ビジネスで稼ぐのは自分自身。だからこそ考えなければいけないこと

昨日のブログ記事では
「キンドル買ったぜ!」って話と

ちょっとせどりのあり方
みたいな話をしたんですが、

あの後今日のメルマガで
もうちょっと突っ込んだ話をしたんです。

そしたらかなり良い返信もらったので、
ここで紹介させてもらいますね。

以下返信
========================

メルマガを読んで
素直に感じたこととしては、

「kindleいいなー おれも欲っしぃわー」

ではなく、
「としさんせどらー精神ぱねぇ。。」
です笑

僕自身せどりを始めたばかりで、
とりあえずどうやったらお金稼げるかなー

というぼんやり感のみで
せどりに取り組んでいます

なので、

そこまでの考えを持って
せどりに取り組まれている
としさんの姿勢に驚きました。

熱心にせどりに取り組んでいるから、

せどりに関しての
ひらめきとか気づきとかが

生まれてくるのかなー
とか考えたりしました。

ただ漠然とお金稼ぎたい、
誰か教えてくれねーかなー

ではきっと限界がくるな、、
あ、そういえばこれ俺じゃん。。

↑ こんな現象がさっき起きました。

うまいことは言えないのですが、

結局動いてお金を稼いでくるのは
自分以外にいなくて、

としさんのような存在は
あくまでもそれをサポートしてくれるまでに留まる存在なわけで

その部分を見誤ったら
いかんなと感じました。

「せどりをしてお金を稼ごうと
しているのは他でもない自分である」

このところが今後の自分の
姿勢にも大きく関わってくる

これが今日のメルマガを
読ませていただいて感じたことです。

=========================

ちなみにこの記事なんですが、

kindleが既存アカウントで登録できない

メルマガでは後半がもっと
突っ込んだ話をしています。

 

今確認したらプラス
2000文字くらい書いてた。

 

せどりってこうじゃなきゃいけないよな
ということをめちゃくちゃ突っ込んで書いたんで、

「こりゃ普通に出せねぇな」
と思ってメルマガだけに流したんですよね。

 

やっぱりこうやって返信もらえると
かなり嬉しいですね。

 

でっ、文面からみてなんとなく
わかるかと思うんですが、

 

僕のコンサル生の方です。

コンサル生のNさんです!

 

なんかめっちゃ考えているなって
思うんですよね。

僕はノウハウは追いかけていた

僕がどうにか稼ごうと思っていた時って、

単純にノウハウを
追いかけていたわけですよ。

 

ただそれ自体は悪いことじゃないと
僕は思っているんですね。

 

手っ取り早く収入を作るのには
ノウハウを知識として頭に突っ込んで、

それを実践していくのが
一番早いからそれで良いんですよ。

 

というか僕もそうだったんですよ。

 

だから

ブックオフは何時に補充が入ってとか

値札はどうやって見るとか

どんなジャンルが仕入れやすくて

なんていうノウハウ系の
知識を入れまくっていたわけです。

 

結果としてはそりゃあ稼げるんですね。

 

だって稼げている方法を
まんまパクっているだけだから、
稼げます!

頭使わないのは割のいいバイトと一緒

ここまできた時に思ったのが、

「これじゃいかんよなー」っていうこと。

 

だって頭使ってねぇもん。

 

今でも思っているんですが、
正直本せどりってめっちゃ割のいい
バイトみたいなもんなんですよ。

 

だからやり方さえ知ってしまえば
誰でも稼げるんですよ。

 

後はどれだけ時間突っ込むかの問題。

 

稼げるやり方知って、
時間突っ込めばある程度の収入までは
普通にいくんです。

 

でもね

「その後どうするの?」

ということになるわけです。

 

本せどりって確かにせどりの中では
結構最後まで残るだろうけど、

僕は今28歳になるんですが、

死ぬまでこれができるとは
みじんも思っちゃいないんです。

 

Amazonの動きとか、
まぁ諸々考えるとね。

 

ただやっぱり稼ぎやすいビジネスで
あることには変わりないんですよ。

頭を鍛えるについて

僕なんかまだ鼻くそ
みたいなもんなんだけど、

稼いでいる人が言うのは
「脳みそ鍛えろ」っていうことなんですね。

 

鼻くそがなにいってんだって
なっちゃうかもしれないんですが、

 

結局知識がなきゃなんもできんわけですよ。

 

単純にノウハウレベルでも
せどりっていうものを知らなきゃ
稼ぐことなんかできないんですよね。

 

このNさんが言っているように

「ただ漠然とお金稼ぎたい、
誰か教えてくれねーかなー
ではきっと限界がくるな」

これってめちゃくちゃ重要。

 

確かにそのやり方を
手取り足取り教えてもらえれば
稼げるようにはなるんですよ。

 

僕なんかでも、

今日はここに行って
ここの棚とここの棚をやって
次はあそこの店舗で云々

みたいにやれば誰でも稼がせることって
できるわけですよ。

 

でもこれってやばい状態なんですよ。

 

なんか僕が思っているのって、

本せどりなんかだと、
仕入れに行って本が仕入れられるのは
当たり前のことなんですよ。

 

たくさん本があるから、

利益がでる本があって
全部検索するんだから、

仕入れられるの当たり前じゃないですか。

 

なんですけど、
重要なのってそこじゃなくて、

 

なんでその本が仕入れられたのかってこと
なんじゃないのかなって。

 

例えば仕入れてみて値札をみたら

なんか全部似たような
感じになっているってなれば

 

「この感じの値札になっていれば
仕入れやすいんじゃないか?」

っていう推測がたちますよね。

 

でっ、次に行った時にそれを検証してみる。

正しければ推測が正しいし、

なんか違ければ何が違ったのかを
確認できる。

 

これが重要なんじゃないかなって、

でもこういう感じに考えるためには
やっぱり知識が必要不可欠なんですね。

 

だって値札の見方わからなければ、
何にもわからないでしょ。

 

でも本せどりってそういう知識がなくても
稼ぐことって可能なんですよ。

ちなみに体験談です。

最初はなんも知らなかったけど、
なんとなくスキャンしていたら稼げた!

まぁ最初はこれでいいんだけど、
ずっとこれではいかんよと。

 

知識を入れて、
その知識をぐるぐる巡らせる。

これがめっちゃ重要なわけですよ。

 

正直なところ知識なくても
稼げるのは稼げてしまうんだけど、

絶対にどっかで頭打ちがきます。

 

だって同じことしかできないんだもん。

『思考』する

そうじゃなくて、
かっこいい言葉使うと

『思考』するわけですよ。

 

そうすると見えてくるものって
必ずあるんですよ。

 

でっ、

この見えてきたものって、

また自分の知識として
頭の中に蓄えられていくわけです。

 

そこを今度は別のものに応用していく。

 

本せどりだって、

僕は稼ぎやすいのは
自己配送だと思っているんですが、
FBAだっていいわけです。

FBAをやる方が
良かったりとかもあるんですよ。

 

そりゃあFBAやったことなければ、

ある程度はやり方は
覚えなきゃいけないけど、

 

根本的なところは本せどりってところで

それはわかっているから
何も変わらないんですよ。

 

これってなんでもそうで、
僕はコンサル生によく言うのは

本せどりで稼げるようになったら、
そこからはなにをやってもいいということ。

 

せどりを広げていきたいなら
どんどん拡大していっても良いし、

そうではなくて
アフィリとかやっても良いし、

情報発信で自分の
コンテンツを売ってもいいし、

まぁやり方はいくらでもあるんですが、
どれでも良いんですよ。

 

だって根本は変わっていないんです。

価値を提供する

なにかしらの価値を提供すれば
お金ってもらえるわけですよ。

 

単純にモノだっていいし、
サービスだっていい、

相手が喜べばそこにお金ってもんが
発生するんですね。

 

実は僕が1回言われて
かなりいやだった言葉があって、

それが
「稼がせてくれるんですよね」
っていう言葉。

なんかこれって違うよなって
思うんですよね。

 

稼がせているってことは

価値を提供しているのは僕なわけですよ。

それでお金をもらっている状態って、
稼いでいるっていうのかどうかってこと。

 

Nさんも今回言っているんですが、

お金を稼ぐのは自分自身なんですよ。

僕は稼がせるんじゃなくて、
単純に稼ぐ方法とその考えを伝えるだけ。

 

僕が今いる位置を明確にして、
そこに辿りつく道筋をしっかり立てる

だけどそこに進んでくるのは
自分自身でしかないんですよ。

 

僕はあくまでもサポートだと
思っているんですね。

 

どうしてもわからないことに関して、
経験から知識を引っ張り出して
相手が答えを出せるようにサポートする役。

 

そんなもんだと思っているんです。

 

僕がせどりをやり始めた時って、
正直わからないことがわからないんですよ。

 

なんですけど、そこから一歩進んで、

せどりの知識がつくと
「あれこれってどうなんだ」っていう

ノウハウ的なことが
わからないってことがわかるんです。

例えばツールの設定はどうするみたいなね。

でっ、これの答えって
いろんなところにあるわけですよ。

だから基本的に一度調べてみる。

 

そこからさらに一歩進むと
ノウハウじゃなくて思考的な部分で
疑問がでてくるんですね。

正直ここまでくると
あとは知識をつけまくるしか
なくなってくるんですよ。

ブックオフの値付けの
傾向がどうなっているとかって、

せどりのノウハウだけじゃどうにも
ならないわけです。

 

だけど例えば

ブックオフの今までの売上とか、
昔のブックオフの傾向とか、
店舗に行って実際に見ている感じとか、

こういうものを頭でごちゃ混ぜにして
自分の中でこれだってものを
出せるようになるんですね。

 

この段階ってどうやったって、
順を踏まないといけないんですよ。

仕入れのやり方が毎回違ったら
何にもわからないですよね。

 

違っていることに気づいているなら
いいんですがノウハウがわからなければ
それも気づかないんですよ。

 

だからまずは自分で知識をつけるって
ことが僕は必要不可欠だと思うんですね。

 

調べるためにコンテンツってものを
僕は用意しているんです。

人間って忘れるんですよ。

 

僕もしょっちゅう忘れてます。

今この文章書いてても、
忘れていることがあって
書いては消しをやってます。

 

人間が一番記憶に残るのって、

わからない→わかる
になった時なんですね。

 

自分で調べて納得して
初めて自分の知識になるんですよ。

だからまず「調べる」
これがめっちゃ重要です。

 

僕はコンサル生には基本的には

まず自分で調べてから
聞いてくださいっていうんですが、

これ別にめんどくさいとか云々じゃなくて、
やらなきゃいけないことだと
思っているんですね。

 

マジで今の時代の流れ早すぎる。

本せどりで稼げない時代って
遅かれ早かれいずれはくるわけですよ。

 

その時どうするという話。

ダメだってなったけど、
「あれならいけるか?」
っていう思考が重要なんですよ。

 

考えなきゃそこで終わりなんですね。

 

これってなんでもそうで、

今企業で働いている人だって、
昔に比べたら賃金は上がっていても

物価の上がりの方がすごすぎて、
結局生活は厳しくなっていますよね。

 

じゃあどうするって、
給料の良い仕事に就くとか、
副業やるとかなんでもあるわけですね。

 

だけど自分で動かんと
なんにも変わらないんですよ。

 

Nさんの言葉をそのまま使わせてもらうんですが、

「結局お金を稼ごうとしているのは
他でもない自分なわけです」

 

だから楽して稼ごうとかアホかと。

楽するってその作業自体を
楽するのはいいんだけど、

そこに辿りつくのは
結構頑張らなきゃいかんよ。

 

とりあえず稼ぐんだけど、
そこでやめちゃダメだよと。

 

ぱっと見では、
たかが本せどりなのかもしれないけど、

 

僕はビジネスだと思っているし、
だからこそ考えることがめっちゃ重要だと
思っているんです。

 

まずは稼がなきゃいかんわけですが、

 

そこから稼ぎ続けるためには
稼ぐのは自分なんだから

自分の力でどうにかしていかないと
いけないんですよね。

 

なんて感じでかなり
長くなってしまいました。

 

なんか途中途中上から言っている
ようになってしまったんですが、

この文章って
以前の自分に対してなんですよね。

 

もうね、なんも知らんかったわけです。

 

プライドばっかり高くて、
「お前ふざけんじゃねぇぞ!」
という感じだったんですよ。

 

なんか楽に稼げる方法ないかなって、

自分では考えたくないから
人の考えにのっていく、

そりゃあ稼げないの当たり前だろと。

 

この時って漠然と
不安があったんですよ、

これでいいのかなって。

 

いや、いいわけないんですが。

 

何やっていいかわからなかったんですね。

 

今あの時の自分にあったら、
とりあえずイヤホン耳に突っ込んで
人の音声聞いとけって言いますね。

 

今でもすごい人たちから比べたら

さっきも言ったけど
鼻くそみたいなもんなんだけど、

それでも自分で学ぼうと思えるように
なったってのはめちゃくちゃでかいなって。

 

学んだ知識ってその時は
目に見えないんだけど、

それが後々目に見えるものになるんですよ、
お金とか人とか。

 

それがあったから本当に
知識って必要なんだなって
しみじみ思うんですよね。

 

今回Nさんから感想もらって、

なんか以前の自分のことを思い出して、
つらつらと思うままに書いてみました。

 

では読んでいただいて
ありがとうございました。

======================================

僕は現在安定的に50万円ほどの収入を得ています。

その主な収入源が『本せどり』というものになります。

 

僕は最初にやるビジネスは本せどり以外を選ぶと失敗すると思っています。

 

もし今まで他のビジネスをやってきて失敗してしまったなら、それは当たり前なんです。

 

その理由や僕がなぜ情報発信をしているのかをありのままに書き綴りました。

【僕の信念】なぜ情報発信をする?

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント