ブログの書き方〜いい記事を書こうと思うわない〜

どうも、としです。

んー何を書こうか悩んでしまっている。

パソコンの前に座ったはいいが
書く内容を考え始めて数十分・・・

本当はパソコンの前に座る前に
「今日はこんな事を書こう」となっているのが最適なのだが。

なかなかそこにたどり着かないなー

と思っているとしです。

こんな状況なので
今日はブログの書き方でも話そうかと思いました。

 

情報発信とかで
「ブログ書こう!」なんて思って

最初は勢いよく書いているけど。

 

1週間もしてくると

「書く事がない・・・」

なんてなってしまう人が多い気がします。

 

検索で引っかかってくるようなブログを見て

「こんなに記事が入っていてすごいな。
自分は全然ダメだな。やっぱり向いてないのかな」

なんて思ってしまう人がいるんですが

 

そんなこと思わなくていいからって感じです。

だって検索に引っかかるようなブログって
すでにプロの人のコンテンツなんだからさ。

 

学校の体育でサッカーやって
「俺はマルセイユ・ルーレットができないから
サッカーに向いていないんだ」

なんて思う人いないんですよね。

ちょっとサッカーみたんで
サッカーネタにしてみました。

サッカー勝ったぞー!

マルセイユ・ルーレットはこんなやつね。


かっこいいー

それはいいとして。

 

なんでサッカーだとプロと比べないのに
情報発信はすぐにプロと比べてしまうんでしょうね。

僕もそうだったんですけどね。

そんなすぐに数千文字の良質な記事なんか
書けるわけないんだからさ。

タイピング覚えて

インプットを繰り返して

写経して文字を書くことを慣れさせて

自分で文章を書いて

やっといい記事が書けるようになる

 

でもいい記事を書こうって気持ちはすごくいいことです。

だっていい記事を書くっていうことは
それだけたくさんの人にいい情報を伝えたいってことだから。

 

だけど「いい記事を書こう!」と思って
今日はなんかいい記事が思いつかないから書かない。

こうやってブログを書くのをやめてしまうくらいなら

 

もうね。

「なんでもいいんじゃね」って感じ

 

今日あったことでもいいし
なんでもいいんですよ。

まぁ僕もそんなことを言いながらも
いい記事を書こうとしちゃってるんですが・・

 

最近はいい記事というよりも
おもしろい記事を書こうと思っています。

いやーでも最近少しずつ
記事の質上がってきたかなww

なんて思っているとしでございます。

 

やっぱり何が一番重要なのかというと
「やる」っていうことです。

 

なんでもそうだけど
やらなきゃできるようにならないんだから。

やってみて自分に足りないところがあれば
それは修正かけていけばいいだけだし。

僕の場合、写経をできるだけやるようにして
文字を書くことになれるようにしています。

あとはやっぱりインプットかな。

 

「良質なアウトプットは良質なインプットからなる」

僕がよく考えることです。

 

逆に考えれば

しっかりインプットしていけば
アウトプットも必然的によくなるってことですね。

前提条件として
文章を書くってことに慣れなければいけませんが。

結局のところ
やってみて、反省して、修正して、やってみる。

これしかないんだと思います。

 

ありきたりな言葉を使うと

「スポーツだって勉強だって最初からできた人はいない
みんな努力をしてそこまでたどり着いているだけ」

ネットビジネスもそうなんだけど

ネットビジネスの場合は表に出るような時には
すでにプロに近いようなレベルの人しかいないから

できない状況っていうのが見えにくいんですよね。

これが挫折の大きな原因になっていると
僕は思うんですよね。

 

だからまだまだな僕のブログを読んで
「こんなんでも情報発信やってるなら自分でもできんじゃね」
なんて思ってください。

 

僕と一緒に頑張りましょう!

メルマガに登録しましょう!
(なんてww)

ではまず行動です!!

======================================

僕は現在安定的に50万円ほどの収入を得ています。

その主な収入源が『本せどり』というものになります。

 

僕は最初にやるビジネスは本せどり以外を選ぶと失敗すると思っています。

 

もし今まで他のビジネスをやってきて失敗してしまったなら、それは当たり前なんです。

 

その理由や僕がなぜ情報発信をしているのかをありのままに書き綴りました。

【僕の信念】なぜ情報発信をする?

ビジネスで稼ぐ2つのプレゼント