ネットビジネスでの人脈の作り方?人脈ってのがそもそも違う!

どうも、としです。

よくネットビジネスをやっていると
「人脈を作りたい」なんて人がいますよね。

まぁネットビジネスに限らず、
その他多くの分野で言われていますけど。

 

一応人脈って意味としては

『政界・財界などで、同じ系統に属する人々のつながり』

らしいですね。

なのでネットビジネスとかでは
若干意味が違うのかもしれませんが

今日は『同じ系統に属する人々のつながり』
というのも人脈として使っていきますね。

 

結局のところ
人脈ってなんのために作るのって思うんです。

 

実際はどうか知りませんが

例えば政治なら当選するための手助けをしてもらうために
人脈を作るということがあるわけですよね。

影響力の強い人をバックにつけて

そこの力を利用して当選に近づくみたいなね。

 

政治のこと自体は正直からっきしなので
文句を言おうとも思いませんが

小池さんが初女性都知事になったので
ちょっと変わるかなーなんて思っています。

期待というよりも興味って感じですが。

 

政治とか人に期待するよりも
自分の生活を豊かにしたいなら

「まずは自分で稼ごう」って僕は思っています。

 

おっと脱線した。

 

結局人脈を作りたい背景には
なにかしらの見返りを求めているわけですよね。

まぁもしこれがお金のみの付き合いなら
別にいいわけです。

 

「お金を払うので私を当選させる手伝いをしてください」

みたいなね。
(本当にあるかは知りません)

 

じゃあネットビジネスで人脈が欲しいって言っている人は
結局なにが欲しくて人脈を作りたいか

まぁそれは単純で「お金を楽に稼ぎたい」からですよね。

 

変な話ですよ。

めちゃくちゃ影響力のあるアフィリエイターに

それなりのセールスレターで
なんでもいいから自分の教材を販売してもらえれば

数百万とか稼げるわけですよね。

 

10万人の読者がいるメルマガで1万円の商品を紹介してもらって
その中の1%の人間が購入すれば

それだけでも1000万の収入が得られるわけですよね。

 

でも考えてください。

そんなことを考えている人に
「僕人脈を広げたいんです!」なんて言われたらどうします。

仮に自分が10万人の読者がいるコンテンツを運営していたら

「なんだこいつ?」って思いますよね。

「100万払います」って言われても
すでに自分で数千万とか稼いでいたら魅力なんかないですよね。

 

まぁそういうことですよ。

なんか根本的に間違っているんだよね。

 

お金の付き合いが悪いとは言ってないですよ。

別にそういう付き合いもありだと思います。

広告費をもらって自分の媒体に「この人いいですよー」って
宣伝して稼いでいる人もいるんで。

そういう形のビジネスもありだとは思いますけど

高額塾とかがいい例ですよね。

「今あなたは30万円の現金と引き換えに
これから数十年の自由を交換することができます」

とかなんとか言って

お金を払わせて、稼ぐ方法を教えるって感じですかね。

稼げるかは知りませんが。

 

でもなんかこういう繋がりって
「さみしいよなー」って思ってしまいます。

 

今日僕の奥さんの昔からの友人とその旦那さんと
一緒に食事をしてきたんです。

それでその奥さんっていうのがものすごく自分と感性が似ているんです。

僕がこのブログで話しているようなことを
そのまま僕に話しくるような感じでした。

自分がもう一人いる!

「会社で働くのに100%の力で仕事をするなら
会社はそれに応じて賃金という面で優遇すべき」

という感じ。

 

まぁ話していてすごい話が合う。

それで僕が感じたことが
「こういう人と仕事してみたいな」って思ったんです。

 

たぶんこれって僕だけじゃなくて
他の人にも当てはまるんと思うんですよね。

 

別に人脈とかではなく、自分が稼げるようになったら
というか現段階でも教えられることは教えたいと思ったんですよ。

その人もビジネスをやってみたいって言っていて
でもやり方がわから一歩踏み出せないような感じでした。

 

そりゃそうですよね。

僕もそうでしたが、
こんな怪しいもの手がだせませんよね。

 

一回稼ぐっていう経験をすると
こういう不安感みたいなものは吹き飛ぶんですけどね。

 

そういう最初の一歩って僕も通ってきた道なんで
いくらでも教えることができます。

100万とか稼がせることは出来ないけど
最初の数万とかならできるわけですよね。

でもそれだけでもわからない人からしたら
本当に価値のある情報だと思うんです。

 

それで思ったことが

こうやってふとした時に、
繋がりってできてくるんだなってことです。

 

僕もホントに最近なんですが

「この人から教わりたい」って人に出会って

繋がりを持つことができました。

 

でもなんかこれを人脈って捉えるのは
どうかと思うわけです。

いかにも「利用してやろう」感が全開で
なんだかなーって思ってしまいます。

 

でもまぁ「人脈が欲しい!」とか言っている人には
同じような人が集まってきますよね。

その結果、利害関係の一致によって
関係が成り立つならいいのかなと思います。

 

でもそういう利害関係の前に
人と人との繋がりっていうものがあるんじゃないかなと・・・

 

あえて人脈という言葉を使いますが、

本気でやって本気で学ぼうとする気持ちがあれば
人脈なんて自然にできてくるもんじゃないのかと

 

まだ教えられることって少ないかもしれないけど

なにか悩みを抱えていて、僕に共感してくれるような人がいるなら
僕はその人にこういう生き方もあるんだよって教えてあげたいと思うし。

それでその人が今より少しでも幸せになれば僕も嬉しいしね。

 

でも「私はこうでこうで」みたいなアピールをしてきて
協力してもらえればウンタラカンタラ何て言われても

一切心が動かないんですよね。

まぁ僕は全然有名じゃないんで
そんな感じで言ってくる人もいませんがね。

 

結局『楽に』稼ごうなんて思って

人脈を作りたいと考えていると

それ相応の人しか周りには集まらないと思うんです。

 

まぁとりあえず
やっぱりこの人脈って言い方が僕は本当に嫌いだなと。

 

そんな感じで今日は友人との会話から
人脈について思うことがあったので話しました。

 

それでは^^

======================================

僕は現在安定的に50万円ほどの収入を得ています。

その主な収入源が『本せどり』というものになります。

 

僕は最初にやるビジネスは本せどり以外を選ぶと失敗すると思っています。

 

もし今まで他のビジネスをやってきて失敗してしまったなら、それは当たり前なんです。

 

その理由や僕がなぜ情報発信をしているのかをありのままに書き綴りました。

【僕の信念】なぜ情報発信をする?

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント