしょう。

 

だからこそこれだけ仕事辞めたいって思っている人が多いわけです。

 

その辞めたいという悩みがあることに対しては

僕はそれはそれでいいと思ってるんですね。

 

だってそれが当たり前だと思ってるし

それだけ大変なことをしていると思ってるんで。

 

仕事を辞めたいのは甘えとかじゃなくて必然でしょと。

 

でもですよ、

それだけじゃいけないとも思ってます。

 

本当に仕事を辞めたいと悩んでるなら、

なにかしら動いていかないといけないんですよ。

 

こうやってビジネスについて発信しているブログを読むのも

確かに一つの行動ではあるんですが、

 

それだけじゃダメなんですよ。

だって読んでるだけで人生変わるのかっていう話です。

 

変わらないでしょ。

 

健康になりたいって言って

テレビの健康番組を観てたって一つも健康にならないでしょ。

 

それと一緒で辞めたいんだったら辞めるための

動きをやっていく必要があるんですよ。

 

仕事を辞めたい理由って

仕事自体が嫌なのか、それともその職場が嫌なのか、

この2つがあると思うんですね。

 

まずはこのために何ができるかってことを考えてほしいんですよ。

 

職場は嫌だけど仕事自体は続けたいという人なら

違う職場に移ればいいじゃないですか。

 

そのためになにができるかって、

転職サイトに登録するもそうだし、

実際に面接に受けに行くもそう。

 

ここまでやらなきゃいけないわけです。

 

よく職場を変えると

退職金とか年金とかが減ってしまうとか言うんですが、

なにを言ってるんだと僕は思うんです。

 

今の自分のストレスがこれから先30年続くのと

その30年と天秤をかけて数百万お金がなくなることどっちがいいかっていう話です。

 

確かに数百万って大金ですよ。

だけど一番大切なのはそこじゃないでしょ?

 

もっと自分大切にしてやりなよ。

 

 

お金なんてものは稼げばいいんですよ。

もし今辞めてお金として300万の損失が出たとしても、

30年でみたら1年に10万ですよ。

 

1ヶ月1万円しないわけですよ。

今かかってるストレスが1万以下かっていう。

 

そんなわけないですよね。

 

もし僕があの辞めたいと悩んでいた時期に

1万で人間関係にストレスがなくなるって言われたら

僕は喜んで払いますけどね。

 

 

仕事自体が嫌なら何かしら自分で生きる術を身につければいいわけじゃないですか。

 

良くも悪くも日本って言うのはお金があれば生活できます。

 

税金払ってご飯買って住むところ用意する。

それさえできてれば日本では生活できるんですよ。

 

これをやるために何が必要かっていうとお金ですよね。

 

それが分かってるのにお金を稼ぐっていうことをやろうともしない。

なぜそういう選択が出来るのか僕には分からないんですよ。

 

辞めたいんだったら稼がなきゃいけないんですよ。

お金稼げないうちにやめられないんですよ。

 

だって生活できないんだもん。

 

だから僕はどんなに簡単なことでもお金を稼ぐ術というものを身につけてほしいと思ってます。

 

お金を稼ぐ方法っていうのはいくらでもあるんですよ。

 

その中でも僕はビジネスをやってほしいと思っています。

ビジネスっていうのは自分が自分らしく生きる術なのかなって僕は思います。

 

最初は泥臭く稼ぐことも必要かもしれないです。

僕だってかっこいいことやって稼ぎたいっていう気持ちはあります。

でもそんな最初からかっこいいことなんて絶対できないです。

 

かっこいいことやって稼げないくらいなら

どんなに簡単なことでもいいから1つだけでも稼ぐ術を身につけて

その後は自分のやりたいことやっていけばいいんですよ。

 

その中で僕がやってほしいっていうのが

いつも話してるんですけど本せどりっていうものなんですね。

 

これがどういうものかっていう話は他の記事でも話していたりとか

メルマガ内とかでも話しているのでここでは話しませんが。

 

僕はこの本せどりに救われました。

 

ビジネスですごい人たちからすると

せどりでしかも本というジャンルまで固定していると

なんだかなと思われるかもしれないです。

 

だけど僕はそれでもいいと思っていて

それが恥ずかしいとも僕は思ってないです。

 

だって僕はこれで稼げるようになったし

稼げるようになったからこそ今の僕がいる。

 

もし本せどりと出会ってなかったら今の僕はここに存在してないです。

 

正直どうなっていたからわからないです。

 

だけど本せどりっていうものに出会って

最初はうまく稼げない時期もあったんですが

悩みつつ続けていったら稼げるようになって

そこから稼げるようになったら他のこともできるようになって

 

今では本せどりで生徒なんかももっていてその生徒さんたちに

僕がやってきたことを教えて稼いでいってもらってる。

 

こんなことが出来るようになったのも

簡単で泥臭いかもしれないけど、

せどりってものがあったからなんですよ。

 

もしそれがなければ僕はネットで稼げるってことを知らなかったのかもしれないです。

 

稼ぐ術ってあるんですよ。

最初はあやしいと思うかもしれないです。

僕も怪しいと思いつつも始めました。

 

だけどそれって当たり前で知らないから怪しいとか怖いとか思うですよ。

 

知らないものって怖いじゃないですか。

 

家から駅の道って怖くないですよね。

それって知ってるから怖くないんですよ。

 

駅っていうのはちゃんとしたところにあって

そこまでの道って舗装されてるってことが分かってるから怖くないじゃないですか。

 

じゃあ富士山を登ってくださいって言われたら

本当に登れるか不安でちょっと怖いじゃないですか。

 

どんな道かも知らないしどんな所かも分かってないし

どんな準備揃えなくちゃいけないかもわからないし。

 

じゃあ登れないかと聞かれればそれはノーじゃないですか。

 

だって調べることができるから。

 

富士山に登りたいんだったら

富士山に登る術を調べたり、

すでに登ったことある人から話を聞いたりしますよね。

 

そうやって知識をつけていけば怖くないじゃないですか。

 

お金を稼ぐってのも全く同じで、

ネットでお金を稼ぐ方法とか調べたらいくらでも情報があるんですよ。

 

確かに嘘っぽい情報もあるかもしれないですが、

そうじゃない情報もたくさんあるんですよ

 

稼いでる人ってたくさんいて100万200万とかざらに稼いでるわけです。

下手したら数千万とか。

 

すごいと思いますよね。

だけどそうやって100万稼ぐ人って100万稼ぐのが当たり前なんですよ。

 

だって知ってるから。

富士山登ったことない人は登れるか不安だけど、

登ったことある人は登れるのが当たり前に思うじゃないですか。

 

だけど最初からそんなところはいけないからとりあえずちょっと稼ごうよと思うんです。

富士山じゃなくて地元のちょっとした山登ればいいんですよ。

 

日本一とかいらないから。

100万とかあってもそこまで使わないでしょ。

 

30万もあれば生活できるじゃないですか。

そしたらまず30万稼ぐ術を身に付ければいいんですよ。

 

ビジネスって自分でやったことは全部自分に戻ってくる。

 

怖いって感じるかもしれないですけど

やってみるとこんなに楽しいことってほかにないです。

 

認められたいって気持ちって誰しもが持ってるとことで

その気持ちを叶えてくれるのがビジネスです。

 

悩んでるぐらいならやってみる。

 

知識を得るのには確かにお金かかります。

 

だけどそれって当たり前で

大学とかに行くのにお金かかったじゃないですか。

 

それも当たり前じゃないですか。

 

それと一緒なんですよ。

 

大学なら学歴ってもの得て就職するわけですね。

ビジネスだったら知識を得てお金を稼ぐわけです。

何かを得るためには何かを払わなきゃいけないのは当たり前なんですよ。

 

行動しない、一切お金は払いたくないけど自分で稼ぐ術は身につけたい。

これは甘すぎる。

 

お金稼ぐってそんなに甘いもんじゃないから。

ちゃんと知識得て行動しなきゃいけないわけです。

 

でもこうやってビジネスってものを学んだ先には

自分自身で自分の人生を選べるということができるようになるんです。

 

何もせずに辞めたいと思ってるだけじゃ絶対やめられないんですよ。

 

やめたとしてもその先どうにもならなくなって

再就職するかもしくは誰かに食べさせてもらうしかないんですよ。

 

それじゃダメなんですよ。

 

だから僕は仕事辞めたいって悩みを持ってる人は

ビジネスをやるべきだと思っています。

 

そしてお金を稼いで辞めることができる環境整える。

 

その上で本当に辞めたいんだったら辞めればいいし、

お金を稼いで心にゆとりを持てて

仕事のほうもうまくいって

辞めなくてもいいんだったら辞めなければ良いし。

 

こうやって選択肢が広がるんですよ。

 

普通は仕事を辞めたいと思って辞められるものじゃないですよね。

 

だけどお金を自分で稼げるんだったら仕事辞めたいと思ったらもうやめられるんですよ。

 

だって仕事ってお金を稼ぐためにあるものじゃないですか。

生活するためのものじゃないですか。

 

その生活するためのお金が自分で稼げるんだったら辞められるわけです。

 

仕事っていうのは自分の人生を充実にするものだと僕は思ってます。

 

それがストレスなら辞めればいいし、

充実しているなら続ければ良い。

 

この選択を自分でできるようになるためにビジネスを始める。

 

そうやって少しずつでも動いてかないと絶対環境って変わらないです。

 

待ってたって誰も変えてくれないです。

 

僕はこうやって発信をしているけど、

そこから動くのは自分自身ですからね。

 

せっかくこうやってこの長い文章読んでくれて

何かしらの感情を持ったと思います。

 

そしたらその感情をそのままにしないで

エネルギーに変えていって欲しいなと思います。

 

そのエネルギーのぶつける先っていうのを

ビジネスっていうものにぶつけていって欲しいなと思います。

 

僕がそうだったように今この文章を読んでくれてる人が

何かと出会うことができて

今の悩みから解放されて

楽しいって心から言えるような人生歩んでいって欲しいなと思います。

 

そのための一つの選択肢になればいいなと思い、

メルマガ内では僕のやっているせどりについての情報を発信しています。

もう少ししたから登録して読むことができるので、
メール読んでみてもらえると嬉しいです。

このブログの感想でもいいので連絡もらえると
僕自身も「やっててよかった」という気持ちになれるので、

なにか一言でも連絡もらえればと思います。

それでは話すことができる日を楽しみにしています^^

======================================

僕は現在安定的に50万円ほどの収入を得ています。

その主な収入源が『本せどり』というものになります。

 

僕は最初にやるビジネスは本せどり以外を選ぶと失敗すると思っています。

 

もし今まで他のビジネスをやってきて失敗してしまったなら、それは当たり前なんです。

 

その理由や僕がなぜ情報発信をしているのかをありのままに書き綴りました。

【僕の信念】なぜ情報発信をする?

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント